「ほっ」と。キャンペーン

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Opnersで書いたアーティストの西野達さんのインタビュー記事が公開されました。
c0050387_15204873.jpg

NYに立つコロンブス像の周りに「居間」を作ってしまうインスタレーション「ディスカバリング・コロンブス」で、なんと10万人の観客を動員した西野さん。
c0050387_15231578.jpg

豆腐で大仏を作ったり、銀座メゾン・エルメスの屋上でインスタレーションを打ったり、シンガポールのマーライオンの周りにホテルの部屋を作ってしまうといった大胆なアート作品で、世界を魅了しています。

世界的なアーティストなのに、素顔はまるっきり気負ったところがなくてオープンに話してくれる方でした。

日常をひっくり返して、観る者の世界観をゆさぶる西野達のアート。
c0050387_15234029.jpg

いったいその大胆奇抜な発想がどこから生まれてくるのか、尋ねてみました。
子どもの時から「人と同じことができなかった」という彼の話は、本当におもしろくて刺激的です。

ぜひ読んでみて下さいね!
こちらをどうぞ!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-02-22 15:26 | カルチャーの夕べ
女性監督が被災地に生きる女性を撮ったドキュメンタリー映画「3.11ここに生きる in the moment」がニューヨークで初上映されます!
c0050387_14134898.jpg

2011年3月11日に発生した東日本大震災
その2ヶ月後の5月から、7月、翌年1月と3度に渡り、南三陸、石巻、福島、郡山、気仙沼、仙台、陸前高田、釜石をまわり、被災地に生きる女性の姿をとらえたドキュメンタリー映画です。

お嫁さんを亡くして孫を育てるおばあさん、津波で家だけでなく土地そのものもなくした姉妹、祖父が行方不明の少女、避難生活を余儀なくされる夫婦、被災遺児を受けいれようと動く女性校長。1500万円を地銀から借り入れ放射能測定を始めた女性社長などなど。

あらゆる年代の女性が登場して、彼女たちが直面する悲しみや喪失、困難な状況を語り、それでも懸命に生きていく姿をカメラが映し出していきます。
c0050387_1414933.jpg

監督は、ロイター記者としてNYを拠点に活動しながら、女性独自の視点を大切にしたドキュメンタリーを撮り続ける我謝京子さん。

3月3日ひなまつりという、女の子のお祝いの日にニューヨークでこの映画を、ようやく上映できることをうれしく思います。
女性達が復興に向けて、具体的に動く姿を、ぜひニューヨークに住む人々に見てもらいたい。
映画を見ながら、ぜひひとりひとりの登場人物と心の中で会話をしてもらいたい。きっといままで見えなかったものが見えてくると思います」
と、我謝監督。


女が強ければ大丈夫」
「振り向いたらその時に戻りたくなる、だから前だけ見るのよ」

さまざまなものを失いながらも、なお前を向いて生きる女性たちの力強い言葉が胸を打つドキュメンタリーです。
c0050387_14142825.jpg

わたしも観てダダ泣きでした。
それでいて観ているほうが、むしろ勇気づけられる映画です。

どんな不幸があっても、どんな天災があっても、家族の毎日のごはんを用意したり、暮らしを回していかなくてはならない、それゆえにまず手を動かす女性たちの姿に、決して負けることのない生命の力を感じます。

女性の視点で記録した被災地のドキュメンタリー。
日本各地のみならず台湾や韓国、フランス、イタリア、カナダなどでも大きな感動を呼んでいる作品です。

NYでの一般上映は今回が初めて
ぜひこの機会をお見逃しなく!


■主な上映履歴
台湾国際女性映画祭、韓国国際女性映画祭、インド国際女性映画祭、カルガリー国際映画祭(カナダ)、国際インディー映画祭(米国)、アジア国際映画祭(イタリア)
この他、フランスや、バンクーバー、オタワ、アトランタ、ヒューストンで上映。


日時:3月3日(日)
開場: 13:30
開演: 14:00 ~ 16:00 (質疑応答あり) 交流会: 16:00 ~ 16:45
場所:Anthology Film Archives
32 Second Avenue New York NY 10003 (2nd Ave & 2nd St)
入場料:$10
(事前申込みの上、当日会場にて現金にてお支払い下さい/当日券も可能)
申し込み:先着順になります。
Email にて inthemoment311ny@gmail.com までお願いします。
1参加者の氏名・ふりがな (複数名のお申込みの場合も、全員のお名前をお願いします)
2連絡先 (Email address and/or 連絡先)
ご質問・お問合せも、上記の Email address まで
c0050387_1416815.jpg


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-02-19 14:18 | カルチャーの夕べ
とにかく原画を見るとすごいです。

人気お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(あきひろ)さんがNYで絵本の原画展を開催中。
c0050387_1417799.jpg

これがなんともがあって、緻密なファンタジーアートなのです。

近くで原画を見ると、細密画のようにびっしりと描きこまれたモノクロームの作品に圧倒されて、引きこまれます。
c0050387_14225746.jpg

ここで展示されるのは、西野さんが今までに出した「Dr.インクの星空キネマ」「ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス」「オルゴールワールド」という3冊の絵本の原画。

時間軸に沿って、驚くほど上達しているのもよくわかります。
c0050387_14173290.jpg

写真を撮らせてもらうと、条件反射のようにお笑いポーズを!
キンコン!
c0050387_1461268.jpg

「いや、アーティストなんだから、ふつうのポーズでいいんです、ふつうのポーズで」
と頼むと、ようやくふつうのポーズを取ってくれました。
意外や素のままというのが恥ずかしいもよう。

こちらがアーティストの西野さんです。
c0050387_1463424.jpg

絵を始めたきっかけは、タモリさんに「おまえは絵を描け」と勧められたことだとか。
画学校に行ったわけではなく、独学で絵を習得。

1枚の絵を描くのに費やす時間は約一カ月
驚いたことに、下絵は描かずに、0.03ミリの極細ボールペンで直に描くのだそうです。
えーッ、いったいどうやって?
 頭のなかがどうなっているか知りたい!

精緻に描きこまれたモノクロームの作品は、繊細で、どこかノスタルジックな世界観を感じさせ、一枚の絵として完成しています。

なんでも西野さんはオンラインのクラウド・ファンディングを駆使して、たった2週間でこのNY個展の費用を500万円以上集めたとか。
まさに今の時代を感じさせる方法ですね。

エリぞうも絵本を購入しました!
オルゴールワールド
c0050387_14123784.jpg

とても魅力的な絵本です。
しかしこの表の「にしのあきひろ」という文字が「にしきのあきら」に読めて仕方ないんですが、すいません、頭が昭和なもんで!

AMAZONはこちらで。
オルゴールワールド
c0050387_14145656.jpg



ギャラリーは入場無料
18日まで開催中!
西野さんにも会えるはずですから、ぜひどうぞ!

日時:2月17日 11:00am~6:30pm
2月18日 11:00am~6:30pm

場所:『One Art Space』
23 Warren Street New York, NY 10007 (between Church street and Broadway)

c0050387_1416327.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-02-17 14:30 | カルチャーの夕べ
いよいよNYコレクションもラストスパート!

こちらはPhilosophy di Alberta Ferretti フィロソフィ・ディ・アルベルタ・フェレッティ

c0050387_1542092.jpg

どこかガーリーでロマンティックなコレクション。
最近ガーリー路線が下火なので、新鮮です。
c0050387_15424024.jpg



業界人気の高いプロエンザ・スクーラー
ヴォーグのアナ・ウィンター女史をはじめ、ハーパーズ・バザー、エルの編集長たちがずらりとフロントローに並んで、エディターたちが勢揃いでした。

今回はウィンターホワイトが多く、クリーンな雰囲気でしたが、素材のラグジュリアスさと相まって溜息モノ。





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-02-14 15:45 | トレンドの泉
アメリカで大人気のJクルーの展示会。
めっちゃかわいいです!
c0050387_1573754.jpg

カラフルなマラケシュ風の意匠をあしらったコレクション。
ベーシックなスタイルでありながら、色づかいやパターンの組み合わせの巧さ、そしてアクセサリーの使い方のうまさ、とにかくスタイリングが巧い!
c0050387_1581694.jpg

c0050387_1595987.jpg

なによりリーズナブルな価格で、これだけかわいい物が手に入るんだから、それはもうミッシェル・オバマさんもご贔屓の人気ブランドで当然でしょう。
c0050387_1583228.jpg

c0050387_1584785.jpg

c0050387_15102654.jpg

素敵メンズのみなさんも登場していただきましょう。
c0050387_1591831.jpg

c0050387_1593244.jpg

さて展示会も終わりがけに、うわあああああ、Jクルーのエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター兼社長ジェナ・ライオンズさんが、VOGUE編集長のアナ・ウィンター様に、コレクションを解説の図に遭遇!
c0050387_15111593.jpg

この二人が並ぶと、とてつもないパワー・オーラが発揮され、もはや時空がゆがんで亜空間になりそうでした! 
ぐるん、ぐるん

ジェナ・ライオンズは、かつてリーズナブルなアメカジというイメージだったJクルーを、洒落たプレッピー・シック・ブランドに仕立て直した立役者。

ジェナ自身のスタイルが反映されたJクルーは、ベーシックなシルエットやアイテムを揃えながら、気の利いたデザインが揃っているのが魅力。
なにより彼女自身の着こなしが、お手本になりますね。
c0050387_15125583.png

c0050387_15131134.jpg

c0050387_15133527.jpg

c0050387_15204556.jpg

c0050387_1521942.jpg

実際にジェナさんを近くで見ると、すごいオーラですよ。
わたしは先日VPLのショーでたまたま近くに座ったんですが、ジェナさんのオーラに思わず惚れそうになりました。
とにかくカッコいいです。

ジェナは女子が好きな女子ファッション、カジュアル・シックの達人でしょう。
さりげなくて、でも捻りの利いたスタイルをめざすひとは、ジェナのスタイリングを要チェックです!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-02-13 15:23 | トレンドの泉
巨大な兵器庫跡のスペースを、アイビーリーグ大学の図書館のように設えたトミー・ヒルフィガー
大がかりです!

目を引いたのが英国調のチェック旋風
c0050387_15164633.jpg

ことにグレンチェックのジャケットやアウターが素敵!
グレンチェックはプリンス・オブ・ウェールズ・チェックとも呼び、男性の背広では伝統的な柄ですが、こうやってレディースに応用するのもいいですね。

グレンチェックやアーガイル、ピンストライプといった伝統的な英国調の柄を、アップデイトしたスタイルが若々しく清潔感あるイメージ。
c0050387_1517067.jpg

c0050387_15171134.jpg

ハイソックスとミニをあわせた着こなしも、かわいいです!

動画はこちらにてどうぞ!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-02-11 15:24 | トレンドの泉
バレンシアガの新クリエイティブ・ディレクターに就任したアレキサンダー・ワン

13秋冬コレクションはビッグなフォルムも素材も美しく、すばらしい完成度。
カッコいいの一言!
まさに乗りに乗っています!

c0050387_1501831.jpg
c0050387_1505946.jpg
c0050387_1511478.jpg
c0050387_1513049.jpg


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-02-11 01:55 | トレンドの泉
いきなりのニューヨークです。
c0050387_16362910.jpg

雪は降るわ、足もとは滑るわ、烈風で傘がひしゃげて差せないわで、ぐしゃぐしゃのカオス!

しかしショーはどんどん進みます!

テス・ギバーソン
c0050387_16254361.jpg

モデルがたんに若いきれいなモデルではなく、アーティストやクリエイターのような、人格を感じさせる女性たちであるのがいい!
テスの服はアートな雰囲気のある女性に似合いますね。

ミシェル・オバマ大統領夫人の第二回目の就任式パーティでも、そのドレスが選ばれる栄誉に輝いたジェイソン・ウー
c0050387_16255844.jpg

人物との大きさの比較で、シャンデリアの大きさに驚いて下さい!

フェミニンなスタイルを披露するステージ、ああッ、後ろにいるのはヴォーグのアナ・ウィンター編集長ではありませんか!
c0050387_16271960.jpg

サングラスをかけていても、焼きつくされそうな眼光ビームを感じます! 
きっとモデルは背中に灼熱を感じていることでしょう。

レベッカ・ミンコフ
大満員でした!
c0050387_16274113.jpg

ラグ&ボーン
c0050387_16288100.jpg

差し色使いが素敵です!
c0050387_16283879.jpg

c0050387_16285814.jpg

ヘルムート・ラング
c0050387_16292895.jpg

c0050387_16294423.jpg

うわー。帰りにはこんなことに! 
c0050387_16303789.jpg

明日は雪が積もったなかを、犬そりレースハスキー犬になったつもりで走ってきます、ばうばうばう!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-02-09 16:37 | トレンドの泉
NYファッションウィークが始まりました!
c0050387_15462090.jpg

c0050387_15463955.jpg

BCBG MAX AZRIA かわいい!
c0050387_1547680.jpg

女優のサミー・ゲイル(Sami Gayle)を発見! 近くで見ると、めっちゃかわいかったス!
c0050387_1547368.jpg

リチャード・チャイ
c0050387_1548617.jpg

Dannijo(ダニジョー)
やはりランウェイみたいに動いていないほうが、シロートは撮りやすいですね(苦笑)
c0050387_15482840.jpg

c0050387_15484185.jpg

Dezso(デッツォ)
c0050387_1549435.jpg

貝殻海辺のモチーフをあしらったジュエリーで人気のデッツォ。ダイアモンドなどもあしらうラグジュリアスさとビーチの抜け感のバランスが絶妙。
c0050387_15501265.jpg

デザイナーのサラ・ベルトラン(Sara Beltran)さん。インドに工房を持っています。
c0050387_155040100.jpg

ランジェリーのラ・ペルラ
c0050387_15564955.jpg

うぉう! セクスィー! 左手前の子かなりきわどいです〜!
こちらはFITの「Shoe Obsession」から。
c0050387_1551555.jpg

明日から続々ショーが続きます〜!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-02-08 16:00 | トレンドの泉
FITの美術館(The Museum at the Fashion Institute of Technology)で、靴の展覧会「Shoe Obsession」が開かれます!
c0050387_15294167.jpg

これはシンデレラのお伽話にも見られるほど、昔から女性が靴に執着する「靴への偏愛」をテーマに、今世紀を代表する独創的な靴を150点集めて展示するというもの。

そのなかになんと日本の新進気鋭デザイナーである串野真也さんや舘鼻則孝さんの靴も選ばれて展示されるのです!

こちらが串野真也さんによる靴。
芸術作品ですね!
c0050387_15311697.jpg

こちらはレディ・ガガがステージで履いて名高い、舘鼻則孝さんの靴。
すごいです!
c0050387_1532938.jpg

まさにひと目みてガガ! と連想が浮かぶ靴で、どれだけ靴がアイコンになるかよくわかります。

この靴の展覧会は、女性にはアイ・キャンディのはず。
女性についてはワンダーランドにも匹敵するような、有名ブランドの靴がいっぱい。、

こちらはロジェ・ヴィヴィエの靴
c0050387_15341851.jpg

プラダの靴
c0050387_1534312.jpg

クリスチャン・ルブタンのエクストリームなバレエ靴
c0050387_15411317.jpg

シャネルのヒールがガンになった靴
c0050387_1535054.jpg


これだけ有名なデザイナーたちの間で、日本の若手デザイナーたちが選ばれて展示されているのは、すごいですね。

もともと靴文化のなかった日本から、型破りな発想の前衛的な靴がデザインされているのがおもしろいところです。

さてこの展覧会について串野真也さんがなんと特別にエリぞう通信に答えて下さいました。
c0050387_15414177.jpg


FITの展覧会に選ばれたことをどう思いますか?

串野さん「この展示会には、Kei Kagamiさんがキュレーターの方に僕の靴を紹介してくださったので、出展してもらえる事になりました。
ですので、選ばれたと言う感覚はあまりないのですが、非常に光栄な事だと思っています」

—串野さんが靴をデザインする上で、大事にしていることは?

「自分の信じることを貫くということです」

—なぜ女性の靴にこだわるのでしょう? その魅力とは?

「私の場合、男性の靴だと色々意識してしまいデザインの幅が狭まってしまうのですが、女性の靴だと理想とするイメージが想像しやすく、制限なくアイデアを拡げる事が出来ます。
そして、靴を履いた時のライン、美しさが女性の魅力だと思っています」

アーティスティックな感性を、靴という宇宙で表現する串野真也さん。
実際に彼の靴を見ると、ものすごいインパクトですよ!
靴でこんなアートができるのか、と驚きます。

この展覧会、無料です。
シューズに目がない女性たちは必見ですよん〜!


「Shoe Obsession」
The Museum at the Fashion Institute of Technology
住所:Seventh Avenue at 27 Street New York City 10001-5992
電話: 212 217.4558
期間:2月8日〜4月13日
開館時間: 火曜〜金曜 12:00pm-8:00pm; 土曜 10:00 am-5:00pm. 日曜、月曜、公休日閉館
参観料:無料



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2013-02-07 15:45 | トレンドの泉