コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いよいよ2013年も年の瀬ですね。
c0050387_1239115.jpg

ホリデーシーズンたけなわのニューヨークでは先日NY x JAPAN x FASHION NETWORKING のホリデーパーティが開催されました。

デザイナーからリテイル、ジャーナリストまでファッションに係わる人たちがなんと160名も集まって楽しく交流を。
c0050387_12395123.jpg
主宰は上の三人、NYを拠点とするエンジニアードガーメンツのデザイナーである鈴木大器さん(左)ユナイテッドアローズNYのカウフマン雅子さん(中央)、そして繊研新聞のファッションジャーナリストであり、美容食研究家杉本佳子さん(右)

会場はManhattan Center for Kitchen & Bath

高級キッチン&バスルームのショールームで、有名ホテルも手がけており、ジュリア・ロバーツスーザン・サランドンエイドリアン・グルニエといったセレブもクライアントだとか、
c0050387_12425525.jpg

社長のSol(右)さんと、コーディネイターのMerylさん(左)

ちなみに床や建築も手がけるそうですが、古い木材を再生したリクレイムド・ウッドを多く扱っているとか。
このreclaimed woods(再生木材)というのはNYでは非常に近年人気が高まっているものなんですよ。
c0050387_1242231.jpg

パーティには大勢の人が詰めかけ、大賑わいに。
c0050387_1244128.jpg

NYの著名なメンズウエアデザイナーであるマイケル・バスティアンさん(右)も登場!
c0050387_1244298.jpg

右はギットマン・ビンテージGitman Vintage)のChris Olberdingさん。
アメリカの伝統あるクラシックなシャツ作りにアップデイトな感性を加えたシャツ・ブランドです。
c0050387_1333617.jpg

左はNY発の高級ネクタイ専門ブランド、アレキサンダー・オルチAlexander Olch)のAlexander Olchさん。アレキサンダーさんはハーバード大卒で映画監督でもあるそうです。

おお〜、さすがにみなさん、お洒落です!
ユナイテッドアローズの雅子カウフマンさんについての詳細は、こちらのニッチの記事で読めますので、どうぞ。

こちらの二人はシンシア・ローリーが手がけるキャンディストア、キュリアス・キャンディ(Curious Candy)のスタッフ。
c0050387_1321269.jpg

お店はこんな感じです、うわー、かわいい!
c0050387_12491949.jpg

この日は帰りにキュリアス・キャンディのお菓子をもらえました。
c0050387_12493110.jpg

このパーティで腕をふるってくれたのが、マンハッタンにある人気炉端屋「炙り屋錦乃介」の料理長、飯田二郎さん。
c0050387_11212465.jpg

二郎さんの手前に、どーん! とあるのは、ゴボウチップスです。
c0050387_11215971.jpg

サーモンやカツサンドなど美味しい料理をふるまってくれました。

二郎さんは2014年に今人気のブルックリンウィリアムズバーグで「Salt + Charcoal」(塩と炭)という和食レストランをオープン予定です。楽しみですね。

Salt + Carcoal
171 Grand Street Brooklyn NY 11249


そして美容食研究家の杉本佳子さんがケータリングしてくれたのが、美容食のフィンガーフードです。
c0050387_12502186.jpg

美容食とはおいしく食べながら美容によい食事のこと。
実際に佳子さんご自身も独自に研究して10キロ以上ダイエットしたとか。すばらしい!

こちらはケール、ホウレンソウ、パセリ、そして豆腐のキッシュ
c0050387_12512953.jpg

ふわふわの口当たりで、ふつうのキッシュよりはるかにカロリーが低いのが女性には嬉しいところ。緑黄色野菜もたっぷり摂れてヘルシーな味わいです。
c0050387_12544164.jpg

こちらはモッツレラチーズとビーツ、ローストした芽キャベツのフィンガーフード。
c0050387_12554396.jpg

さらにとパルマプロシュートとカブのフィンガーフード。

ビーツやケール、あるいは柿といった食材がどのような栄養を持ち、どのように美容にいいのか、杉本さんのブログ、YOSHIKOlicious beautyに詳しく載っているので、ぜひチェック下さいね。

パーティには色々な方が出席されましたが、こちら右はNYを拠点にしたウエディングドレスのコレクションJunko Yoshioka を手がけるデザイナー、吉岡順子さん。左はワコールUSAの塚本さん。
c0050387_1325058.jpg

こちら中央はNYでパターンとサンプルの製作を請け負う「大丸(おおまる)製作所2」を経営する大丸隆平さん。
c0050387_131593.jpg

トム・ブラウン、ジェイソン・ウー、デレク・ラムといった人気ブランドがクライアントという、技術の高さがすごいです!

160名もの方たちが来場していて、紹介しきれない規模でしたが、NYで活躍している日本人のファッション業界人は大勢いるんですよ!

こういうネットワークで力を合わせ、日本のファッションの力をさらに海外に広めていきたいですね。
c0050387_1304122.jpg

みなさまもよいお年をお迎え下さい〜!
[PR]
by erizo_1 | 2013-12-30 13:10 | トレンドの泉
c0050387_112361.jpg

じゃじゃーん!
ニューヨーク・ニッチ 更新です!
今回は「81歳の前衛アーティスト篠原有司男と乃り子夫妻を追った映画「キューティ&ボクサー」がおもしろい!」をアップしました。
c0050387_2346083.jpg

ドキュメンタリー映画「キューティ&ボクサー」がいよいよ日本公開
この映画、ほんとにおもしろいです!

81歳にしてアーティストのギューちゃんの天衣無縫ぶりと、自身もアーティストである乃り子さんの辛辣なツッコミが、とにかくすごい。
c0050387_1124677.jpg

まさかこんなおもしろいご夫婦とは思わずに観て心の大ヒットになりました。今年観たドキュメンタリーのなかでは、断トツおもしろかったです。
日本では12月21日より公開!
ぜひ詳細はニッチでご覧下さい!
c0050387_11242858.jpg

またOPENERSでもギューちゃん×乃り子夫妻にロングインタビューをしたので、二人にご興味をいただいた方は、ぜひこちらも併せてどうぞ。

OPENERS アーティスト篠原有司男、乃り子夫妻インタビュー

キューティ&ボクサー
12月21日よりシネマライズほか全国ロードショー
c0050387_23491433.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2013-12-21 11:27 | カルチャーの夕べ
ファレル・ウィリアムズが発信する世界初の24時間ミュージックビデオ「Happy」がとてつもなくおもしろくて、ハッピーです!
c0050387_1521316.png

こちらがそのサイト 24Hous of Happy

どんな感じかっていうと、こちらにプロモ・ビデオがあるので、チラ見をどうぞ。




こんなふうにとHappyの曲に合わせて、次から次へとシロートが踊り続けるというもの。
c0050387_15301.png

子どもから若者におじさんおばさん、ご老体に至るまで、とにかく種々雑多なひとたちが登場して踊りまくります。
c0050387_1531458.png

これがものすごく巧い人から、どヘタな人まで揃っているのがおもしろいのよ。
c0050387_1533252.png

きっちり振り付けに合わせて踊るコンビもいれば、あどけない子どもや車椅子の人もいるし、はたまた着ぐるみのニワトリやら竹馬の人、さらに踊っている途中で勝手に画面に入ってくる通行人もいて、どの人も個性的!
c0050387_1535276.png

カメオ出演的にマジック・ジョンソンケリー・オズボーンもご登場。
c0050387_1541765.png

とにかくどんなスタイルだろうが好き勝手に踊ればハッピーというメッセージが伝わってきます。
c0050387_1543292.png

撮影はロスのダウンタウンですが、道を歩いているかと思えば、スーパーマーケットのなか、学校のなか、教会のなか、レストランのなか、バスのなかとありとあらゆるところにカメラが潜入。
c0050387_1544925.png

見始めると、どこで切っていいかわからなくなるほど、一種のトランス状態になってしまいますね。
ずっとかけっぱなしにしてしまう人もいるのでは。
c0050387_1551156.png

このビデオ、インタラクティブになっていて、視聴者が見ているところのタイムゾーンで映像が流れるんですね。

画面にある黄色い時計をくりくりと回すと、好きな時間のところに移動することも可能。

でもって時報のように、毎時間ジャストタイムにはファレル御大が登場!
c0050387_1553763.png

毎回お着替えしています。
つまりファレル御大は23回も撮影したってことかー!

これを24時間全視聴したらすごいけれど、きっと世界のどこかで踏破している人がいるんだろうねー。
c0050387_1555538.png

見ていると、自分も踊りたくなってくるはず。
あなたがいくつであっても、どんなルックスでも、踊りが上手くてもヘタでも、Happyであれば、それでオーケイ!

みなさんもぜひハッピーで!
c0050387_1561383.png

[PR]
by erizo_1 | 2013-12-10 15:10 | トレンドの泉
マーク・ジェイコブス2014年春夏コレクションのバックステージ。
c0050387_1438448.jpg

メイクを担当したのはフランソワ・ナース
「健康的というのは退屈。不健康なメイクにした」というフランソワ。
ブロウなし、リップなし、チークなしで、ティール色のアイラインをくっきり、そしてアイラッシュはわざとダマにさせてコテコテにつけているメイクです。
そんなエッジイなメイクなのに、フランソワがすごいのは、どのモデルもかわいく見えるところ。
c0050387_14383223.jpg

ネイルには、マーク・ジェイコブスのコスメライン、 MARC JACOBS BEAUTY のエスプレッソ色のマニキュアが使われていました!
c0050387_14385113.jpg

NYコレクションのバックステージをカバーした記事は講談社VOCEにてどうぞ!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

お詫び。
コメント欄に広告用のリンクを貼られるケースがあまりに多くて対応できないため(>_<)
コメント欄をいったん閉じさせていただきます。
ごめんなさい!
[PR]
by erizo_1 | 2013-12-05 14:41 | トレンドの泉