人気ブログランキング |

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NYで原爆被害者たちの遺品を撮したドキュメンタリー「ひろしま 遺されたものたち」が上映!

リンダ・ホーグランド監督の「ひろしま 石内都 遺されたものたち」がNYで上映されます。
NYで原爆被害者たちの遺品を撮したドキュメンタリー「ひろしま 遺されたものたち」が上映!_c0050387_1156339.jpg

これ広島の原爆犠牲者の遺品を撮り続ける女性写真家、石内都さんのカナダ・バンクーバーで開かれた写真展に密着したドキュメンタリー。

個展の準備の過程から、原爆で亡くなった人々のさまざまな遺品を収めた写真を目にした来場者たちの姿を追います。
NYで原爆被害者たちの遺品を撮したドキュメンタリー「ひろしま 遺されたものたち」が上映!_c0050387_1156249.jpg
(C) NHK / Things Left Behind,LLC 2012

胸をつかれるのは、その焼けこげた遺品が生々しく、それを着ていたひとたちがその直前まで生活をしていたのだと想起させること。

黒焦げになったかわいらしい襟つきのワンピース、子どもが着ていたスモックに残った血痕、時の止まった腕時計、テイラーメイドの背広、水玉のブラウス、青い目のお人形
NYで原爆被害者たちの遺品を撮したドキュメンタリー「ひろしま 遺されたものたち」が上映!_c0050387_1222626.jpg
(C) NHK / Things Left Behind,LLC 2012

それらは一瞬にして命を奪われ、地獄のような苦痛を味わった人たちが残した、わずかばかりの遺品であり、その日の広島には、背広を着たお父さんや可憐なワンピースを着た少女もいて、日々の営みもあったのだと伝わってくることに、心を揺さぶられます。

美しい写真だからこそ、いっそうむごさが伝わり、物いわぬものたちだからこそ、余計にそこにいた人の無念を代弁をする。

北米ではめったに行われない「広島の被爆」を英語で上映する貴重なプレミア、ぜひご覧になってみて下さい。
NYで原爆被害者たちの遺品を撮したドキュメンタリー「ひろしま 遺されたものたち」が上映!_c0050387_1224568.jpg
(C) NHK / Things Left Behind,LLC 2012

THINGS LEFT BEHIND
director:Linda Hoaglund

日時:11月17日(日曜)11:30 AM,
場所:SVA Theatre
333 West 23rd Street
New York, NY 10011
(212) 924-7771

チケット購入はこちらから。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2013-11-13 12:07 | カルチャーの夕べ