人気ブログランキング |

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ギター小僧が泣く!メットでロックンロール展が開催!

c0050387_14402831.jpeg

メトロポリタン美術館で、開催されているのが、「Play it Loud :Instruments of Rock & Roll」展。

つまりロックンロール展!

ロックの楽器にフォーカスを当てた展覧会です。

c0050387_14391243.jpeg

こーれーが濃い!

メディ・ウォータースやチャック・ベリーから始まって、ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、プリンスのギターやレディガガのピアノまでが、ドッと展示。

c0050387_14430170.jpeg

プレスプレビューには、なんとーーーー!

あの伝説の天才ギタリスト、ジミー・ペイジ御大が出席!

c0050387_14432493.jpeg

スピーチもしたのです。

わが人生で、一番ジミー・ペイジに近距離でいた瞬間でした。

そして次に壇上にあがったのが、ギターを抱えた男性。

ん? 失礼ながら、わたくし、この方が誰かわかりませんでした。

白髪であっても、カッコいいから、往年のロックスターなんだろうなー、というのはわかる。

でも誰だかわからない。

それがですね、ギターを弾き出したら……。

がががががーん!

ホテル・カリフォルニア(涙)

イーグルスのギタリストだったドン・フェルダーじゃないかー!

うわー、青春の頃に聞いた、あの「ホテル・カリフォルニア」の生演奏を聴けるとは!

うわーん、メットよ、ありがとう〜〜!

メットのキュレーターも「こんなすばらしいプレスコンファレンスはないですね」といっていましたが、その通りでした(笑)

c0050387_14462495.jpeg

この展覧会は、「the Rock & Roll Hall of Fame」(ロックの殿堂)と共同開催になっていて約130もの楽器と衣装が展示されています。

ギターの神様たちが愛用したギターが展示されていて、マニアほど楽しめる展示会です。

映像資料もいっぱいあって、そちらを見るのも楽しい!

c0050387_14455494.jpeg

これほど有名ロックミュージシャンのギターやドラムなどの楽器が一堂に会したケースはなく、やはりメットしかできない規模の展覧会。

ロックファンならお見逃しなく!

201910月1日まで開催中!

c0050387_14490330.jpeg

The Metropolitan Museum of Art

住所:1000 Fifth Avenue New York, NY 10028

開館時間:日曜 木曜: 10:00 am 5:30 pm

金曜土曜: 10:00 am 9:00 pm



by erizo_1 | 2019-04-11 15:16 | エンタメの殿堂