コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ざざざーん。
お待たせしました。
Jason Wu for Target ジェイソン・ウー フォー ターゲットがいよいよ発売間近です!
c0050387_15213587.jpg

ミシェル・オバマ夫人が大統領就任式の時に着たドレスをデザインしたことで一躍有名になったNYデザイナーのジェイソン・ウー。

ファッション界でも「永遠の高校球児」といいたくなるような幼い顔立ちなのに、今や堂々のスター・デザイナー。

ジェイソン・ウーといえばNYでもソーシャライトなどアッパーな女性たちが好むブランドで、まずめったにフツーの若い子が買える服ではないですが、なんとあのターゲットとコラボですよ! 
やたー!

では見てみましょう!
c0050387_1523792.jpg

c0050387_15232847.jpg

おおおおお、かわいいです!
c0050387_15235472.jpg

c0050387_15243052.jpg

c0050387_1525568.jpg

これはすごく出来がいいんじゃない〜〜?
かわいいし、があるし、お嬢さんルックがジェイソンらしいです!
c0050387_15261049.jpg

c0050387_15264071.jpg

c0050387_1527486.jpg

ストライプや花柄のプリントが印象的で、ウエストをマークしたスカートスタイルやショーツが今季の気分。
ジェイソンらしいボウタイブラウスやプリーツスカートも登場です。

これでプライスが19.99 ドルから 59.99ドルまで!
うきゃー!

日本円だったらトップスが1000円くらいかも!?
きっとアメリカ留学中の子は「買っておいて〜」と日本の友達に頼まれたりするんだろうなー。

ちなみにこちらはジェイソン・ウーの2012春夏コレクションのルックですが、どこか通じるものはありますよね。
c0050387_15293747.jpg

バッグも10種類ほど用意され、なかでも猫ちゃんバッグが人気を呼びそうです〜!
c0050387_15273567.jpg


発売は2月5日 。
グリグリと赤ペンでスケジュール手帳に印をつけるように!

またも戦いの火蓋が切って落とされるわけですね!
今回も恐怖の「一日で売り切れ」現象が起こるのか!?

チープシックなおしゃれ上手なみなさん、5日はターゲットに走れー!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2012-01-29 15:34 | トレンドの泉
自閉症の青年を主人公にした映画「ぼくはうみがみたくなりました」がNYで上映されます!

看護学生であるヒロインが偶然出会った自閉症の青年が繰り広げるヒューマン・ドラマ
日本で大きな話題を呼んだ映画がNYでも上映です!
c0050387_15564546.jpg

20日のジャパンソサエティでの上映会は満員御礼で既にチケットが完売だそうですが、21日の日本クラブでの上映はまだ若干チケットがあるそう。

原作者の山下氏も登場して、映画上映後にニューヨークで長年発達障害児の教育に携わってきたカニングハム久子先生との対談、そして参加者の方からの質疑応答を予定しています。

日時: 1/21 4:30 - 7:00 pm
場所:日本クラブ  ローズルーム
145 West 57th Street, New York NY 10019

(午後4時開場、4時半より上映会。映画上映後、原作者山下久仁明氏とカニングハム久子氏との対談)
Fee: Member $7 / Senior, Student $7 / Guest $10

日時:1/21 16:00〜
場所White Plains Family YMCAにて
250 Mamaroneck Ave, White Plains, NY 10605

料金一般$7 小学校6年生以下はフリー
上映後、英語によるパネルデイスカッション(英語のみ)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2012-01-20 16:01 | カルチャーの夕べ
じゃじゃーん!
ニューヨーク・ニッチ 更新です!

先日お祝いの席で、ななななんと45ドルもするお茶を満喫してきたエリぞうです。
うひー!

どんなところだったかは「NYで本格英国調のアフタヌーンティーが楽しめるレディ・メンデルスでどうぞ。
c0050387_1761539.jpg

それから「NYの新名所! アップルストアがグランドセントラル駅に開店!」もアップ。
まだ行かれていないみなさん、やはり一見は百聞にしかずです!

さてニッチは今月も充実の記事揃え。

まず時事ネタとして「嫌われミットの正体がどんどんバレる大統領選挙」(大原ケイ)

共和党の大統領候補者を選ぶ予備選が行われている米国で、今のところリードをしているのがミット・ロムニー
しかし多くの日本のみなさんにとっては「誰それ」な存在なのでは。

今や共和党大統領候補になりそうなミットどんをばっさり切った大原ケイさんの記事をどうぞ。

そしてエンタメ好きは「舞台のマジック! ビジュアル表現に圧倒される『War Horse』(リル・アキーム)が必見。

「War Horse」はスピルバーグ監督が手がけた同作品の映画「戦火の馬」が公開中ですが、それ以前に舞台版が大きな話題を呼んだヒット作。

リンカーンセンターで上演中ですが、内心なんでこんな「三匹荒野を行く」「南極物語タロジロ」馬版みたいな話がヒットしているのかなー、と思っていたんですよ。

ところがこの舞台美術の説明を読んで、目ウロコに。

すげーーーー!
こんな舞台美術だったのか!
すんばらしいアイデアだじゃん!
これはたしかに舞台版を観てみたくなる!

そして感動するのが「サンドラ・ブロックを泣かせた私」(あずまゆか)

なぜ映画ライターのあずまゆかさんが、サンドラ・ブロックを泣かせてしまったのか、それは読んでのお楽しみで。

ということで、ニッチの記事に飛ぶまえに、
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2012-01-14 17:11 | ライフのツボ
じゃじゃーん。
今年もやってきましたノーパンツ・デー

真冬のNYでパンツ一丁、若さとバカさが爆発するアホの祭典です!

今年のNYは暖冬だけに、去年よりさらに多くのバカ者が参加。

パンツでわっしょい!
バカでわっしょい!
c0050387_16282844.jpg

女子はお尻に書いてある文字がチャームポイント
Bite me (噛んで)とかStudy Buddy(勉強友達)とか書いてあります。

寒くないのか?
というのは愚問であって、寒いからやるというのが、正しいバカ道なのである!

パンいちでもけっこう着こなしに差が出るとわかる例。
c0050387_1629281.jpg

左の男性はグッジョブ!
右の男性は手抜きだなー。
パンツを隠す着こなしのほうが露出狂に見えるという、このふしぎ。

足もとがドクター中松なパンツさんが大集合!
c0050387_16294957.jpg

パンいちを見慣れると、ひとりズボンを履いている男性が変に見えてくるからミョー
脱げよ」といいたくなるよね。

やはりパンいち祭となると、女子のほうが圧倒的に注目を浴びるもの。
グラドル気分でノリノリの女子たち。
c0050387_16284986.jpg

こうやってパンツを見せている女の子たちも、ふだん街を歩いている時に、
100ドルあげるから、この場でパンツ見せて下さい」
といったら激怒すると思うんだよね。

なのに、自分がお祭り気分で参加したければ、タダでパンツを見せちゃうのである。
ここが人間心理のおもしろさやねー。

自信のある男はトランクスじゃなくて、ぴったりブリーフで勝負。
しかもアソコにはスーパーマンの印だぜ!
ぐふ!
c0050387_16302196.jpg

後ろをフツーにパンいち女子が歩いているのもミョーな眺めではある。

いやー、さすがニューヨーク、先月のサンタコンといい、毎月バカ祭が開催されていて楽しいです。
ええどー!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2012-01-11 16:41 | ライフのツボ
正月二日間をダウンして寝て過ごしたエリぞうです。
ぐー。
c0050387_16175049.jpg

(写真は本文と関係なく、誕生日に食べたロブスターで、とりあえずめでたさ感を出してみますた)

まずはお詫び
この数ヶ月しばらくブログ更新ができず、放置していてすみませんでした〜!

去年の半ばまではせっせと更新できたんですが、後半はとにかく仕事が忙しくて家のなかも散らかしっぱなしのハメに。

で、おのれの計画ではブログを書く頻度を減らせば、仕事も進み、部屋のなかもきれいになるはずだったのよ!

ところが、まあ、どうしたことでしょう。

隙間を狙うかのように、どんどん仕事やボランティアが入ってくるじゃあーりませんか。
部屋のなかは前にも増して、倉庫状態に!

ひええええ。なんと恐るべき事態。
まるでウィルスのように用事が自己増殖するとは!

諸君!
これを恐怖の「雑用隙間充填剤の法則」というのじゃよ!

ふしぎなことにデスクの引き出しがひとつ余っていると、そこにどんどん物が溜まっていき、部屋がひとつ余っていると、そこにどんどん物が置かれて物置になるように、時間も少し片寄せて余るかなと思うと、そこにどんどん用事が入ってきてしまうのだな。
しええええ!

いやー、ビビるね。
油断も隙もあったもんじゃないね。
隙を見せたら最後、雑用はそこをめがけて攻撃してくることがわかったよ。

とめどもなく増殖する雑用の攻撃
雑用貞子の法則」と呼んでもいいね。

そんなこんなで2月と3月には大事なイベントが控えていて、はたしてサバイバルできるのか、今から不安なエリぞうです。
また途絶えたらごめんね、生温かい目でウォッチしていて下さい。

こんなテケトー更新なブログでも律儀に呼んで下さっているみなさん、ホントにありがとうございます。
じゃーん、そんなみなさんに朗報ですよ!!!

なんでもエリぞうブログは「」がつくらしいYO!
いや、マジで。

えー、わたくしが以前にブログで告知した「トミー・ヒルフィガー NY旅行が当たる」キャンペーンを覚えていらっしゃるでしょうか?

わたし自身もすっかり忘れていたのです。
ところが!

なんとこのブログでキャンペーンを知って応募したある女性が、2000人のなかからみごとNY旅行に当選したんだそうです!
どっかーん!

その方とわたしはなんら面識がないんですよ。
たまたまNYに住む友人から、

「知りあいがエリさんのブログを見て応募したら、NY旅行に当たったらしいのよ」

と連絡があって判明したのだー!
ぎょぎょぎょー!

いやー、世の中ってホントにそんなことが起こるんだねー。
たいした、たまげた、驚いた。

書いている本人には特に御利益がないんだけど、ふしぎなことに読んでいるひとには運が舞い込むらしい「運」つきブログ

てことで、新春から読んで下さるみなさんに、どーんと運がつきますように!

今全世界で大人気のホッキョクグマの赤ちゃん、SIKUちゃんの動画を張っておきます。
ぐふ!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2012-01-03 16:22 | ライフのツボ
新年おめでとうございます!!!

昨年はたいへんな年でしたが、2012年が幸多く、ことに被害にあった地域の方たちにとって再生の年となりますように。

エリぞう宅ではニューイヤーズ・イヴにカウントダウンパーティをしました!
全部掃除してくれたピタ隊長、ありがとう!
びかびかの2102年です(笑)
c0050387_13422370.jpg

そして手伝ってくれたひとみさん、集まってくれたみなさん、どうもありがとう!
c0050387_1347217.jpg

びかびかメガネをかけているのはオペラ歌手の田村麻子さん@妊婦!
はじけてんなー(笑)

友達と一緒に新年を祝うことができる、ありがたさをつくづく感じます!
(おかげで元旦はみごとにダウンして寝込みました)

2011年は誰にとっても忘れられない衝撃の年となったと思いますが、そのぶん考えさせられる年になったかと思います。

わたしにとっては支援活動を通じて、多くのすばらしい人と出会えた年でした。
そして自分にはなにができるか、ということについても考えさせられる年でも。

NYでは3-11震災以降に、多くの支援活動が行われましたが、とにかくすごいなと感じるのは、行動力とアイデアと連帯力を持っている女性がたくさんいること。

やさしさと行動力をあわせもった女性たちが周囲にいて、自分もそうなりたいと思えることは、本当にありがたいと思います。

あるひとの愛と勇気のある行為は、まだ世界は見捨てたものではないと思わせてくれるし、それを見た人たちを動かして、さらに何人かを立ちあがらせてくれる
ひとりの力はひとりでは終わらない。
その波及の力というのは、驚くほど強いと感じます。

わたしはもともと引きこもりがちな性格だったんですが、おかげでこの一年でずいぶん友達が増えました。

2012年が希望をもたらす年になりますように。
みなさんの元にもいっぱいいいことがありますように!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2012-01-02 13:48 | ライフのツボ