人気ブログランキング |

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

指が動かなくなる悲運を克服したピアニスト、西川悟平

じゃじゃーん!
お知らせが遅くなりましたが、
ニューヨーク・ニッチ 更新です!

ぜひみなさんにも読んでいただきたいのが、『7本指で弾くピアニスト、西川悟平』(by Sally)の記事なのです。

西川悟平さんは将来を属望された才能あるピアニストでありながら、突然「ディストニア(dystonia)」という病気に襲われたという悲運の持ち主。

ディストニアは身体の一部の筋肉が異常収縮して動かなくなってしまうという難病で、現在ではまだ原因不明とされているそう。

そのためピアニストにとっては致命的である「指が動かなくなる」という状態になり、すべての指が内側に曲がったままになってしまったという悟平さん。

目の前がまっ暗になって、一時はをも考えたとか。
そんな彼がいかに障害を克服して、現在また演奏活動をしているのか、ぜひこの記事をご覧下さい。
指が動かなくなる悲運を克服したピアニスト、西川悟平_c0050387_233473.jpg

11月20日にはニューヨークのカーネギーホールで演奏する予定!
(注:チケットはソールドアウトです)

この悟平ちゃん、素顔はとっても明るくてチャーミングな男性。
おまけにさすが大阪出身、めっちゃおもろいねん!

障害を持つことばかりが宣伝されるのはいや?」
というサリーさんの問いに、
「いや、別に本当のことやから」
と明るく笑っていた悟平ちゃんの姿が印象的でした。

ふつうなら屈託しそうな境地でも、明るくポジティブな姿勢で立ち向かっている悟平さん。
熱いハートのあるエンタテイナーだと太鼓判を押せます。

表現というのは、そのひとの内面の表れであるもの。
彼にしか弾けない音色を今後もどんどん広めていってくれるでしょう。

悟平さんはNY在住で、大阪でもリサイタルを上演。
音楽ファンはぜひこの名前を覚えていて下さいね!

そしてもうひとつニッチから。
個人的にうらやましすぎるのが、「引退なんてモーガン・フリーマンには似合わない」(by Yuka Azuma)の記事!

エリぞうの大好きなモーガン・フリーマンとツーショットを撮ったあずまゆかさん、うやらましすぎます〜!

というわけで、ニッチの記事に飛びたつ前に、
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
by erizo_1 | 2010-11-21 02:34 | カルチャーの夕べ