コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

NYで行われる第三回TOGETHER FOR 311追悼式典では、岩手県被災地からのビデオメッセージも流されます。

そのひとつが岩手県の瀧澤勇人さん。
岩手県 一般社団法人とほくる代表理事です。
c0050387_691932.jpg

東北電力の社員である瀧澤さんは福島県にある職場で被災され、電力の復旧作業に従事。
電力復旧が落ち着いた5月、南相馬災害ボランティアに関わり、7月に職場の休職制度を利用して2年間復興支援活動。

そして「被災地にもっと人を」という目的で被災地の状況を詳細に伝えるガイドブック「復興現場 の歩き方」をボランティアで作成しました。

東北震災復興ツーリズム協会を立ち上げ、一般社団法人(非営利型)とほくるとして法人化。

復興商店街や宿泊できる場所、また震災前はどんな様子だったか等の情報が載っているガイドブックがあれば、訪れた人は本当に助かると思うんです」という渋澤さん。

2013年度版の宮城県完売!
2014年は岩手県、福島県、発行予定です。
c0050387_695415.jpg
(この宮城県版は完売、2014年版をお待ち下さい)

ボランティアとしてがこつこつと現地を訪ね歩いてガイドブックを作りあげる努力に脱帽です。

そして3月9日には、渋澤さんがビデオで捉えてくれた岩手県の方たちの声が上映されます。
ぜひニューヨークで聞いてみて下さい!
c0050387_6142236.jpg

第三回TOGETHER FOR 3.11追悼式典

TOGETHER FOR 3.11
THIRD ANNIVERSARY MEMORIAL
FOR JAPAN’S EARTHQUAKE AND TSUNAMI VICTIMS


日時: 3/9/14 (日曜)
注)サマータイムがこの3月9日より始まりますので、ご注意下さい。
開場:4:00PM 
追悼式典:4:45PM – 5:45PM  
閉場:7:00PM

場所: First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West, New York, N.Y. 10023

最寄りの地下鉄 :1, 2 @66 St (Lincoln Center) A, B, C @72St
http://www.nycago.org/Organs/NYC/html/FirstCS.html

参加費:FREE (任意寄付)
収益の100%が在ニューヨーク日本国総領事館Japan Earthquake Relief Fund、
ジャパン・ソサエティーなどを通して東日本大震災の支援へ送られます
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-26 06:18 | 社会の時間
今年もNY東日本大震災追悼式典TOGETHER FOR 311が催されます。
c0050387_1121222.jpg

2011年3月11日の東日本大震災から3年の月日が流れました

東北被災地では、いまだに復興の進んでいない地域も多く、さまざまな問題も起きています。
大切な方を亡くした方たち、今も仮設住宅に暮らす方たち、先の見えない不安を抱える方たち、故郷に戻れないままになっている方たち。

問題は数多くありますが、この日なによりもまず「被災地のことを忘れない」ことを大事にしたいと思います。
今いちど心を寄せて集まり、心をこめて東日本大震災で亡くなられた多くの方々へ祈りを捧げましょう。

東北被災地から届けられたビデオレターで、現地からの声に耳をかたむけて。
「NYは忘れていないよ。これからも応援していきます」そのメッセージを力強く送りたいと願っています。

心を寄せる ― その想いをひとつにTOGETHER!
c0050387_112405.jpg

第三回TOGETHER FOR 3.11追悼式典

 TOGETHER FOR 3.11
THIRD ANNIVERSARY MEMORIAL
FOR JAPAN’S EARTHQUAKE AND TSUNAMI VICTIMS


日時: 3/9/14 (日曜)
注)サマータイムがこの3月9日より始まりますので、ご注意下さい。
開場:4:00PM 
追悼式典:4:45PM – 5:45PM  
閉場:7:00PM

場所: First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West, New York, N.Y. 10023

最寄りの地下鉄 :1, 2 @66 St (Lincoln Center) A, B, C @72St
http://www.nycago.org/Organs/NYC/html/FirstCS.html

参加費:FREE (任意寄付)
収益の100%が在ニューヨーク日本国総領事館Japan Earthquake Relief Fund、
ジャパン・ソサエティーなどを通して東日本大震災の支援へ送られます
c0050387_11315883.jpg

追悼式典代表スピーチ:
在ニューヨーク日本国総領事・大使:草賀純男(スピーチ)
ジャパン・ソサエティー理事長:櫻井本篤(スピーチ)
ニューヨーク日系人会名誉会長:ゲーリー森脇俊一(スピーチ)
NY福島県人会会長:藤田小夜子(スピーチ)
岩手県 一般社団法人とほくる代表理事:瀧澤勇人 (ビデオ出演)
宮城県名取市議会議員:荒川洋平(ビデオ出演)
福島県相馬市みなと保育園(ビデオ出演)
琴奏者/黒澤有美&アコーディオン奏者/永井晶子(演奏)

司会:AK Akemi Kakihara

TOGETHER FOR 3.11主催代表, Fellowship for Japan

主催:Fellowship for Japan
c0050387_11242745.jpg

後援:
在ニューヨーク日本国総領事館
ジャパン・ソサエティー
日本クラブ
ニューヨーク日本商工会議所
ニューヨーク日系人会
ニューヨーク日系ライオンズクラブ
日本国際交流センター(JCIE)
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)ニューヨーク事務所
NPO法人AD JaNet
国際交流基金ニューヨーク日本文化センター
ニューヨーク栃木県人会
千葉県縁の会「菜の花会」
茨城県人会
c0050387_1125240.jpg

**********

注意事項
申し込みなどは必要ありません。ご自由な服装でいらしてください。消防法により、バッテリー式のキャンドルを会場でお渡しします。
教会内での飲食は禁じられていますが、お水など必要な方は各自ご持参ください。TV、新聞などメディアによる取材及び撮影が入りますのでご協力をお願いいたします。

各自ペンをご持参ください。当日お配りする式次第(プログラム)の中にポストカードが入っています。その裏に被災地の方々へぜひメッセージをお書きください。
カードは当日回収し、Fellowship for Japanから被災地の方々へお送りさせていただきます。
教会は最大約1000人の方にご来場いただけます。席の数は限られていますので、ぜひお早めのご来場をお願いいたします。

追悼式典詳細:https://www.facebook.com/events/265228983633580/
お問い合わせ: togetherfor311@gmail.com
Facebook: http://www.facebook.com/TOGETHERFOR311
c0050387_11262983.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2014-02-22 11:33 | 社会の時間
コーチの新クリエイティブ・ディレクターにスチュアート・ヴィヴァーズ(Stuart Vevers)が就任して、新生コーチの初コレクションを発表!
c0050387_13282753.jpg

スチュアート・ヴィヴァーズはロエベ、ルイ・ヴィトン、ボッテガ・ベネッタ、マルベリーなどのヨーロッパブランドで働いてきたデザイナーで、アメリカのブランドを手がけるのは、これが初めて。
c0050387_13293813.jpg

「女の子がNYから旅に出て、旅行にいった世界でいろんなものを経験して、またNYに戻る」というストーリーで、エッジイでクールな味が加わっています。

Joel Sternfeldの1980年代のアメリカ郊外の写真を背景にして、世界観を演出。
c0050387_13383183.jpg

宇宙船のアポロが、あの頃のアメリカって感じですね。

アメリカのトラディショナルなワークウエアのモチーフを、ラグジュリアスな素材で洗練させ、フェミニンに落とし込んでいます。
c0050387_13391962.jpg

ことに目についたのがアウター類
ダッフルコートバッファローチェックのブランケットコートや、シアリングのコートとヘビー寄り。
c0050387_13394848.jpg

足もともシアリングのブーツがかわいいです。
c0050387_13303844.jpg

c0050387_1337230.jpg

メンズウェアのようなタフさと、女の子らしいラグジュリアス感
ちょっとエッジイで、今のストリートに合う印象です。
c0050387_1338840.jpg

バッグについたチャームは、羽やタッセルなど「旅に出た女の子が集めてきたもの」というストーリーが背景にあるとか。
c0050387_13363920.jpg

見ていて、今どきのブルックリンにいる女の子像が浮かんできたのですが、アメリカン・ワークウエアが持つタフで素朴なモチーフを、フェミニンに落とし込むというのは、ものすごく今っぽい空気じゃないかと思います。
c0050387_134071.jpg

新生コーチは要チェキのお勧め。
とってもいいと思いました!
c0050387_13403068.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-19 13:45 | トレンドの泉
マイケル・コースの2014年秋冬コレクション。
いつも洗練されたジェットセッターの世界を見せてくれるマイケル・コースですが、そのラグジュリアスな魅力がいっぱい。
c0050387_14461043.jpg

今季は南カリフォルニアのレイドバックでリラックスした空気感と、都会的でポリッシュされた贅沢感が一体に。
c0050387_14465866.jpg

c0050387_14485148.jpg

たとえるならカリフォルニアでボヘミアンシックな装いをするジェットセッターが、薄くてフェミニンなドレスの上に、ゴージャスな毛皮をまとって、高級ホテルのシャトーマーモントでのパーティ出かけるようなイメージというのでしょうか。
c0050387_14481649.jpg

スカート丈はミディ、マキシとさらに長くなっていて、フリルを多用したフェミニンな雰囲気が素敵です。
c0050387_14491140.jpg

パイソン柄、大きなニットスカーフ使い、オンブレフリンジといったモチーフもトレンドになりそうです。
c0050387_14522456.jpg

c0050387_1452075.jpg

こちらはランウェイのフィナーレ。


そのフロントローでブレイク・ライブリーを発見!
c0050387_14575773.jpg

うわああ、生ブレイク・ライブリーかわいい!
かなり背が高くて、近くで見ると、超かわいいオーラが漂ってきます。
c0050387_14585145.jpg

インタビューしているのが中国のテレビ局でしょうか。
時代を感じますねー。
c0050387_14591828.jpg

こちらは動くブレイクたんどす!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-16 15:01 | トレンドの泉
トミー・ヒルフィガーのランウェイでは、なんと雪山とスキーロッジが出現。
雪の積もったNYで、外も雪、中に入っても雪というダブル雪攻め(笑)
c0050387_1419015.jpg

毎回大きな仕かけで驚かせてくれるトミヒルですが、これはすごい。
一気に懐かしいひと昔前のスキー場にいるかのよう。
ヤッホー!
c0050387_14314069.jpg

秋コレクションのテーマは「AMERICAN EXPLORER」。
アメリカらしいアドベンチャースピリットにインスパイアされて、ウールカシミアやレザーなどのラグジュリアスな素材を取り入れて、冒険心と遊び心をもった女性像を表現。
c0050387_14332148.jpg

c0050387_14333689.jpg

格子柄やシアリングのボマージャケットブランケットのスカートなど、アメリカの伝統的なアウトドアウェアの柄やアイテムがアップデイトされて登場。
c0050387_143410100.jpg

ポンポン帽と合わせたスタイリングがかわいいです!
c0050387_14352592.jpg

そして大御所ダナ・キャランはブランド設立30周年のショーを開催。

Stylel.comからルックをどうぞ、
まさに大人のエレガンス
c0050387_14361221.jpg

Photo: Yannis Vlamos / Indigitalimages.com

そしてショーが終わったあとに、あれ、人だかりができている。
いったいなに?
c0050387_14382877.jpg

ああああ、ヒュー・ジャックマンだああああああ!!!!
c0050387_14384916.jpg

うきゃー、生ヒューヒューを目撃できるなんて!
このヒューさんの左隣にいるレザーのドレスを着た女性はケイティ・ホームズなのですが、わたしのピントがヒューさま一点絞りなのが、よくおわかりになるでしょう(笑)
写真としてどうなのか、これは。
c0050387_14391968.jpg

ヒューさんの隣にいる金髪ショートの女性は誰かというと、ヒューさんの奥さまです。

生ヒューさまは、手から鋼鉄の爪を出したり、大声で歌ったりしているのかなと思っているとそんなことはなくて(←当たり前)カッコいい上に、奥さまにやさしいジェントルマンでした。
c0050387_14532550.jpg

右端は歌手のリタ・オラ

しかし(しつこいですが)わたしの熱視線は、ヒューさま一点絞りに!
こういう完璧な男性にして、よく出来た夫が世の中にちゃんと生きて存在しているところに、全女性の明日の希望がありますね!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-12 14:56 | トレンドの泉
アフリカの小さな村で、子どもたちが遊べる遊技場を作る手助けをしてみませんか?
c0050387_1545381.jpg

外務省勤務でガーナの日本大使館員である原ゆかりさん。
彼女はひとりでMY DREAMというNGOをたちあげ、ガーナの田舎にあるボナイリ村に、支援を続けています。
c0050387_1547386.jpg

コロンビア大学院生時代にボナイリ村でのインターンを経験したゆかりさんは、まるで家族のようにあつかってくれる、その村のひとたちの心の温かさや親切さ、そして自分たちで暮らしを改善していこうとする姿勢に強く魅せられ、深い絆を感じるようになったとか。

ボナイリ村は昔ながらの土壁の家がならぶ村です。
水道はなく、トイレもありません。水を毎日運ぶのは女性たちの仕事です。
ほとんどの女性は字も読めません

そんな村で幼い子たちが通うのは、木陰で学ぶ幼稚園でした。
雨季になれば、休校です。
c0050387_1549760.jpg

そこで「雨でも学校に行けるようにしてあげたい」と、ゆかりさんはファンドレイズを立ちあげ、幼稚園の建物を設立。
なんとMY DREAM幼稚園ができあがりました!
c0050387_15502062.jpg

すごいですね。
ほんとに幼稚園が建てられたんですよ!

ゆかりさんの呼びかけで、これまでにMY DREAM幼稚園には20名近い日本人の訪問者が、さらにそれ以外の外国からの訪問者も10名ほど訪れているそうです。
c0050387_15495769.jpg

おかげで幼稚園に行きたがる子どもたちが増えて、さらに幼い子どもたちが遊べる遊技場の設立をいま計画しています。
c0050387_1551863.jpg

ゆかりさんがそのガーナについて、ボナイリについて、小さなことから始められる支援について、NYで講演をします。

アフリカの僻地で、ひとりの日本人女性が自分ひとりから始めた援助がこうやって見える形になっているのは、応援したくなりますね。

ゆかりさんの講演を聞く2時間と、20ドルの参加費が、そのまま幼稚園の建物になるのです。

小さな支援がアフリカの子どもたちの夢を育てる、素敵なプロジェクト。
NY周辺のみなさま、ぜひ講演に行ってみて下さい!

--------------------------------------------------------
Small Supports, Big Dreams
参加型支援『MY DREAM PROJECT』第一回講演会
あなたの2時間と20ドルが、ガーナの子供たちに教育と大きな夢をー
■日 時  2月12日(水) 午後6時30分受付開始 7時スタート
■場 所  日系人会ホール 
15 West 44th Street (bet 5th & 6th Ave) 11階
■参加費  一般 $20 学生 $10 (学生証提示)
■申込み/問合せ  info.mydream.ny@gmail.com

MY DREAMのフェイスブックページはこちらです。
https://www.facebook.com/mydream.org.ghana



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-10 22:25 | 社会の時間
Band of Outsidersバンド・オブ・アウトサイダーズの展示会。
展示会なので、ばっちり撮れました!
c0050387_1322448.jpg

こちらはScott Sternberg(スコット・スターンバーグ)が手がけるBand of Outsiders(バンドオブアウトサイダーズ)のレディースブランド。

c0050387_13233732.jpg

もともとアメリカントラッドを捻ったデザインが得意なバンド・オブ・アウトサイダーズの魅力がよく出た、かわいいコレクションでした。
c0050387_13241810.jpg

ダッフルコートレターのワッペン、チェックといったスクールガール風のモチーフを捻っていて、洒落ています。
c0050387_13235724.jpg

c0050387_1331729.jpg

c0050387_13344736.jpg

ことにトロンプルイユ(だまし絵)にしたスカートやポンチョ、パンツなどがかわいくて目を惹かれました。
c0050387_13244462.jpg

c0050387_13282326.jpg

c0050387_13251465.jpg

シューズもかわいい!
c0050387_13284014.jpg

ドレスはロング丈がメイン。小花プリントがちりばめられていて、甘くなりすぎないガーリーがかわいいですね。
c0050387_13292780.jpg


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-10 13:37 | トレンドの泉
零下の毎日で催されているNYコレクション
モンクレール・グルノーブルが打ったショーがすごいです!
毎回クリエイティビティに富んだコレクション発表会をするモンクレール。
今回はどういう趣向かといえば、これがびっくりなんですよ。
c0050387_15362943.jpg

ステージの壁一面に並んだ、コレクション。
それだけでもすごいですが、おや、前面にいるのは……?
c0050387_15364870.jpg

スティールの台に立つ、というか固定された男性コーラス隊
これが歌声にあわせて、鉄のアームが動くわけです。
すごい! どうなってんの!?
こんなんなってだいじょうぶなの?
c0050387_1537121.jpg

ぜひ動画でご覧あれ!
ファッションに興味がないひとも一見の価値ありです!



ごめん、名前が出てこないけれど、これ、ヨーロッパでものすごく話題になった男性コーラスですよね。

グラン・ギニョール的というか、機械じかけのオペラ的というのか、よくまあ、こんな仕掛けを考える人がいるものだと感心するし、よくあんなに振りまわされて卒倒しないものだと驚きます。

いやー、このパフォーマンスとコラボしたモンクレール、すごい。
すばらしい! ブラボー!

さて他のハイライト画像もどうぞ。

ジル・スチュアート
c0050387_1539386.jpg

ラグ・アンド・ボーン
c0050387_15392220.jpg

短いクロップド丈のトップスと、タイトなスカートが目につきました。50年代調のアメリカを彷彿とさせる名前を刺繍したジャケットや、ワークウエアのランバージャック柄などのモチーフが印象的。

ヘルムート・ラング
c0050387_15394281.jpg

白、黒、赤といったボールドな色彩を前面に出して、シンプルでクリーンなラインのスタイルと、ビッグなニットや立体的なファーのセーターが組み合わせが素敵でした。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2014-02-09 15:44 | トレンドの泉
ファッションウィーク開幕!
2014年秋冬NYコレクションがスタートしました。
c0050387_1633485.jpg

会場はリンカーンセンター
c0050387_1635050.jpg

しかし今年のNYは豪雪ですからね。
道にはどっさり雪が積もっていて、道路を渡るたびに、ずぶずぶと雪水に沈むので、ふつうの革靴じゃとてもむり。
c0050387_1642140.jpg

で、わたしはずばりスノーブーツです。
暖かいし、雪水でもオーケイだし、滑らないし、雪を溶かすための塩で白く汚れることもないし、最強!
c0050387_165795.jpg

リンカーンセンターの会場では、マイナス7度の寒さのなかでも、ちゃんとミニにハイヒールを履いたファッショニスタがいましたから、きっと車で乗りつけているか、会場付近で履きかえているか、ずばり寒さに耐えているんでしょうね。

ファッションはやせ我慢といいますが、ファッショニスタはおしゃれに対する気合いが、もはや武闘家レベル!

そんなファッションウィークの初日から。
BCBG MAX AZRIA BCBGマックス・アズリア
c0050387_1663383.jpg

Richard Chai Love リチャード・チャイ ラブ
c0050387_1671398.jpg

Creature of the Wind クリーチャー・オブ・ザ・ウィンド
c0050387_1673585.jpg

c0050387_1674947.jpg

c0050387_168363.jpg

[PR]
by erizo_1 | 2014-02-07 16:08 | トレンドの泉