コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

酒の肴に最高! NYでハモン・イベリコ・ベジョータが買える店

日曜日はうちで部長の誕生パーティをやって、沈没。
ダークサイドに転んで酒池肉林したエリぞうです。

さて友だちが旨いものを手みやげにして来てくれたんですが、これがすんげええええ旨かったのだ!
みなさまにもお教えしようじゃありませんか。

ざーん!
ケイちゃんが持ってきてくれたのがハモン・イベリコ・ベジョータ
c0050387_14543148.jpg

そう、あのイベリコ豚の生ハムです。
イベリコ豚はスペインで放牧されている黒豚ですが、最後の3〜4ヶ月をドングリを食べて育った豚のみが「ベジョータ」の名称を得ることができるらしい。

ハモンと呼ばれる後足を使った生ハムは熟成に二年もかかるという手間暇のかかったもの。

このハモンは、サラマンカ地方にあって中世の面影を残す小さな村アルベルカ(La Alberca)から輸入されているそう。

ほほう、これが噂のベジョータですか。
脂でテコテコに光っている。
プロシュートというより、サラミみたいな光り方なのよ。
c0050387_14545196.jpg

えーと、この量でなんと約35ドル。
たっけえ!
驚くなかれ、1ポンド(約450グラム)で159ドルもするのだ!!!!
もしかしてこの薄いスライス1枚が1ドルくらい?

薄いひと切れを取って食べてみましょう。
ぐわ!
なんだ、これ。
うめええええええええええ!

口のなかで脂が溶けて、凝縮された肉の旨みが口のなかに広がっていく。
脂がのっているのに、まろやかでベルベットのような舌触り。
ほのかに甘い脂身
ナッツのような独特の風味。

うーん、これはたしかに旨い。
時間をかけて熟成されているから、肉のうまみがギュッと密度高く詰まっている味わいです。

うっわあ、やべえ。
これ、やばいッスよ、先輩。
酒のつまみとして最高ッス!
ワインが止まらないッス! 
がぶがぶがぶー!

ケイちゃんが買ってきてくれたお店が、スペイン食材を売っているデスパーニャ(DESPANA)
ソーホー/ノリータにあるデリカテッセンです。
c0050387_145548100.jpg

店内ではスペイン産のハモンやチョリソなどの肉類のほか、スペインのチーズやオイルなどを販売。

ハモン・イベリコ・ベジョータは6〜7月に入荷するそうで、店頭で好きなぶんだけ薄切りしてもらって買えます。

デスパーニャでは総菜も売っていて、トルティーヤ(スペイン風オムレツ 3.75 ドル)パプリカとオイル漬けのタコ(9ドル)などのタパスや、塩漬け鱈のコロッケ(3.5ドル)ハモン・セラーノとマンチェゴチーズのピンチョス(3.5ドル)などなど、見ているだけでヨダレがじゅるじゅる。
c0050387_1456721.jpg

店内には小さな席もあるので、イートインも可能。
NY旅行中の人も気軽に利用できるデリなので、ぜひチェケラウ!

いやー。ここのハモン・イベリコ・ベジョータは逸品!
さすがドングリ豚
手間暇かけて熟成されたハモンのおいしさは、かかっている時間の分だけ、深みがあるようで。
酒のアテに大推薦です!


DESPANA
住所:408 Broome Street between Centre St & Cleveland Place New York, NY 10013
電話:212-219-5050
営業:月曜〜土曜 11:00 a.m. - 8:00 p.m. 日曜 11:00 a.m. - 5:00 p.m.

親会社の卸であるDESPANA BRAND FOODS
では全米への配送をしてくれます。
米国内フリーダイアル: 1-888-779-8617


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

暑いですねー。
そんななか、一日一回のクリックご協力ありがとうです!

おかげでニューヨーク情報では1位
アメリカ情報で3位
全海外ブログのなかでは5位になりましたー!
これもみなさまのおかげです。

食ネタの好きなみなさん、エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
↓ランキングをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-07-28 15:07 | NYのレストラン