コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
NY発のアクセサリーラインであるオーデン
c0050387_15572084.jpg

デザイナーのブライス・カスタネダ(Bryce Castaneda) と スティーブン・ゴードン(Steven Gordon)によるブランドです。

もともと親しい友人のためにアクセサリーを作っていたブライスが、2010年にスティーブンをパートナーに迎えAUDENをローンチ。

彼らのジュエリーはディテールとクラフトマンシップにこだわり、NYでハンドメイドされており、斬新さと遊び心がミックスしたデザインが特徴です。
c0050387_1634862.jpg

ELLEやHarpers Bazaarなどに取り上げられ、ビヨンセ、キム・カーダシアン、ブレイク・ライブリーといったセレブもご愛用。

わたしはこのオーデンの世界観、どこか中世のアーマーとかケルト紋様とかの血脈を受け継ぎながら、モダンにスポーティにしているところがとても好き。
c0050387_1625548.jpg

存在感あるネックレスは、彼らの得意とするところ。
c0050387_1623454.jpg

定番になっているイヤリングや、イヤーカフはつけると、存在感あり!
c0050387_15592589.jpg

c0050387_1559457.jpg

こちらはブライダルラインですが、こんなドラマチックなイヤリングで、ウエディング姿を飾ってみてはいかがでしょう。
c0050387_1602320.jpg

いつ見ても「世界観がしっかりあるなー」と思わせるブランドです。

バーグドルフグッドマンやニーマンマーカスで売られていますが、日本でもバーニーズ、ランド・オブ・トゥモロー、ユナイテッドアローズ、デプレなどで販売中!

オーデン公式サイト
AUDEN JEWELRY

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

読んでいただき、ありがとうございます!
エリぞうのインスタグラムはこちら
ツイッターはこちらです

[PR]
# by erizo_1 | 2016-04-07 16:18 | トレンドの泉
ニューヨークニッチ更新です!

今回はNYで行列ができるモンスター・ミルクシェイク!これがスイーツ界の絶叫マシーンだ! の記事です。

いまNYで大人気のミルクシェイクの店、ブラックタップ・バーガー&ビアを取りあげています。

この店のミルクシェイク、すごいんですよ!
ヘビー級
c0050387_1627597.jpg

話題の店なので、ニューヨークに観光に来る方は、記念写真のためにぜひどうぞ!

詳しくは、ニューヨーク・ニッチ をご覧下さいね!
[PR]
# by erizo_1 | 2016-03-19 16:27 | NYのレストラン
アナ・スイの2016秋冬コレクション、バックステージ、レポートです。
c0050387_15474689.jpg

乃木坂46生駒里奈さんも訪れたバックステージを特別公開!

わたしは生の生駒里奈さんを取材するのは初めてでしたが、小柄で華奢な方でした!

フロントローには、モデルの秋元梢さんの姿も!

アメリカ人記者に「彼女は誰であるか?」と質問されたので、名前を伝え、「モデルであり、彼女の父親は非常に有名な相撲レスラーである」と説明したのですが、ものすごく驚かれました。

お相撲さんというと、アメリカでは小錦のような巨大な体型を思い出して、ウルフみたいな精悍なタイプは想像しないでしょうから、想像を絶していたでしょうね。

さてステキなアナ・スイのステージ。
モデルちゃん、かわいいです。
c0050387_1549136.jpg

メンズもちゃっかりかわいいです。ぐふ!
c0050387_15494693.jpg

よければ、ぜひこちらからご覧下さいね。
[PR]
# by erizo_1 | 2016-03-16 15:52 | トレンドの泉
グランドセントラルターミナルのバンダービルドホールで、ジャパンウィーク開催中!
c0050387_1524960.jpg

日本の観光物産展ですが、なんと今年は回転鮨寿司が登場!

うおおおお、回っています、回っています。



なにかこの背景でお寿司がまわっていると、「ブレードランナー」感が溢れますね!

追記情報)このように一日目は回っていて大盛況だった回転寿司なんですが、NY市の衛生局の検査で「禁止」になったそうです。

追記情報!土曜日、再開しています!

他にもラーメンやら寿司おつまみやらコロッケやら、いっぱい日本の食料品が出ています。
c0050387_154834.jpg

c0050387_1542499.jpg

えんえんと行列が外まで出来て、目がまわりそう!
c0050387_155627.jpg

c0050387_1552637.jpg

お客さんはというと、やっぱりアジア系アメリカ人が多いですね。

今までいろんな日系のイベントに出席してきましたが、いつも思うのは、やはりアジア系の人がごはん文化好きだし、日本ブランドが好きですよね。

会場では京こま作りや金沢の友禅染めつけ、九谷焼針山作りなど、日本文化を体験してもらうブースも。
c0050387_1562223.jpg

こちらは歌舞伎メイクをしたアジア系男性。
最初は恥ずかしがっていたのに、メイクしたら、いきなりハジけていました(笑)
c0050387_1554717.jpg

こちらは着付け体験をした女の子。
かわいいですね。
c0050387_156784.jpg

でもって私たち、邦人ニューヨーカーに大人気なのが、久原本家 茅乃舎のブース。
c0050387_1572886.jpg

30袋入りパックが、あああーッ、25ドルで出ているじゃないですか。

運賃送料が入っていない!!!!
これは買うっきゃないでしょ!!!
買いましたよ、即買いです!

そして海鮮寿司コーナーも人気。
友だちが買った海鮮寿司、20ドル、大満足とのこと。
c0050387_158259.jpg

北海道のイカめしも、他の友人が食べて美味しかったらしいです。
カニコロッケも美味しかった説。

わたしは「ホタテいくら丼」をゲットして大満足!
c0050387_1582057.jpg

ぜひお目当て商品をゲットして下さいね。

ジャパンウィークは12日まで!

[PR]
# by erizo_1 | 2016-03-12 15:15 | 食の魔宮
c0050387_1714825.jpg

東日本大震災から、今年で5年目の春を迎えようとしています。
今年も『第5回 TOGETHER FOR 3.11追悼式典』がニューヨーク、マンハッタンで催されます。
c0050387_17143659.jpg

2011年3月11日、未曾有の地震と津波が東日本を襲いました。

その衝撃と悲しみに、NYでも多くの人たちが、なにかをせずにいられない気持ちにかられて動きました。

あれから5年。
多くの被災地は復旧し、沿岸部もかさあげをされています。

そのいっぽういまだ6万8000人の方が仮設住宅に暮らしており、
復興が進まないまま過疎になった地域との落差も目立ちます。

元の力を取り戻すにはまだまだ時間はかかるでしょう。
それでも復興地の方たちは今日も前に進もうとしています。
c0050387_17183550.jpg

今回の式典には、被災された岩手県陸前高田市酔仙酒造 株式会社の金野社長がこのために来米して被災体験をスピーチしてくれます。

津波で7名もの社員の方たちの命が奪われ、酒蔵も壊滅的な被害を受けたという酔仙酒造。

そのどん底から今いちど蔵を再建したという不屈の精神と東北人の粘り強さ。

被災地に在住する金野社長がわざわざこの式典のために、NYに赴いて話をシェアしてくれる貴重な機会です。

また宮城県石巻市雄勝町の雄勝小学校で、被災した11歳の子どもたちが作り上げた版画も披露されます。
c0050387_17155952.jpg

震災時に子どもたちを連れて避難した当時の小学校教師、德水博志さんが子どもたちの心のケアのために取り組んだ試みです。

この版画は、児童たちが被災のあと、傷ついた心から作ったものから、少しずつ回復して、そして希望をこめるまでの軌跡が如実にあらわれています。

これは目にすると、なんとも胸の詰まるすごい作品です。

その德水博志さん(現:石巻市ローズファクトリーガーデン主宰)のメッセージもビデオで届き、版画について説明してくれます。

子どもたちの表した版画のなかには、津波に流されていく人たち、あるいは救援で届いたおにぎり、あるいは仮設キャンプなど、子どもの感性と記憶で捉えた震災の場面が描かれ、胸を打たれます。

当日は世界にたった2枚しかない版画のうちの1枚、本物が展示されますので、ぜひお近くでご覧下さい!

ぜひひとりでも多くのニューヨーク在住の方々が来場することを願ってやみません。

私たちにできることは、まず「忘れない」こと。
復興地に暮らす方たちを、あの日を、何かしたいと願った心を。
c0050387_171754100.jpg

そして「 NYは忘れていないよ、一緒に前に進んでいきましょう」
そのメッセージを復興地に送りつづけましょう。

— 心を寄せる — 
その想いをひとつにTOGETHER!
c0050387_17163412.jpg


第5回TOGETHER FOR 3.11追悼式典

TOGETHER FOR 3.11
FIFTH ANNIVERSARY MEMORIAL
FOR JAPAN’S EARTHQUAKE AND TSUNAMI VICTIMS


日時:3/6/2016(SUN)
開場:4:00PM 
追悼式典:4:45PM – 6:15PM  
閉場:7:00PM

場所:First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West, New York, NY 10023
最寄りの地下鉄 :1 @66th St (Lincoln Center) B, C @72nd St
http://www.nycago.org/Organs/NYC/html/FirstCS.html

参加費:FREE (任意寄付)
収益の100%が在ニューヨーク日本国総領事館Japan Earthquake Relief Fund、ジャパン・ソサエティーなどを通して東日本大震災の支援へ送られます。

追悼式典出演者:
在ニューヨーク日本国総領事・大使:髙橋礼一郎(スピーチ)
ジャパン・ソサエティー理事長:櫻井本篤(スピーチ)
NY日系ライオンズクラブ名誉会長:伊藤リキ(スピーチ)
岩手県陸前高田市 酔仙酒造株式会社社長: 金野 連(スピーチ)
木版画「希望の船」紹介者 心理カウンセラー:ジョイス・グロスバード(スピーチ)
宮城県石巻市ローズファクトリーガーデン・元小学校教師:德水博志(ビデオ出演)
岩手県大船渡市 大船渡津波伝承館 館長: 齊藤賢治(ビデオ出演)
福島県相馬市みなと保育園(ビデオ出演)
Japan Choral Harmony (JCH)「とも」 (演奏出演)

司会:AK Akemi Kakihara
TOGETHER FOR 3.11主催代表, Fellowship for Japan

主催:Fellowship for Japa
JP GIRLS NYC | Save Japan Benefits | Eri Kurobe | BWCJAA | MSTERIO
FIT JSAA | JAPANESE MOMS UNITED | Report from Japan | Canvas for Japan
c0050387_17194966.jpg


後援:
在ニューヨーク日本国総領事館
ジャパン・ソサエティー
日本クラブ
ニューヨーク日本商工会議所
ニューヨーク日系人会
ニューヨーク日系ライオンズクラブ
(米国法人)日本国際交流センター
ジェトロ・ニューヨーク
国際交流基金ニューヨーク日本文化センター
NPO法人 JaNet
ニューヨーク栃木県人会
千葉県縁の会「菜の花会」
茨城県人会

追悼式典詳細:https://www.facebook.com/events/541178772726787/
お問い合わせ: togetherfor311@gmail.com
Facebook: http://www.facebook.com/TOGETHERFOR311

c0050387_1717440.jpg

[PR]
# by erizo_1 | 2016-03-01 17:21 | 社会の時間
今年のオスカー本命といわれる「レヴェナント:蘇えりし者
c0050387_16185128.jpg

監督は『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

まるっきり名前が覚えられないのでアンチョコみて、書きました。
この人、もう今現在の最強監督っていうか、撮ってみたい放題ですね!

いや〜。すごい迫力なんですよ〜!!!

話は19世紀前半のアメリカ
c0050387_1620663.jpg

毛皮会社のために、動物を狩る毛皮ハンターであるレオさまたちが、動物を狩っているところに、先住民のリー族の攻撃を受けて多くの仲間が殺され、命からがらに脱出。

そしてベースキャンプに戻る道すがら、なんとレオたんが熊に襲撃されてしまうのです!
熊に噛まれるわ、がしがし踏みつけられるわ、たいへんなことに。
c0050387_16193799.jpg

からくも一命を取り止めて、仲間に担架で運ばれるのですが、裏切りにあってレオさまはたったひとり、大自然のなかに取り残されてしまうのです!

いやいや、ここまではネタばれじゃないのよ。
ここまでが起承転結のなのよ!
ここからが見所なのよ!

武器もないまま大自然に残されてしまって、どうする!?
銃もないんだよ?
足なんて折れてぶらぶらしているんだよ!?

でもがんばるレオたん。前に、前にと進みます。
あり得ないし!」と叫びたくなる過酷シーンの連続!

これはレオさま、念願のオスカーにリーチしましたね。

だってこれって演技力という範囲じゃないもの。
いわゆる「体当たり演技」というやつ。ただの体当たりじゃないよ、体当たり千回ノックくらいの体当たりよ。

「ひーえー。よくぞ、こんな過酷な撮影でがんばった」という徒労賞というべきですかね。
c0050387_16205272.jpg

ご本人が「今までもっとも過酷な撮影」といっているだけあって、めちゃくちゃたいへんそう。

そりゃ「タイタニック」では凍死していたレオさまですが、あれはCGだからね。
この映画では、背景のCGはなし、ブルースクリーンなし、ガチに外ロケで、しかも自然光で撮影を敢行したんだとか。

凍りつくような川に浸かるって、どうよ!?

こんな撮影で「テイク2」とか「テイク3」とかあったら、マジ「監督、ぶち殺す」レベル。

しかも生肉食べているし!
雪のなかで全裸になっているし!
ほんと賞でももらわなくちゃやってらんねー! て撮影でしょう。

そして悪役のトム・ハーデイがいいんですわ!
c0050387_1621995.jpg

すさまじく最低な男を、「でも、こういうヤツ、絶対に居るだろうなー」というリアルな演技で表現しています。

それにしても熊に襲われて重症を負って、そのまま野に放置されて生き残るなんてあり得なさすぎ! と思うじゃないですか。

ところが驚いたことにこの話、史実に沿っているのですね。

実在のグラスさんは熊に襲われて放置され、それから2ヶ月かけて、山中を移動して村に辿りついたという人物らしい。
c0050387_16212854.jpg

もちろん映画は「史実からインスピレーションを得た小説」を踏まえているので、事実そのままではないし、映像的に脚色されています。

ピタ@旦那は、
「はっきりいって、SFファンタジー映画以上に、物理的にあり得ないことの連続」といっていましたが(苦笑)まあ、映画だからね。

ネタバレになるからいいませんが、ラストも史実とは違っています。

映画は映画でドラマツルギーがあってよいのですが、史実のほうは、さらに人生は予測のつかないことの連続、という感じで感慨深いです。

この作品でゴールデングローブ賞を受賞したレオさまは、「この賞を先住民のみなさんとわかちあいたい」とスピーチ。

ふと1972年の『ゴッドファーザー』でアカデミー主演男優賞に選ばれたマーロン・ブランドのエピソードを思い出しました。

マーロンは「インディアンをはじめとした少数民族に対する人種差別への抗議」を理由に受賞を拒否したんですね。

いまから考えるとマーロン・ブランド、人権意識先取りですね。

もちろんレオさまにはオスカー受賞拒否はあり得ないわけで、当然受けとるでしょう!

ていうか、ここまでやってオスカー獲れなかったら、会場でテロ起こすレベル!

オスカーというのは、「そこまでやる?」をやらないと獲れないものと決まっていますからねー。

これで逃したら次はさらに厳しい「そこまでやる?」を越えなくちゃいけないんだから、今回で獲らせてあげたいものです!
c0050387_16221354.jpg

映画には大自然の美しさと過酷さ、不屈の精神、自然光の色合い、自然と共存して生きる先住民と乱獲をする侵入者たち、思わせぶりなスピリチャル、といったさまざまなモチーフも盛られていますが、なにはともあれ、

「うわー、レオさま、よくやるなー!

という一点に収れんされる物語です。
作品としても断トツおもしろかったです!
まずは見て損なし!



追記: レオさま、ついに主演男優賞獲得しましたね!
苦節6回め!
くー(T_T)
おめでとうございます!!!!
いやー、暴動が起こらなくてよかった。
そして過酷な撮影の反動か、かなりリバウンドした太め体型でしたが、ともかくよかった、よかった!

[PR]
# by erizo_1 | 2016-02-29 00:00 | エンタメの殿堂
マンハッタンの博多一風堂にて、マーベル社とのコラボ・ラーメンが限定販売!
c0050387_14365222.jpg

アヴェンジャーズを盛り込んだというラーメンを食べてきました!
c0050387_14481983.jpg

一風堂ウエストサイドの二階にある酒バーにあがってみると、うおおお、ハルクが働いている!
c0050387_14372481.jpg

いやー、ハルクでラーメン作るのって暑いでしょうね!

ああッ、こちらにはアイアンマンが!
c0050387_1438759.jpg

社長、後ろにザルがありますが! 

この時点で、一緒に来たピタ隊長はすでに「ああッ、ジェシカ・ジョーンズのポスターだ!」「ああッ、キャプテン・アメリカのシールドがある!」とすでにわくわくモードで大興奮。
c0050387_14385987.jpg

まずアペタイザー的に「地球を侵略するエイリアンの酢漬け」(笑)が出ます。
c0050387_14393594.jpg

あれ、スパイダーマンのドクター・オクトパスじゃないの?
というのはともあれ、美味しかったです!

お酒は、酒ソムリエのちずこさんが合わせた南部美人!
c0050387_1450610.jpg

そして、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これがアヴェンジャーズ盛りラーメンです!
c0050387_14403586.jpg

なにがどうなっているのかというと、

グリーンのヌードルが、ハルク
赤い麺が、ブラックウィドウ
アイアンマンの「アーク・リアクター」である煮たまご
キャプテン・アメリカのシールドである星型のカマボコ
マイティ・ソーのハンマーは大きなラムチョップのフライにて表現。

器もアイアンマンに合わせて、メタル仕様です!
なにかソーの存在感が他に比べて圧倒的なんですが!!!!!

こちらは「ホークアイ」のトーストです。
c0050387_1442239.jpg

ぬー。こ、これは隠喩としてのラーメンというか、メタファーの宇宙というか、読み解くのがたいへん。
さすがマニアむけ!

実際にお店には何時間も前から行列ができ、お客さんたちはほぼアメリカ人。
ガチのファンたちが多かったそうです。
すごーー!

一風堂はアメリカ人のお客さんであふれていて、とんでもない混雑ぶりになっていました。

スープは豚と鶏で出来ていて、意外とあっさりしていて、美味しかったです!
ラムチョップはさすがに食べきれませんでしたが、一緒に来たピタ隊長が完食!

メニューを考案したラーメン・マスターのかねがえさん。
c0050387_14452297.jpg

そしてマーベル社国際開発ブランドマネージメント部門VPのCBさんに会うなり、目を耀かせて「あそこのあのシーンは」と話しかけるピータロー。

あのシーンの意味はどうなのかとか、あの超合金はどうこうとか、マイティ・ソーにはハンマーを持つ資格がなくなり(?)次にそのハンマーを持つ資格を備えたのが女性であり(?)とか、といった話がとめどもなく語りあう二人。

なにこの、いきなりなマニア談義

ふーむ、さすがマーベルで働く重役って、どんな方向から飛んでくる質問の球でも打ち返せるんですね。
いや、オタク業界にしたら当たり前なのかもしれないけど、全部の世界観を社員が共有しておくってすごいなと。

そしてお楽しみの撮影タイム!

見よ、ピタ隊長のウキウキウッキーな顔!
キャプテン・アメリカのシールドを持って、ごきげんなピタ隊長、そしてCBさん、かねがえさん、ハルク!
c0050387_1447956.jpg

特製のTシャツ(胸のところにあるアイアンマンのアーク・リアクターがラーメンになっている)をいただいたので、これでジムに行きます、ぐふ!

すっかりアメリカで市民権を得たラーメンですが、マーベル・コミックの登場人物たちがラーメンを食べる、なんてシーンも遠くないかもしれませんね。
[PR]
# by erizo_1 | 2016-02-28 14:54 | 食の魔宮
朝から雨でしたが、トリー・バーチにはケイト・ボスワースさま!
c0050387_1549407.jpg

乗馬をイメージしたスポーツスタイルと、70年代のテイストがあるクリーンなスタイルを合わせ持っていました!
c0050387_15501978.jpg

c0050387_15505627.jpg

こちらはフィナーレ


アリス&オリビアの展示会は、世界がまるごとスリップしたようで楽しい演出!
c0050387_15521885.jpg

60年代のニューヨーク、グリニッジビレッジの青春像のようなセッティング。
かわいい!
c0050387_15534535.jpg

ギンズバーグのようなお兄さんがタイプライターにむかってなにやら原稿を書いていたり、スピーカーの山があったり、ポップアートがあったり、足もとに転がっているのが大量の処方箋の薬のパッケージなんていうのも「いかにも」でおもしろい。
c0050387_15543994.jpg

c0050387_1555445.jpg

サイケやアップリケ、フレアパンツ、マキシなどのアイテムがガーリー度高めに提案されていました。
c0050387_15553976.jpg

c0050387_1556290.jpg

そしてこれです、パンいちのボーイフレンドをデッサンする女の子の図。
この女性、ほんとうにデッサンしていましたが、マジで絵が上手かった!すごい技能!
c0050387_15562245.jpg

すごいなと思ったのは、ずっとパンいちお兄さんが腹筋を見せていることね。
ずっと気をぬかないで、お腹に力入れていたに違いないね!

お兄さん、一日1000回くらい腹筋しているんだろうねー。

ほとんど女性ばかりが山ほど詰めかけている会場で、熱視線でガン見されていたお兄さん、二時間耐えたその精神力に乾杯。
あ、わたしはもちろん服を見ていたんですよ、服を!(←いいわけ)
c0050387_15574026.jpg

c0050387_15595826.jpg

[PR]
# by erizo_1 | 2016-02-17 16:07 | トレンドの泉
NYファッションウィーク、激寒です!
c0050387_166572.jpg

ジェイソン・ウーのバックステージ。

できあがりの見本はこんな感じ。
c0050387_1663816.jpg

バサバサのまつげがかわいい!

ランウェイです。上品!
c0050387_1603991.jpg

c0050387_1672140.jpg

動画です〜!


ミリ−(MILLY)
ランジェリーのトレンドを取り込みながら、フリルドロップショルダーなどのトレンドも入れこみ、かわいいです。
c0050387_1681455.jpg

c0050387_1683458.jpg

c0050387_1685374.jpg

ランウェイのラスト!



そしてリアーナ×プーマのコラボが発表!
c0050387_163573.jpg

ゴスとアスレティックを掛けあわせたヘルス・ゴスの路線。

アディダス・オリジナル×カニエ・ウエストのように、スポーツブランド×モード×ダークなテイストという勢いは留まるところを知らず。ノリノリ!
c0050387_164147.jpg

ん????
日本語が書いてあるタイツ??

水 冷たいです」???

こ、これを履いてジムでワークアウトするのかー!!!!
シュールだなあ。
c0050387_1644789.jpg

はっきりとは読めないけれど、どうやら「神風特別攻撃隊」とか「陛下万歳」という文字も書いてある……ような……?

うーむ、思わず「夜露死苦」とか昭和の暴走族用語が頭に浮かんでくるのは、わたしだけではないはず。

おそらくなにかヤンキーの資料写真から「あ、この日本語カッコよさげ」とスキャンしてデザインしたんじゃなかろうか?
どう考えても意味わかって作ってないでしょう。

たぶん「マトリックス」とか「ブレードランナー」みたいなイメージなんだろうねえ。
アメリカ人が考える日本語、おもしろいスなー!
[PR]
# by erizo_1 | 2016-02-13 16:22 | トレンドの泉
2016秋冬ニューヨーク・ファッションウィークが開催しました!
c0050387_15194843.jpg

メイン会場である中央郵便局裏の建物。
c0050387_15202452.jpg

前回よりはきれいに体裁を整えていますが……。
c0050387_15204380.jpg

c0050387_15212022.jpg

うーん、だからなに?みたいな。
カフェくらい設置して欲しい気はする。

幕開けは、BCBGマックス・アズリア
c0050387_15224640.jpg

ミディとロングがメインになっていました!冒頭の写真もBCBGです。
c0050387_1522292.jpg

c0050387_1522281.jpg

道端にパパラッチが並んでいて、モデルやファッショニスタを激写する光景が繰り広げられていて、なにかこう「おおおー。FWの季節が来たなー」と感じますね。
c0050387_15233480.jpg

c0050387_15235468.jpg

いつもカラフルな色彩とパターンがウリのDESIGUAL(デシグアル)
ヘビーなプリント×プリントです。
c0050387_1524331.jpg

c0050387_15284432.jpg



ア・デタシェ(A Detacher)
やはりロング丈がメイン。
c0050387_15304259.jpg

ニットが多く提案されていました!



ちなみにめっさ寒かったです。
今週末はマイナス15度くらいになるもようのニューヨーク。
ショーの会場に辿りつくまで凍らずに行けるのか!
[PR]
# by erizo_1 | 2016-02-12 15:33 | トレンドの泉