「ほっ」と。キャンペーン

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さてさてみなさんのクリスマスはいかがでしたか?

こちらのきれいな箱は福島の女の子たちに届けられたプレゼントです。
スタイリスト船越あやちゃんが作ってきてくれました!
c0050387_16452155.jpg

非営利団体「ハッピードール」を主宰している寺尾のぞみさんが、福島で子どもたちを招いたクリスマスパーティを開くので、のぞみさんにプレゼントを託して運んでもらったのです。

被災地の女性たちの生の声を綴ったドキュメンタリー映画「3.11 ここに生きる」の我謝京子監督が南三陸の高校生にも運んでくれるとのこと。

中身はあやちゃんが作ったハンドメイドのアクセサリー。
こんなです!
c0050387_1650858.jpg

うきゃーーーーー!
かわいい!!!!

ビンテージのパーツを買ってパールのネックレスに取り付けたらしいです。

てか、フツーにオトナも欲しいよ、これ!
わたしも欲しい〜〜〜!

エリぞうも自分で本のプレゼントを用意したんですよ。
しかしながら、あやちゃんの出来映えを見たら、とても恥ずかしくて写真なんか撮れないって感じ〜。

うーむ、やっぱりプロのスタイリストというのは、さすがプロだけあるねー。

来年はあやちゃんに弟子入りして、あやちゃん指導のもとでアクセサリー作りの修行をしたいと思います。
c0050387_1653886.jpg

いったいどんな女の子に届けられたのか楽しみです!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-12-28 16:54 | 社会の時間
クリスマスはピタ隊長の家族と一緒にコネチカットで過ごしてきたエリぞうです。

クリスマスなのにピタ隊長が弟さんとつまらないことで口げんかをして、でもその後10分したら謝り、
ブラザー!
ガシッとハグしている姿を見て、「アメリカ人過ぎる……」と今さらながら思った日本人のエリぞうでした。

ところでクリスマスの日は、NYのチャイナタウンはジューイッシュで溢れるって知っていました?

ユダヤ教徒はクリスマスを祝わないけれど、なんたってほとんどの店が閉まっているため、チャイナタウンで食事するというのがお約束のよう。

さらに今日はさらに新しい発見を。
ハイウェイを車で走っていて驚いたのが、大型バスの横っ腹にデカデカと漢字が書いてある通称「チャイ・バス」がドカドカ走っていたこと。

チャイ・バスってのは、チャイナタウンから激安料金でボストンだのアトランティックシティだのに行くバスのことね。

見れば、チャイ・バスに「大賭博場」と書かれている。
おお、バスはカジノに向かっているらしい!

ジューイッシュにとってはクリスマスとは中華料理を食べる日だけど、チャイニーズのみなさんにとっては賭場でフィーバーする日なんでしょうか?

うーぬ。
さすが人種のるつぼNYらしい光景なのでした。

さて日本にいるママンにクリスマスに贈ったのが、ロリアン洋菓子店のブッシュ・ド・ノエル
c0050387_1519135.jpg

さっそく兄嫁さんから、体の不自由なママンに食べさせてくれたという写真がメールで送られてきました!
ありがとう!!!!!
やさしい家族がいてくれて感謝です。

ママンと一緒にクリスマス・ケーキを食べることができたのは何年前かしらん。
ママンが自分でナイフを使うことができたのは何年前だろう。

今年ご家族でクリスマス・ケーキを食べたみなさま。
よかったね!
みんなでケーキを食べられるっていうのはいつまでもできることではないから、ぜひできる時に楽しんで下さいね!!!

みなさんのテーブルに幸せが来ますように!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-12-26 15:28 | ライフのツボ

Merry Christmas from New York!

Merry Christmas!!!!
c0050387_14583059.jpg


今年もホビットなツリーが絶賛開催中
c0050387_1459189.jpg


みなさまのもとにいっぱいの愛と希望が訪れますように!

そして今年つらい思いや悲しい思いをした多くの人たちの上に、より多くの愛と勇気と希望が降ってきますように。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-12-25 15:06 | ライフのツボ
気がつけば、あっという間に年の瀬じゃあーりませんか!
オーマイガッ!

最近光速ジェッターで時間が進んでいるとしか思えないエリぞうです。

さて妙に温かい今年のNYですが、こちらは先頃あったサンタコンの時の写真。
c0050387_1654339.jpg

とにかくサンタの恰好をした人たちが集まって「ホーホー」いいながら、酒を飲んでいるというものなのよ。
パブのなかがサンタまみれ!

ツリーのコスプレちゃんも登場。
この無意味な熱さ、まったくムダなエネルギーがNYらしいぜ!
c0050387_16542236.jpg

べつにサンタコンに限らず、もはや毎週土曜日にはサンタが出没している状況で、きっと24日の土曜日はさらにたいへんなことになるはず。

オキュパイ・サンタ!
サンタがNYを占拠!
c0050387_1723143.jpg


観よ、このグランドセントラルステーションの壮観を。
c0050387_16553542.jpg

半分くらいがサンタクロースってどうよ?

ふしぎなんですが、アメリカの家庭というのは「サンタの恰好して集おうぜ」といったら、すぐに「おー」「イエー」と集まれるほど、一家に一着サンタの服があるんでしょうか!?

もはやサンタだらけの街、ニューヨーク。
北極と間違えてくれてもいいよ。
トナカイはいないけどね。

というわけで、どなたさまもメリークリスマス!

Happy Holidays!!!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-12-24 17:04 | ライフのツボ
ごぶさたしていて失礼しました!

エリぞう、日本に行ったり、戻ってきてから時差ぼけでクラクラしていたり、仕事で頭がグルグルだったり、腱鞘炎寸前だったりして、激しく体力がついていかない今日この頃です。
うひー。
ブログ放置、申し訳なし
許して下さい〜〜〜!

しかし今日はみなさんにステキなお知らせがありますよ!

じゃじゃーん!
NY発「笑顔で包もう&愛で包もう」ラッピングペーパー・プロジェクトです!
c0050387_1659157.jpg

これは東日本大震災被災地の幼稚園児童たちが描いた絵をラッピングペーパーにして印刷して、NYで売り出すというプロジェクト。

折しもホリデーシーズン、かわいらしいラッピングペーパーを使いながら支援にもなるというナイスな企画なのです!

同じ発想の根から、ふたつのプロジェクトが発起されました。

FUKUSHIMA“えがお”WRAPPING PAPER!
ふくしま、そうまの子供たちの“えがお”でつつもう

c0050387_1732410.jpg

歌手AKさんが中心となった「FUKUSHIMA えがお WRAPPING PAPER」プロジェクト
福島相馬のみなと保育園のみんなが描いてくれた絵をラッピングペーパーにしています。
c0050387_1722965.jpg

AKさん(写真中央)は被災地を震災後2011年8月に訪問。

コンサートを行い、歌と楽器を届けました。
この絵はそのコンサートの際に、みなと保育園児達から贈られたプレゼントです。
毎日不安な中で暮らしながらも、笑顔と一緒にもらった園児達からの贈り物。
NYに持ち帰り、子供達の絵はイベントや学校などで紹介しました。
でも、もっとたくさんの方に福島に関心をよせていただけることを願い、ラッピングペーパーにもすることにしました」とAKさん。

その絵をもとにNY在住のデザイナー、西村りえさんがラッピングペーパーにデザイン。
かわいいです!
c0050387_172574.jpg

子供達からのあたたかい“えがお”のメッセージをぜひ受け取ってください。
そして、笑顔で包んで福島の子供達からのメッセージを送りましょう!

収益は、震災で親を亡くした子供達を支える、東日本大震災ふくしまこども寄附金などへ寄付します。
c0050387_17112286.jpg

小サイズは1枚1ドル
大サイズは10ドル(予定)
問い合わせ / JP GIRLS NYC: jpgirlsnyc@gmail.com
Facebook: http://www.facebook.com/JPGirlsNYC



”あいでつつもう fukushima love wrapping” プロジェクト
c0050387_1784319.jpg

NY在住のJapanese New Yorkers and Moms United to Support Japan 主宰直子フィッツジェラルドさんが発案。

「どうしたら世界の人を巻きこんだ、息の長い関心と支援が福島のこども達に向けられるかとずっと考えていました。
おりしも息子のお友達のお誕生日会が立て続けに重なった頃で、包装紙の在庫をきらしていたのがこの企画のヒントになりました」

ホリデーシーズンに大量消費されるラッピングペーパーを支援と結びつけられないかと発想して、横浜で支援活動をしている阿部知子さん、いわき市で支援活動をしている田中由里子さんとつながり、実現に。

いわき市の久之浜(ひさのはま)第一幼稚園の子どもたちの絵を描いてもらいました。
その絵をもとにブルックリン在住の石田美沙子さんがデザインしてラッピングペーパーに。
c0050387_17174216.jpg

かわいいですね!
じつはアメリカでは便利なことに、ジューイッシュの方むけにサンタの絵はない、「雪だるま」だけのバージョンもあります。

包んでみると、ほら、こんなにきれいです!
c0050387_179217.jpg

10枚入り10ドル(予定)
問い合わせ   naoko.tf@gmail.com
http://www.facebook.com/pages/Japanese-New-Yorkers-and-Moms-United-to-Support-Japan/

両商品ともさまざまなイベントなどで販売していく予定ですが、同時に委託販売をしてくれる学校やイベント、バザーなどを募集しているとのこと。

うちの学校のバザーで売りたい、教会で売りたい、イベントで売りたいという方がいましたら、上記の連絡先にご連絡下さいね。

もちろんエリぞうもラッピングペーパーを購入しましたが、ドラッグストアで売っているようなペーパーよりずっとしっかりしている紙質ですよ!

そして!
12月10日(土曜日)13:00時からマンハッタンの紀ノ国屋さんでこのラッピングペーパーの特別販売が行われます!

AKさん、直子さんも販売に立ち、テレビの取材も入るらしいので、ぜひこの機会にどうぞ!!!

紀ノ国屋NY
1073 Avenue of the Americas (Bet 40th & 41st St) New York, NY 10018



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2011-12-10 17:18 | 社会の時間