人気ブログランキング |

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

角煮まんじゅう対決!  ファッティ・クラブの巻

マンハッタン角煮まんじゅう紀行です。
ファッティ・クラブ(Fatty Crab)の巻。

このお店は前にも紹介したけれど、ファッティ・クラブはマレーシア料理をベースにしたフュージョンで人気のレストラン。

ニューヨーカーには定番の人気店ですね。
週末の8時を過ぎると、立ち飲みで溢れかえるくらい。

店内はかなり小ぶり。
煉瓦がむきだしになっていて、カジュアルなバーという感じです。
c0050387_14144943.jpg

さっそく頼んでみましょう。
出たー!
角煮まんじゅう、じゃなかった、スチームド・バンです。
2個で9ドル。
c0050387_14152750.jpg

三枚肉は角煮ではなくて、薄味のとろとろ煮ですね。
香菜とタマゴがサイドについてきて、挟める形式。
チリソースが添えられているので、この辛いソースつきで、いただきます。

おお、おいしい
やはり角煮まんじゅう最強!

でも比べてみると、モモフクのほうが旨いね。
三枚肉の煮こみ方にポイントがあるんだと思う。

モモフクのヤツは肉の臭みがまったくなくて、トロトロに煮こまれているのね。
どうやっているんだろう。
泡盛で煮ているのか?

豚バラとスイカのサラダ(15ドル)も人気メニュー。
豚バラは外側をカリッとクリスピーにしあげてあります。
c0050387_14173889.jpg

太いきしめんみたいなヌードルの炒めもの。
Char Kway Teow  15ドル
c0050387_14182145.jpg

奥に写っているのは、スペアリブ  13ドル 

全体に味つけが濃くて、酒が進みます。

こちらは日本の蕪を使ったレッドカレー   10ドル
c0050387_1423784.jpg

……む。
はっきりいって旨くない
カレー味の炒めものにしているんだけど、蕪のよさが引き出されていないね。

「蕪はやっぱり出汁で煮つけたほうがおいしいよ」と部長。

て、それじゃあ、マレーシア料理にならんだろ!(笑)

たぶんこの店酒飲みの日本人なら、かなりの確率で好きでしょう。
だってビールやチューハイが進むジャンクな味つけだもん。

ご予算は50ドルといったところ。
正直いって同じ料理をチャイナタウンで食べたら半額だと思う。

しかしながら人気店になっているポイントは料理だけではなくてロックな音楽と雰囲気にあるとみた。

やっぱりアメリカ人はロックな店が好きよ。
音楽と雰囲気がイケているところ、でもって洒落たカクテルが揃っているのが、この店の強みでしょうね。

賑やかな店なので友だちとわいわい飲みながら食べるのにお勧めです。

店の看板料理になっているカニ料理ですが、月曜日は「食べ放題」サービスがあるので、チェケラウ!

Fatty Crab West Village
住所:643 Hudson Street New York, NY 10014
電話:212.352.3592


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

がんがんに寒くなってきているNY
ついにダウンの出番です〜!

さてさて一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

エリぞうに「どんどん更新しろ」と思っているみなさま。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
by erizo_1 | 2009-12-14 14:27 | NYのレストラン