コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Happy Holidays!
いよいよ暮れも押し迫り、新年にカウントダウンですね。
c0050387_1584335.jpg

てことで今年の締めに、NYからホリデーウィンドウをご紹介していきましょう〜!

まずはバーニーズニューヨーク


アート作品のようなインスタレーションがすごい! のひとこと。
見るだけで、引きこまれます。


こちらは喋るフクロウの図!

そしてバーグドルフ・グッドマンです。
NYを代表する高級デパートだけあって、観光の価値ありレベル。

背景が動くウィンドウ、南極物語のタロジロか!?
テーマに合わせたウィンドウが飾られていて、これは「文学」がテーマ。
世界の文豪たちの肖像画を画や刺繍で表しているという凝り方。
c0050387_15111844.jpg

こちらは「建築」がテーマのウィンドウ。
c0050387_15114866.jpg

こちらは「音楽
c0050387_15123336.jpg

そして「芸術
c0050387_15131888.jpg

ダイアモンドが埋まったケーキ、美しいですね。
c0050387_15135652.jpg

なんと凝ったウィンドウのディスプレー。
c0050387_15141713.jpg

5番街のティファニーには、アールデコ風のイルミネーションが。
ゴージャスです。

タイムズスクエアのカウントダウンも、もうすぐ。
みなさま、よい年末年始をお迎え下さいね!
[PR]
by erizo_1 | 2014-12-30 15:23 | ライフのツボ
NYのファッション関係者たちが集う、JAPAN x FASHION x NEW YORK ネットワーキングホリデーパーティがありました。
c0050387_15204551.jpg

主催者のお三方、右からユナイテッドアローズの雅子カウフマンさん、エンジニアード・ガーメンツの鈴木大器さん、そして繊研新聞記者でファッション・ジャーナリストの杉本佳子さん。

NYに在住する日本人、アメリカ人のファッション関係者がネットワーキングできるパーティで、デザイナーやアパレル会社、バイヤー、デパートのディレクター、フォトグラファーにジャーナリストなど、会場には溢れるばかりの人、人、人。
c0050387_15254158.jpg

会場はMCKBという高級キッチン&バスルームのショールーム。
こちらはメンズファッション業界のみなさん、オシャレですね。
c0050387_1526929.jpg

オードブルの仕出しは Salt&Charcoal飯田二郎さんが担当。
c0050387_1527963.jpg

どんどん料理が目の前で作られていきます。
c0050387_15274476.jpg

こちらはポークを挟んだバンズ、美味しいです!
c0050387_15282193.jpg

そして美容食研究家である杉本さんによるケータリングも披露。
c0050387_16272552.jpg

美味しくて、カロリーオフのフィンガーフードが楽しめました。

パーティには業界人がいっぱい。こちらはサックス・フィフスアベニュー、ブルーミングデールズ、バーグドルフグッドマンなど一流リテイルのファッションディレクターやバイヤーさんたち。
みなさんカジュアルながら、スタイルが確立されています。
c0050387_15291387.jpg

右から二番目はGQ台湾や中国のコントリビュートエディターをしながら、アーティストマネージメント会社をしているChiun-Kai Shih さん。オシャレですごく目立っていました。
c0050387_15295696.jpg

こちらはワコールの塚本さん、プライベートシェフの康代さん。
c0050387_15304077.jpg

こちら中央にいるのは、小洒落たニットのデザインで人気がある「カーディガン」のデザイナー、Lynne Hiriakさん。
c0050387_15343813.jpg

盛りあがってるっスー!
ヒップな生活革命」の佐久間裕美子さん。
c0050387_15315722.jpg

なんと層参加者数174人という盛況ぶり。
こうやって集まると、いろんな人たちと新たな出会いがあり、またおもしろい広がりも生まれるもの。
c0050387_1532135.jpg

FITの学生さんたちがドリンクサービスや受付の手伝いに来ていましたが、若い人にとってもキャリアの出会いの場となるはず。

NYの業界人がつながっていける素敵なパーティでした!
[PR]
by erizo_1 | 2014-12-21 22:30 | トレンドの泉
じゃじゃーん!
ニューヨーク・ニッチ 更新です!
c0050387_9474116.jpg

今回は「ハイテク駆使の未来型ストア、レベッカ・ミンコフNY旗艦店がオープン!」を掲載です。
c0050387_9551386.jpg
こちらはレベッカさんと、モデルのリンジー・エリンソン。

日本でも人気のレベッカ・ミンコフですが、ダウンタウンなデザインに、カラフルな色使いが特徴。

そのダウンタウン・ロマンチックで、甘辛なテイストが旬のブランドです。
c0050387_9505635.jpg

そんなレベッカのハイテク駆使のストアがオープン。
ファンはもちろん、店舗の進化を見る価値ありですよ。
c0050387_9515875.jpg

いったどんなものなのか、詳しくは、ニューヨーク・ニッチ にて、どうぞ〜!
[PR]
by erizo_1 | 2014-12-21 10:00 | トレンドの泉
NY発のアメリカントラッドメンズブランドが、Miller’s Oath(ミラーズ・オース)
c0050387_1601821.jpg

ラルフ・ローレンで働いていた兄デリックと、トム・ブラウンで働いていた弟カークが立ちあげたブランドです。

伝統あるアメリカントラッドを現代に蘇らせた紳士服を、ビスポーク(仕立て服)と既製服で打ち出しています。

ミラーズ・オースというブランド名は、彼らの曾祖父がサウスダコタ州のグロトンで営んでいた店舗から取ったそう。

ミラーの誓い」といった意味ですが、なにかこう真摯な、当時の精神が伝わってきますよね。

その20世紀初頭に生きた曾祖父たちの時代の写真から多くのインスピレーションを得て、古き良きアメリカの服を現代に蘇らせたといいます。

ことに弟のカークさんはイケメンのフロントマンとして有名です。
見よ、このカッコよさ!
c0050387_1623091.jpg

ちなみにお兄さんも店舗にいたのですが、ミシンに向かったままで、あくまで写真はカークさんに任せているのも印象的でした。

既製服は、日本ではユナイテッドアローズで扱われています。

そのミラーズ・オースが、ローゼズ・アート・エキジビションに参加してくれました。

これは白いトートをカンバスに見立てて、世界のデザイナーやクリエイターがカスタマイズして、オークションにかけるというもの。

こちらがミラーズ・オースの特製トート
カッコいい!
c0050387_1644549.jpg

本物のツイードがあしらわれています。
これは彼らがコートに使用しているツイードと同じ物。

ポケットの口を締める部分には貝ボタンが施されています。

よく見ると、貝ボタンには、Miller’s Oath 1902 の文字が。
二人の曾祖父さんがお店を始めた年が刻まれているのですね。
c0050387_165924.jpg

アメリカントラッドを生かしたトート。
せひ伊達男にこそ持ってもらいたいものです!


Miller’s Oath
住所:510 Greenwich Street, New York, NY 10013 アメリカ合衆国
電話:212-219-9965
営業時間:月曜〜土曜 10:00am~18:00pm 日曜定休


ローゼズ・チャリティ アート展覧会

◆開催日程 :平成27年1月3日(土)~ 1月7日(水) 5日間
◆開催場所 :表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー 
◆主催/企画・:ROSES.実行委員会
今年度で、7回目の開催となる「ROSES. Charity Art Exhibition 」では特別展示として「トート・アートプロジェクト~表現者77人からのメッセージ~」を企画しています。

■77 Tote-Art project
世界で活躍する77人の表現者(アーティスト)によりアートワークされた、ROSES.オリジナル・トートバッグを展示。
作品は、会場とインターネット上で開催されるサイレントオークションにて販売します。
参加アーティスト:ダイアン・フォン・ファステンバーグ、田山淳朗、津森千里、、ヴィヴィアン・タム、レベッカ・ミンコフ、シンシア・ローリー、ナネット・レポー、スティーブン・アラン、AYAKO「アディクション」クリエイティブディレクター、ミリー、 レ・ロマネスク、渡辺直美、佐々木芽生、エンジニアード・ガーメンツ鈴木大器、TAO、ニック・ウースター、PESU、渡辺啓子など。

売り上げの全額は、国際NGO団体のルーム・トゥ・リードなどの支援団体に寄付します。
[PR]
by erizo_1 | 2014-12-12 16:09 | トレンドの泉
NY*おもてなし料理教室を主宰する、ひでこコルトンさんのバースデーランチにお招きいただきました。
c0050387_15372626.jpg

なんとバースデーガールみずからもてなしてくれるという超豪華版!
先生のお料理で、こちらが祝ってもらっているよう。
c0050387_15375313.jpg

お料理がホリデーシーズンのヒントになりそうなので、ご紹介しましょう〜。
ざーん、鮭のグラブラックスです!
c0050387_153828100.jpg

グラブラックスとは、生の鮭を塩や砂糖、ディールや香辛料、お酒などに二日間ほど漬け込んだもの。
水分がすっかり抜けて生臭みがなくなり、ハーブの香りが馥郁とします。美味しい!

スモークドサーモンとは違って家庭で作れるので、ぜひトライしたいところ。

この黒いナゾの物体はなにかというと、もずく、ではなくて、
c0050387_15393075.jpg

なんとキャビアなのです!!!
トロトロの卵サラダの上にキャビアがのっかっているのです〜!
これをクラッカーにオンして食べると、もうコレステロールあがりまくりの禁断の美味!

わさび入りのフムスや、洋梨とルッコラのサラダも美味しかったです。
c0050387_15403466.jpg

こちらはハニーベイクド・ハム
表面がハニーでグレーズされているらしく、パリパリと甘くて美味しいです。まさしくアメリカの美味。
Honey baked Ham で購入できるらしいです。日本にも入っているみたいですね。
c0050387_15425421.jpg

ひでこ先生、ありがとう&おめでとうございます!
バースデーケーキは、アメリカ人のお義父さんが作られたというお手製!
最高のバースデーガールですね。
[PR]
by erizo_1 | 2014-12-08 15:46 | 食の魔宮