人気ブログランキング |

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

勇気とヤルキをもらえる映画「母の道、娘の選択」

ロイター記者である我謝京子さんが監督したドキュメンタリー映画
母の道、娘の選択 Mother's Way, Daughters’Choice』
を鑑賞してきました!

「NY日系人会女性実業家の会」の主催で映画とトークショーにお弁当付き!

いやー、おもしろかった!
これはマジで予想以上におもしろかったです。
観に行ってよかった!

非常に勇気を与えられる映画です。

ことに働いている女性はガッツをもらえるはず。
出てくる女性たちはみな一生懸命自分で道を切りひらいていって、その強さ自分らしく生きる姿勢、自己実現にむける前向きさがすばらしい。

べつにアメリカ在住とか性別とか年齢とか関係なくて、人生でにぶちあたりながらも道を模索しているひとだったら、きっと映画から力を与えられると思いマス!

じゃーん、上演後の我謝監督です。
勇気とヤルキをもらえる映画「母の道、娘の選択」_c0050387_1552465.jpg

映画がはねたあとで、監督に
よかったー! 予想していた以上におもしろかったわー!」
と感動を伝えると、
「ははは、予想が低すぎるよね」
と我謝さん(笑)
おいおい。

ところで詳しい感想はまた後日書くとして、ひとつびっくりした発見が。

映画を観ていて、我謝さんが高校時代の写真がワンカット写るんですが、

「あれ? あの制服って見覚えがある…ような……?」

てか、うちの高校の制服じゃん!

上演後にご本人に確かめたところ!
なんと我謝さんとわたしは同じ晃華学園女子校というミッションスクールの卒業生だったのだあああああ。

えええええーッ! ちっとも知らなかった!

うちの学校って一学年が120人程度しかいないから、めったに同窓生にぶつからないんだよ。

上演後の歓談会でも暁星出身(晃華の兄弟校)の在NYイカすメンズお二人と話すことができて、狭い世の中を感じたのでした。

こうなったら東京の母校での上映会にこぎつけたいわ!
この秋に同期会があるので、シスターたちにも報告してくるッス!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

あ、ところで先日のコメント欄でテキサス在住の方から「テキサスでの上映はありませんか?」との問い合わせがありましたが、アメリカであれば各地の日系人会日系団体などにリクエストを出して映画を招聘するのがいちばん効果的だと思います。

日本だったら地方自治体や、地域の男女参画センターなどにリクエストを働きかければ、上映会ができるんじゃないでしょうか。

インディペンデント系のドキュメンタリー映画はなかなかロードショー公開されないのが難点ですが、反対に自分たちで呼ぶことも可能なので、ぜひ働きかけてみて下さいね!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
by erizo_1 | 2010-09-30 15:15 | カルチャーの夕べ