人気ブログランキング |

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

サンクスギビングのバーゲンに必死なアメリカの不況事情

サンクスギビングで、ピタローの実家コネチカットへ。

エンパイアステートビルディングの照明も、オレンジと黄色のサンクスギビング・カラーに。
c0050387_11254552.jpg

コネチカットでは例年通りピタママが、たくさんの料理を用意してくれて、ひたすら楽しく食べているばかり。
役にたたないヨメなのでした。うひゃ!

てんこ盛りにしたピタローの皿。
c0050387_11275160.jpg

どひゃー、こんなにも食べる?
ハム、ターキーとスタッフィング、カラード・グリーン、マカロニ・チーズ、スイートヤム、ビーンズといった典型的ソウルフード系。
旨し!
しかしカロリーはたぶん3000カロリーくらいかも。

ところで今年はホントに不況なんだなー、と思ったのが、ブラック・フライデーの狂騒。
サンクスギビングデーの翌日の金曜日は、通称「ブラック・フライデー」と呼ばれていて、大型店舗で、ものすごい割引セールをやるのが恒例になっているのです。

ブラック・フライデーとは「黒字の金曜日」という意味があるらしい。

で、朝の5〜6時くらいから店がオープンするんだけど、例年明け方の4時くらいから並んでいるひとたちがいるんだよね。
今年はそれがすごくて、前夜から「もう並んでいる人がいるよ」と聞いて、たまげたのであった。
そこまでする?

このバーゲン狂騒で、なんとNY郊外のウォルマートでは、押し寄せる客につぶされて従業員が亡くなるという惨劇まで起きたらしい。
悲惨すぎる!
客に踏みつぶされるなんて、なみのホラー映画より怖いじゃないか。
お気の毒すぎて、ぼうぜんです。

アメリカでは今年の6月からリセッションに入っているから、ちょうど影響がひしひしと表れる頃なんだよね。
今年のクリスマスはアメリカ史上に残る暗さになりそう。

不況を考えると気持ちがダウンするけれど、まあ、モノはなくても愛があればなんとかなるさ。
クリスマス・ギフトも今年は「愛」ですませば、安上がり(←おい)
この冬をなんとかラブで乗りこえたいと願うエリぞうなのでした。
by erizo_1 | 2008-11-29 11:53 | ライフのツボ