コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

祝ロイヤル・ウエディング!メーガンさんのガウンはジバンシーとステラ・マッカートニー

c0050387_6173248.jpg

世紀のロイヤル・ウエディング
ハリー王子とメーガンさんのウエディング、素敵でしたねー。

オプラ・ウィンフリーやジョージとアマル・クルーニー夫妻、デビッドとヴィクトリア・ベッカム夫妻といったセレブの姿もあって華やかになりました。
c0050387_6411177.jpg

さてみんなが期待をしたメーガンさんのウエディングドレスやいかに。
c0050387_6183740.jpg

おおお、シンプル!

これほどシンプル、ミニマルなスタイルというのは、むしろ誰も予想していなかったのでは。
c0050387_630453.jpg

こちらはジバンシークレア・ワイト・ケリーによるデザイン。

しかしベールはすばらしく長く、これはキャサリン妃の時よりも長いものとなっています。
c0050387_6195436.jpg

式の間も手をつないでいて仲の良さが感じられたハリー王子とメーガンさん。
c0050387_6191949.jpg

格式が高い聖堂にあわせて肌を見せないスタイルで、レースやフリルといった装飾がないところが、メーガンさんらしいところでしょう。

彼女はつねにモダン、ミニマル、スポーティなスタイルを貫いてきているので、スタイルが一貫しているといえますね。

そしてその後、レセプション用にもっとカジュアルなウエディングドレスに着替えたメーガンさん。
c0050387_6202987.jpg

おおおお。カッコいい−!
めちゃくちゃカッコいい。

まさにメーガン・スタイルの真骨頂というべき、セクシーなドレス。
ステラ・マッカートニーのデザインです。
ホルターネックで、背中が開いているスタイルなのでしょうね。

ジャガーのオープンカーに乗って、なんともカッコいいお二人。
c0050387_6423350.jpg

キャサリン妃のウエディングドレスは、レースの華やかなもので、このあとウエディング業界は、レースが大ブームになったのでした。
c0050387_6212519.jpg

ちなみにキャサリン妃のレセプション用ウエディングガウンはこちら。
セレモニー用に比べると、あまりパッとしない感じです。
c0050387_6214842.jpg

ところが今回のメーガンさんのウエディングでは、挙式用がミニマルで控えめ、パーティ用がセクシーでスタイリッシュ自分らしいスタイルというあたり、なんとも今どき。

このホルターネックのスタイルはググッと人気になりそう。
c0050387_6263295.jpg

30代の花嫁にふさわしい大人セクシースタイルを参考にしたいところです。

ウェディングの写真がたくさん見たい方はぜひこちらのサイトで!

ELLE
New York Times
VOGUE

[PR]
by erizo_1 | 2018-05-20 06:45 | トレンドの泉