コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

驚きの温度キープ! 全米で絶賛のエコなマイ水筒スウェル

エリぞう、なにを隠そう(ていうか隠していないわけだが)マイ水筒を持ち歩くボトラーなのです!

理由のひとつはまずNYには自動販売機がないこと。
でもって店でペットボトルの水を買うのは資源のムダを感じるから。

むかしアトランタで熱射病になったこともあるもんで、水をこまめに飲むのがマストハブ。
で、いつもマイ水筒を持ち歩いているのです。

アメリカには水筒もたくさん売っているんですが、どうも今いち
これまで日本で買ったスリム水筒を愛用していたんですが、先日友達が教えてくれた秘密兵器がスウェル(Swell)なのです!
c0050387_1352696.jpg

なんでも新テクノロジーの水筒だとかで、全米のテレビや雑誌で取りあげられているんだとか。
マジすか?

ボトルは筒に入っていて、こんな感じです!
c0050387_13524471.jpg

ボトルについている布の説明は、売上げの10% を、アフリカや南アジアの立ち遅れた地域に安全な水の供給をめざして活動しているWater Aidに寄付しているとのこと。
このあたりもエチカル・ビジネスとして好感が持てるところです。

ボトルはdouble-walled stainless steelのステンレス・スチール製で、ThermaS'well Technologyという新特許を使用しているのだとか。

ふしぎなことに胴体部分には断熱材らしきものがなくて薄いんですよ、当然ながら軽い
そして素材にはプラスチックは使われずBPAフリー

どうやら」底が二重底になっているようなんだけれど、このあたりに秘密があるらしい。
これだけで冷たさが保てるんだろうかという疑問も感じつつ、とにかく冷たい水を入れて暑い日にお出かけ。

で、一日ロケをしながら水を飲んでみると、お、ちべた〜〜〜い!
驚いたことに水が冷たいまま!

わたしが今まで持っていた水筒だと、ぬるくなるんだけれど、これがないんだよね。
ボトルが汗をかくということもなく、まったくドライなまま。

断トツに冷たさキープ率ナンバーワン!
超びっくり。
どうなってんだ、これ。ザッツ・マジック!

さっそくウェブサイトに行って調べてみると、冷たいものは24時間、熱いものは12時間キープするそう。
なるほど、冬は熱いお茶を入れる手がありますね。
c0050387_13594736.jpg

わたしが持っているのはバッグに入れやすいランチボトルサイズというやつ。
女性がバッグに入れて持ち歩くにはこれがいいかな。
もうひとまわり大きいサイズもあり。

ランチボトル 260ml 25ドル
大サイズは17 oz/500 ml 35ドル
なんと特大のワインサイズ(屋外にワインを持っていく用?)もあるようです。こちらは45ドル

マイ水筒派のエコラーのみなさん、この水筒はマジ優秀よ!
ぜひチェキしてみて下さい。
カラーバリエーションが豊富なので、男女問わずに使えます。

スウェルのホームページはこちら
日本からもスウェルが買えるサイトはこちらです!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ポチッとクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
[PR]
by erizo_1 | 2012-08-28 14:05 | 美と健康の園