コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ダニエル・ブールーが仕掛けるバーガーの店 DBGB

五絆ソサエティエグゼクティブ・ディレクターの瀧上妙子さんと、東京から来た料理研究家の山田玲子さんと一緒にランチを。

玲子先生はヒューストンで煎茶の家元につきそってお仕事、そしてNYに遊びに寄って親切なシェフ夫妻のお宅に泊めてもらっていたそう。

訪れたのは、いま旬のDBGB
バワリーとハウストンストリートのほぼ角にあります。
c0050387_1412174.jpg

ここはカリスマ・シェフであるDaniel Boulud(ダニエル・ブールー。注)がダウンタウンにオープンした最新カジュアル・ダイニング。

ダニエル・ブールーといえば、DANIEL、Bar Boulud, DB Bistro Moderneなど数々のファインダイニングを手がけていますが、ここは彼が手がける初のバーガー・ジョイント。

フレンチの巨匠がビストロなタッチでアメリカン・ダイナーを仕掛けたという店です。

店名のDBGBはDaniel Boulud Good Burgerという意味と、この1ブロック先にあった伝説のライブハウス「CBGB」にひっかけてあるもの。

CBGBといえば、かつてラモーンズやブロンディなどが出演したNYパンクの殿堂だったところ。
わたしは数回しかライブを聴きに行ったことはないですが、独特の80年代な雰囲気がある店でしたよね。

15年くらい前は、このあたりは柄が悪いところだったことを考えると、すっかり時代は変わったものです。

さて店のインテリアですが、きわめてモダンでカジュアル
c0050387_14141913.jpg

インダストリアル・シックというのか、わざと調理器具や食材の箱をデコレーションに配しているのが洒落ています。
c0050387_14143593.jpg

チョップ・チョップ・サラダ 8ドル
スイカ入りでジンジャー・セサミ・ドレッシングにて。
c0050387_14155954.jpg

そしてメインには全員がハンバーガーの「ヤンキーズ」(11ドル)をオーダー。
ここの人気メニューらしいです。
チーズを加えると、プラス2ドルというのが、ちとお高いですね。

さらに「Piggy」はプルド・ポークやハラペニョ・マヨネーズなどが入ってコーンブレッドのバンズで19ドル。

「Frenchie」はポークベリー・コンフィやトマト・オニオン・コンポート入りで、ブリオッシュのバンズで17ドル。

DBらしさを味わうなら、この手の変わり種バーガーでしょうが、バーガーにこのお値段はちょっと躊躇するよねー。

こちらはエリぞうが頼んだバーガー。バーガーはあまり大きくないです。
つけあわせは「ラタトゥイユ」を。
c0050387_14161478.jpg

こちらは妙子さんが頼んだバーガー。
つけあわせの「ホウレン草とヒヨコ豆」はホウレン草がくたくたに煮こまれていました。
c0050387_14181072.jpg

DBのハンバーガーといえば、DBビストロ・モデルヌの「フォアグラ入りハンバーガー」が有名で、あれを食べた時は「すげー旨い!」と感動したんですよ。

それに比べると、こちらはハンバーガーのお味もフツーというか、びっくりするようなサムシングはなかったなー。

新機軸はつけあわせにラタトゥイユというあたりですかね。

でもインテリアのカッコよさや話題性、スタッフのサービスのよさが人気を呼ぶのか、観光名所であるのはたしか。
非常に賑わっているレストランでした。

ハンバーガーを食べてしまうと、あまり他のモノが食べられなくなるので、何人かいたらビストロなメニューをいくつか取っていろいろと試してみると、楽しいかも。

そのあと玲子先生を連れてハイライン観光に。

「あ、知ってる、知ってる」
と玲子先生。

宇宙公園なんでしょ?」

宇宙公園?
宇宙公園ってなんだよ、なんでいきなりNASAみたいなことになっているんだよ。

それをいうなら空中庭園だろう!(笑)

訂正したあとでも何度も「宇宙公園」と言い間違える玲子先生。
そんなにも宇宙に行きたいのか?

宇宙公園に立つ玲子先生の図。
後ろがエンタープライズ号です。
c0050387_14215067.jpg

そして友だちに携帯電話をかけながら、
「いまハイレインにいるの」
と自信満々に伝える玲子先生。

それをいうならハイレインじゃなくて、ハイラインだろ(笑)

料理はうまいのに、なぜか日本語の不自由な玲子先生。
今回も短い時間のなかで笑わせてもらいました。
ぶじに日本に帰国して下さいね!

注)Daniel Bouludの表記については、ダニエル・ブリューと書かれているケースもあり、表記がまちまちなのですが、この記事によると、ダニエル側PRの発表によれば「dan-YELL boo-LOO」つまり「ブールー」らしいです。

DBGB Kitchen & Bar
住所:299 Bowery Street between Houston & 1st Street
New York, NY 10003
電話:212-933-5300


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日はいい天気のNYでしたね。
ハイラインはすごい人出でした。

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by erizo_1 | 2009-09-21 14:31 | NYのレストラン