コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

シャンデリアの煌めきに魅せられるバカラ・ホテルがニューヨークにオープン

バカラ・ホテルがニューヨークにオープン。
そうです、あのクリスタルのバカラです。
c0050387_15564430.jpg

場所は、近代美術館MOMAのすぐ近く。
入口はあまり大きくないですが、バーは2階にあるので、まずはエレベーターで2階にゴー。
c0050387_1554571.jpg

そしてエレベーターを降りると、目の前に広がるクリスタル・パレス
なんとゴージャス。目がくらみそうです!
c0050387_15544670.jpg

なんといっても目を奪われるのが、シャンデリア
クリスタル・シャンデリアがどしどし下がっていて、そのきらきらした輝きを見ているだけで、うっとり。
女性だったらプリンセス気分がアップすること間違いありません。
c0050387_155547100.jpg

美術品を並べたインテリアも卓越したセンス。
すばらしい美意識。

奥に行くと、バーのコーナーがあります。
これがパリらしい雰囲気で、飾ってある絵や写真がウィットに富んでいて、またお洒落なわけですよ。
c0050387_15532518.jpg

おお、お水を入れたグラスもバカラです。
すごい、きれい!
c0050387_15581844.jpg

シロートがiPhoneで撮った写真でも、もうね、グラスの輝き方と透明度が断トツに違いますわ!
洗って拭く係のひと、たいへんでしょうねー。

はっきりいってカクテルは一杯22ドル以上、ワインも一杯20ドルほどと高いんですが、グラスが割れてしまう減価償却も考えると、ま、それも妥当かなと思えてきますね。
c0050387_1611448.jpg

一方、レストランの「シュバリエ」はシア・ガランテ・シェフが手がけるフランス料理をサーブ。
鴨の胸肉(36ドル)、ブイヤベース(39ドル)ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮32 ドル)といった仏料理ではおなじみの料理もラインアップ。

ひとり115ドルで、二人で注文できる4コース料理もあるそうです。

ホテルの宿泊は、一泊800ドルほど。わーお!!!!
新婚旅行でもないと泊まれない金額ですが、バカラのグラスで飲むような暮らしの方たちには問題ない料金なんでしょう。
c0050387_15595173.jpg

ともあれ物見遊山でサロンとバーは訪ねてみる価値あり。
シャンデリアとグラス類の煌めきに、ひとときの贅沢を味わえますよ!


Baccarat Hotel & Residences New York
20 W 53rd St, New York, NY 10019
(between 5th and 6th Avenues)
電話+1 212-790-8800

[PR]
by erizo_1 | 2015-05-01 16:04 | NYのスポット