人気ブログランキング |

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:カルチャーの夕べ( 69 )

宮城仙台を拠点とするモダンダンスカンパニー高橋裕子舞踊団がニューヨークで公演を行います。
仙台の舞踊団がNYで「被災」の鎮魂をこめて公演!_c0050387_15453885.jpg

この高橋裕子舞踊団は数々の賞に輝く現代バレエのカンパニー。

先日エリぞうはJ-collaboのイベントでも踊りを拝見したんですが、ものすごいパッションと迫力を感じました。

団員のみなさんはみな東日本大震災では多かれ少なかれ被災したらしいですが、東北に芸術の火を絶やしてはならないと、がんばっているそうです。

「昨年の3月11日以降、舞踊団員や生徒も、みんな身近な人々や自宅、職場を失い、はたして踊っていいのかと自問自答を繰り返した1年間でした」
という高橋裕子さん。

住居が半壊、あるいは破損して住めなくなった人たちも多数いたそう。
そして仙台市民が経済的に打撃を受けたことから、バレエ教室に通っていた生徒たちも激減

「3歳から育てて、ようやく花開く段階に来た子たちが次々と辞めていってしまったんです」と裕子さんは残念がる。
仙台の舞踊団がNYで「被災」の鎮魂をこめて公演!_c0050387_15483161.jpg

「仙台市内では、ほとんどの公共舞台施設が被災して、いまだに活動再開ができていません。

でもライフラインが確保されたあとは、やはり人間には心の潤いが必要なんですよね。
ひとの心のケアには、なにより芸術を絶やしてはいけないと思うんです」

その熱い想いと、被災で亡くなった人たちへの鎮魂、そしてNYからたくさんの人たちが東北を支援してくれたことの感謝の思いをこめて公演したいと来米。

今回はラ・ママでの招聘ステージのほか、5月17日と19日に公立高校の舞台を借りてチャリティ公演を行う予定です!

チャリティ公演では、津波に襲われて多くの生徒が命を落とした石巻の小学校への祈りを込めた「稚ケナク愛ラシキ者タチヨ」を始め、震災以後に創作した作品を中心に発表を行ないます。
仙台の舞踊団がNYで「被災」の鎮魂をこめて公演!_c0050387_1548759.jpg

公演には、ニューヨーク在住で福島出身の清水まゆ奈さんも出演。

エリぞうも観劇に行く予定ですが、バレエ好き、ダンス好きの方はぜひどうぞ! 
熱いパッションに胸を揺さぶられますよ。

■日時
5月17日(木)午後7時30分開演
5月19日(土)午後3時開演
■会場 Facing History School Auditorium
(525 W. 50th Street, between 10th & 11th Avenues, NYC)

■料金
チケット:一般 15 ドル、学生・シニア 12 ドル

収益は仙台の舞台芸術振興・支援を行なう非営利団体アップスロープに寄付され、石巻の子供たちに無償でダンス体験などをしてもらうプログラムに充てられます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-05-15 15:54 | カルチャーの夕べ
「後ろを振り向いてもしょうがない。
3月11日より前に戻りたいでしょう? でも戻れないから。もう前を向いて生きるしかないの」

そう語る被災した女性の姿が胸を打つドキュメンタリー、「3.11 ここに生きる」のプレス試写会があって行ってきました。
被災地の女性たちを描くドキュメント「3.11 ここに生きる」_c0050387_1455149.jpg

NY在住の我謝京子監督が、東日本大震災後の2011年夏に気仙沼、南三陸、石巻、福島などの被災地をまわって、そこに生きる女性たちに生の言葉で語ってもらったドキュメンタリー映画です。

3.11を題材にしたドキュメントのなかでも、この作品の特徴は女性にフォーカスしたものであるということ。

じつはわたしはこの映画の第一弾を、昨年の10月に東京国際女性映画祭で見たんですが、その時は会場内からすすり泣く声があがっていました。
こちらが映画祭でのようす。
被災地の女性たちを描くドキュメント「3.11 ここに生きる」_c0050387_14555725.jpg

この映画では被災地に生きる女性たちや、復興支援のボランティアにさまざまに係わる女性たちが登場します・

南三陸志津川病院で看護婦をしていたお嫁さんを津波で亡くして、孫たちを育てているおばあさん。
家が全壊してなくなった女性たち。
被災地の方たちが手作りしたタオルの「まけないぞう」を東京でサポートするペインクリニックの青木先生。

こちらは東京での映画祭にまけないぞうと一緒に応援に訪れた青木先生。
被災地の女性たちを描くドキュメント「3.11 ここに生きる」_c0050387_152757.jpg


またアメリカ人でありながら日本男性と結婚して東北に住み続けるアリソンさんも非常に印象的。

余震が続くなかで、夕飯の支度をしていながらも揺れが止まらず、不安と戦いながらも、
「いや、今日は絶対に味噌汁をふだん通りに作る、そう決心して作ったんです」
もはや祈りに似た気持ちで家族のために味噌汁を作るアリソンさんは、日本人以上に日本のお母さんを感じさせます。

この映画で感動するのは、女性たちがたくましくて強いこと。

被災者の方たちを描いているのに、むしろ観たこちらのほうが勇気を与えられるという映画でした。

冒頭のセリフをいう女性は、福島の強制避難地域に家があって、余儀なく避難生活をしながらも、
「女が元気だと国が栄えるから、女が元気なら大丈夫! 男は弱いから守ってやんなきゃいけないのよ」
力強い言葉をいうんですが、これがまたたくましくてカッコいい。

いや、男性が頼りないというんじゃないですよ。
たしかに日本政府の対応は頼りなかったですが、一般の男性が頼りないという意味じゃない。

そうではなくてお母さんたち、女たちというのは、どんな非日常的な事態が起きても悲しい時でも、まずは家族を食べさせなくてはならない、世話をしなくてはならない、そういう日々の営みをするからこそ、現実的でたくましいのではないかと思うのです。

この映画を作るにあたって我謝さんは「被災地の人をかわいそうという立場からは撮らずに対等に人として向き合うようにした」そう。

我謝さん自身が、2001年の9.11ではワールドトレードセンター近くにあった自宅から強制退去させられて、よぎなく避難生活を体験。

またかつて東京のテレビ局にいた頃は長期にわたって阪神淡路大震災の取材を担当していたという経験の持ち主です。

「私自身が911で被災した体験を話すことで、被災地の女性たちも心をひらいて話してくれました」という我謝さん。

この映画は「10年続けるプロジェクト」として、映画に撮った女性たちとはずっとつながりを持ち続けて、10年は撮っていくと決意しているといいます。

「たとえネガティブな経験からでも、そこからなにかを学んでポジティブにしていけることはあると思うんです」

被災地に生きる女性たちがなにを感じて、なにを考え、そしてなにを乗りこえながら生きているのか。
ぜひとも多くの女性、そして男性にも観ていただきたい映画です。

この良質のドキュメンタリーが評価されて、台湾、フランス、カナダなどでも上映されています。
今後の上映予定は下記のサイトをご覧下さい。

衛星放送チャンネルLa La TVのサイト「3.11 ここに生きる


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-05-03 15:12 | カルチャーの夕べ
NYのロウワーイーストサイドで、坂本龍一さんとさまざまなアーティストによるコンサートが開かれます!

期間は4月24~29日の6日間。
坂本龍一×にしなあや NYのライブハウスでコンサート_c0050387_1442088.jpg

リサイタルが行われるThe Stoneというライブハウスは、クローズしたレストラン跡を、音楽家たちがレーベルや場所の規制なく自分たちが演奏したい音楽を思うぞんぶん観客と共有することのみを目的とし、数年前に改造されたそう。

ステージもなければ、ロビーもない、音楽のためだけの空間なんですね。
前衛的な音楽をメインとして、有名な音楽家たちの演奏を目の前で聴けることが人気になっているんですよ。

ちなみに周囲はおっさんたちがボデガや床屋でたむろしているようなコテコテの庶民エリア
なんというか昔のシモキタのライブハウスみたいなところなんですね。

その小さなライブハウスで教授が拝めるんだから、これはめったにないチャンスでしょう!

で、エリぞうが行くのは4月26日に行われるにしなあやさんとのリサイタルなのです!
彼女がまたすばらしい才能の持ち主なんですよ!
坂本龍一×にしなあや NYのライブハウスでコンサート_c0050387_14423556.jpg
photo by GION

あやさんはNYを拠点として活躍する作曲家で仙台市の出身。
15歳の時に単身渡米して、国際的ピアニストスティーブン・オズボーンにその才能を認められて、作品がリサイタルで演奏を。

そして有名な音楽家であり、前衛的な音楽をあつかうレコードレーベル「TZADIK」代表であるジョン・ゾーンに見出されて、デビューアルバムの制作を同レーベルで史上最年少でオファーされて制作中。

これまでにも「コンサート・ピース(ユニセフとカナダ国立オペラ劇場の共催企画)」、カルフォルニア科学アカデミー・スタンハート水族館など数多くの国際的機関から作品を依頼され、その作品は国際女性作曲家連盟などから表彰。

2004年からは仙台市を拠点とする「NPO法人・ミューズの夢」の正式会員となり、障害を持つ子供たちのための音楽 作りと作品発表に貢献、

さらに東日本大震災後に、SONG FOR JAPANというNYでのチャリティコンサートに係わり、Save Japan Benefitsという音楽やアートなど文化的活動を通じて長期的な支援をする団体のディレクターを務めています。

こう書くと、なんだかすごい人なんですが(実際すごいんですが)素顔は、可憐でかわいい女の子なんですよ!
坂本龍一×にしなあや NYのライブハウスでコンサート_c0050387_14413769.jpg

ジャンル的にはアンビエントとか環境音楽とか前衛エレクトロニック音楽になるのかもしれませんが、カテゴリを超えて非常にスピリチャルな印象を受けます。

こちらはあやさんがCalifornia Academy of Sciencesのフィルムのために作曲した曲



お断りしておくと、じつはThe Stoneには前売り券すらありません。
早いモノ勝ちで並ぶんですね。

このコンサートだったらどう考えても、長蛇の列になるんじゃないかという気がするんですが、8時と10時の回にわかれているために、うまくお客さんが分散することを期待。

なんでも坂本龍一さんは、あやさんにとって作曲を志すきっかけともなった存在だとか。
どんなリサイタルになるか楽しみです!

詳しいスケジュールや出演者はこちらをどうぞ!

RYUICHI SAKAMOTO PRESTENS
4/24~4/20
The Stone
E 2nd Street &Avenue C NY, NY 1009


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-04-24 14:46 | カルチャーの夕べ
東日本大震災で亡くなった犠牲者のなかには、日本人のみならず、外国籍の方たちも少なからずいました。

そのひとりが日本の学校で英語教師をしていた米国人テーラー・アンダーソンさんです。

JETプログラム(外国青年招致事業)で派遣されて、2008年から石巻で英語補助教員として従事、地元の子どもたちから慕われていた24歳の女性です。
震災で亡くなった英語教師テーラーさんを描く映画作りがキックスタート_c0050387_1402760.jpg

3月11日に東日本大震災が起こって不慮の死を遂げたその日まで、テーラーさんは仕事に情熱を注いでいました。

そのテーラーさんのドキュメンタリーを作りたいと熱意を持っているのが、 REGGE LIFE(レッジ・ライフ)監督です。

ライフ監督はハイチで発生した巨大地震を題材としたドキュメンタリー映画「REASON TO HOPE」を昨年完成。

テーラーさんの人生に興味を持ち、調べていくうちに、その石巻の人たちに対する愛情と異文化を伝える仕事に対する情熱に感銘を受けて、ぜひドキュメンタリー映画として作りたいと考えたそう。

ライフ監督は日本で1990年に山田洋次監督と働いたこともあり、1995年には「Doubles: Japan and America's Intercultural Children」という日米ミックスの子どもたちを描いたドキュメンタリー映画を関西国際映画際にて上映。

こちらがライフ監督です。
震災で亡くなった英語教師テーラーさんを描く映画作りがキックスタート_c0050387_1415334.jpg

そして今回この映画の資金作りのためにキックスターターをスタート!

キックスターターというのはオンラインによる資金調達で、企画に賛同してくれる一般の人たちからお金を集めて映画を作るという方式です。

気軽に1ドルから参加できます!

皆様からのご支援は、津波の犠牲になった、この若きアメリカ人女性教師の素晴らしい感動的な 生き様を描いた映画になるのみならず、作品を通じて世界各地から英語教育のために来日し、生徒達に自国の文化や習慣を伝え、自らも日本での文化体験を通 じ、得難い経験を積み重ねている先生方の献身的なご尽力に感謝と祝意を表することにもなります。

テーラーさんが、私達に教え残してくれたものは、これからも日米両国で受け継がれ、地元地域のみならず、世界に目を向け、国境を越えた結び付きを求める若者への大きな励ましとなり、その様な機会に導いてくれるでしょう
」(ライフ監督)
震災で亡くなった英語教師テーラーさんを描く映画作りがキックスタート_c0050387_1463874.jpg

こちらがキックスターターのサイトです。
Live your dream : The Taylor Anderson Story

もし 募集期間内に目標金額に到達しなければ、資金は全て出資者に返却されるというALL OR NOTHING 方式。

支援金額に応じて、ウェブ上での名前掲載、エンドロールクレジット、映画への特別招待券など数々の特典を用意してあるそうです。

震災の犠牲者に対する追悼、異文化を伝えること、英語教育、国際交流、そして夢を追いかける生き方の大切さ。

興味を持った方は、ぜひサイトを見てみて下さいね。
日本語版の解説もあります。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-03-18 14:20 | カルチャーの夕べ
自閉症の青年を主人公にした映画「ぼくはうみがみたくなりました」がNYで上映されます!

看護学生であるヒロインが偶然出会った自閉症の青年が繰り広げるヒューマン・ドラマ
日本で大きな話題を呼んだ映画がNYでも上映です!
自閉症を描いた映画「ぼくはうみがみたくなりました」NYで上映_c0050387_15564546.jpg

20日のジャパンソサエティでの上映会は満員御礼で既にチケットが完売だそうですが、21日の日本クラブでの上映はまだ若干チケットがあるそう。

原作者の山下氏も登場して、映画上映後にニューヨークで長年発達障害児の教育に携わってきたカニングハム久子先生との対談、そして参加者の方からの質疑応答を予定しています。

日時: 1/21 4:30 - 7:00 pm
場所:日本クラブ  ローズルーム
145 West 57th Street, New York NY 10019

(午後4時開場、4時半より上映会。映画上映後、原作者山下久仁明氏とカニングハム久子氏との対談)
Fee: Member $7 / Senior, Student $7 / Guest $10

日時:1/21 16:00〜
場所White Plains Family YMCAにて
250 Mamaroneck Ave, White Plains, NY 10605

料金一般$7 小学校6年生以下はフリー
上映後、英語によるパネルデイスカッション(英語のみ)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-01-20 16:01 | カルチャーの夕べ
メトロポリタン美術館で開催されているアレキサンダー・マックイーン展サヴェージ・ビューティ Alexander McQueen: Savage Beauty.

いよいよ8月7日までです!

そして大好評につき、最終週末にあたる6日(土曜)7日(日曜)の夜は深夜12時までオープンしているそうです!
うひー!
メトロポリタン美術館のマックイーン展いよいよ8月7日まで_c0050387_14163169.jpg

NYに住んでいるみなさん、これは必見の展覧会よ!
観逃したら、一生悔やむわよ〜〜〜!

エリぞうは6月に既に観ましたが、いやもうすばらしかった!
圧倒的なクリエイティビティと、とてつもないと、そして狂気すれすれのイマジネーションに、やられました。

わたしが行った時は45分待ちでしたが、その価値ありです。
現在は夏休みとあって「2時間待ち」もあるようですが、それでも行ってみる価値あり!

展示はアレキサンダー・マックイーンがセント・マーチンの卒業に制作したコレクションからスタート。

「被害者をつけねらう切り裂きジャック」と題された有名なフロックコートで、人毛が縫い込まれているというところからして尋常じゃない。

その彼の才能をいちばん最初に見いだしたのが、ファッションエディターだったイザベラ・ブロー

彼女が初コレクションから収集していた眼力にも感服するし、展示されている服のかなりの数が、このイザベルの個人所有物だったことにも驚かされます。

そのイザベラは07年に自殺
そして2010年にはアレキサンダー・マックイーンも自殺。

でもこの展覧会を観ると、モードの死に神に取り憑かれる死というのもあるのかもしれないと、奇妙に納得もするんですよ。
メトロポリタン美術館のマックイーン展いよいよ8月7日まで_c0050387_141725.jpg

何度も繰りかえされるのモチーフやサド・マゾのイメージ、フリークを彷彿とさせるグロテスクな美、倒錯趣味、夢や象徴や神秘への傾倒、不安や憂鬱やはかなさに彩られたロマンチシズム、つねに新たな地平を切りひらこうとするアバンギャルドさ、人体と動物をかけあわせたような奇怪なフォルム。

そしてなによりこれだけの溢れるイマジネーションが浮かんでくるなら、それは現実社会と折り合いがつかなかったんじゃなかろうか。

ファッションに興味のあるひとはもちろん、女性の服に興味がなくても、その美しさで常識を吹き飛ばしてくれる展覧会です。

まだ行っていないニューヨーカーはレッツらゴーゴー!

そして観に行けない日本の方も、このビデオで楽しんでみて下さいね!




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-07-29 14:21 | カルチャーの夕べ
わー、ブログ放置すみません!

日本滞在中にマックブック白雪姫ちゃんが壊れて、かなりピンチだったエリぞうです。
ぶじにNYで修理を受けて復活!

しかしながら時差にやられっぱなしで、ブログを書けずに体力崩壊する毎日。
毎晩気絶状態に。
すみませーん!
少しずつ復帰しますので、生温かく見守ってやって下さいませ。

さて先日はオペラ歌手である田村麻子さんのリサイタル(ピアノ伴奏:西川悟平さん)に行ってきました!
田村麻子さんのオンブラ・マイ・フ_c0050387_123317.jpg

一曲目はヘンデルの「オンブラ・マイ・フ
エリぞうはこの曲が大好きなんですよ!!!!

で、この出だしの「オー」の響き方が歌い手さんによって千差万別なんですが、いやあ、さすが麻子さんの出だしは美しかった!

さすが宝石の声ですね。
きらきらと輝く音の粒が落ちてくるようでした。
田村麻子さんのオンブラ・マイ・フ_c0050387_12362013.jpg

そんな美声を堪能した翌日、麻子さんとランチをしたんですが、その場にいた女性三人が一致した見解は、

ソウルメイトな相手って、どこが好きだか分析してみると、自分の思い描いていた条件とは違っているんだけど、なぜだか一緒にいて心地よいんだよね」

ということ。
そうなんだよねー。
わたしも旦那のどこがどうだから好きだってんじゃないもんなー。
理屈じゃないんだよなー。
いや、むしろ理屈に反しているとすらいえる(笑)
理想と違うし!

でも理由がいえない「なにか」を心は知っているんだよね。

ふしぎなことに人間はで判断した「条件」や「理想」よりも、心のほうがなにかを知っているもの。
だからソウルメイトと呼ぶんだわね〜。

田村麻子さんは7月には日本に出発、都立庭園美術館や京都でのリサイタルがあるそうですので、クラシックファンはお楽しみに!

いよいよ今週末は独立記念日のウィークエンド。
今年の花火はハドソン川沿いに打ち上げられる予定で、エリぞうたちもチェルシーピアにて観覧予定です!
楽しみだー!

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-07-01 12:38 | カルチャーの夕べ
今日は東京近郊のみなさんに、NYを舞台にした映画のお知らせです!

NYに住む日本女性たちを描いたドキュメンタリー映画。
母の道、娘の選択」が東京で上映中です!
NYを舞台にした映画「母の道、娘の選択」東京で上映!_c0050387_17224252.jpg

以前にもご紹介したこの作品が、いよいよ東中野で公開。

日本を離れてみずからNYに住むことを選択した女性たちのインタビューを綴ったドキュメンタリーで、監督である我謝京子さん自身の人生も同時に浮かびあがってきます。

女性の幸せとはなんなのか?
キャリアの選択をどうやって決めていくのか?
自分らしさとはなんなのか?

母親のように生きることはできないけれど、でも自分のなかに「母」の一部を脈々と受け継いでいる「娘」たちがつかんだ生き方とは……。
NYを舞台にした映画「母の道、娘の選択」東京で上映!_c0050387_1723202.jpg

いま自分探しやキャリアの選択について考えている方たちに、ぜひとも観ていただきたい映画です。

ここに登場する女性たちの生き方はきっと勇気を与えてくれるはず!

我謝さんはかつてテレビ東京のリポーターとして阪神大震災を5年にわたって追跡取材し続けて、そしてNYに移り住んだ直後に911の被災にあってワールドトレードセンター近くにあったアパートから物を置いて退去させられたという経験の持ち主。
NYを舞台にした映画「母の道、娘の選択」東京で上映!_c0050387_17113685.jpg

そんな我謝さんと3.11大震災のあとに話した時に、こう語っていたのが印象的でした。

「ひとが最後に大切にしたいのは、やっぱり思い出の品なんだよね」

阪神大震災のあとでは多くの被災者の方たちが「震災で失って残念だった物」として挙げたのが「子どもが幼い頃の写真」「家族のアルバム」だったのだそうです。

だからこそ今回の震災のあと自衛隊員たちが泥土や瓦礫のなかからアルバムや思い出の品を丁寧に掘りおこして泥を拭っているのが、
「いかに大切なことで、日本らしい細やかな心遣いかよくわかる」
と我謝さん。

ひとにとってもっとも大切な「自分」そして「家族との絆
そのことについても新たに考えさせてくれるのが、この作品です。

観たあとで必ず誰かと「自分の生き方について」話したくなる映画なので、ぜひお友だちや母娘で鑑賞してみて下さい!

母娘の組みあわせだと、割引が利くそうですよ。

『母の道、娘の選択』
5/7 〜5/27
ポレポレ東中野
住所:中野区東中野4-4-1ポレポレ坐ビル地下

JR総武線東中野駅西口北側出口・都営大江戸線東中野駅A1出口から徒歩1分

一般1500円/大・専1300円/中・高・シニア1000円
母娘割引(2名様で)2000円 




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ハドソンホテルであった41Strings Performance に行ってきました!
NYを舞台にした映画「母の道、娘の選択」東京で上映!_c0050387_1712380.jpg

NICK ZINNER (YEAH YEAH YEAHS)による作曲。
HISHAM AKIRA BHAROOCHA + BEN VIDA (SOFT CIRCLE)
+41 FRIENDS IN MUSICによる演奏。

一緒にいためぐみちゃんが「ヤーヤーヤーズ」をまったく知らずに「ヨーヨーヨーズ」といっていたのがイヤンでしたが(笑)パフォーマンスは管弦楽とロックを合体させた音楽で、これがすごくよかったス!


ヒシャム・アキラ・バルーチャ、カッコよす!
オレは激しく推すぜ!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-05-12 17:25 | カルチャーの夕べ
ふとカレンダーを見ると、4月ももうすぐ終わりじゃないですか。

オーマイガッ!
時間泥棒がまたも時間を盗んでいったみたいよーーー!

ということでゴールデンウィーク目前。
GWにNYを訪れるひとも多いでしょうから、観光にもいい情報を混ぜていきましょう。

4月30日、5月1日にはブルックリン植物園で恒例の「桜祭りSAKURA MATSURI」が開催されます!
ブルックリン植物園桜祭り 話題のコスプレが登場!_c0050387_1418687.jpg

園内に設けられたステージやブースでは、お茶の点前や日本舞踊、民謡、盆栽、空手、和太鼓、魚拓といった伝統的な日本文化から、アニメや漫画といったJ-POPカルチャーまで盛りだくさん。

やはり見どころは天下の奇観、コスプレですかね!
さらにパラパラダンス(ええッ!?)なんてのもあるらしいよ。

いやもうなんというのかエキゾチック・ジャペィーン(郷ひろみの鼻声で)だなー!

もちろん以前エリぞうも行ったことがありますが、マジで大がかりなお祭りです。

まさに園内で百人の郷ひろみが金のパンツで「ジャペィーン、ジャペィーン」と唄っているくらいの勢いなんだよ(←あくまで勢いの喩えね)

八重桜はおみごと、本当にきれいです。
アメリカナイズされているせいか、日本の桜よりぼったりしていて、色も濃いの。
ブルックリン植物園の他の花々もすばらしいですよ。
ブルックリン植物園桜祭り 話題のコスプレが登場!_c0050387_14222223.jpg


さてプログラムは山ほどありますが、ピックアップすると、人気の高い茶道のお手前はこちら。

4月30日 3:30〜4:30
裏千家 お手前
A.T. White Amphitheater

5月1日 12:00〜1:00 1:30〜2:30
茶道 宗偏流 お手前
A.T. White Amphitheater


もはやブルックリン名物になっているコスプレはこのスケジュールにて。

4月30日 3:00–4:00
BBG Parasol Society Promenade*

Tokyo goth gals, Victorian maidens, and boho Bo-Peeps stroll the grounds
Music by happyfunsmile
*Registration 11 a.m.〜1 p.m. behind Cherry Esplanade Stage.
From Cherry Esplanade Stage to Osborne Garden

5月1日 6:15〜7:00
Cosplay Fashion Show コスプレファッションショー

Hosted by Uncle Yo
Live music by Morning Musuko
A partnership with the NY Anime Festival
Cherry Esplanade Stage

Brooklyn Botanical Garden
住所:900 Washington Avenue
Brooklyn, NY 11225

開園時間:Tuesday–Friday:8 a.m. to 6 p.m.
Saturday & Sunday:10 a.m. to 6 p.m.
桜祭り詳細はこちら

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

あの大震災の悲しみの日から早くも四十九日が経ちました。
追悼として、数々の活動をしているJPガールズさんたちが亡くなられた方に黙祷を捧げ、さらに街頭募金活動をします!

JP GIRLS NYC 日本救援 Fund Raiser
- 東日本震災四十九日の追悼として


4月28日(木)は東日本大震災から四十九日となります。
そこで4月30日日本救援のための街頭募金が行われます。

今回はJPガールズ+ライオンズクラブ+大学生のグループTeam Japanさんとのコラボレーションによる街頭募金です。

4月30日
5番街(JP GIRLS NYC)、タイムズスクエア(Team Japan)、
グランドセントラル(Lions Clubs)、3カ所同時
に開催します。

P GIRLS NYCJは5番街アップルストア前(bet 58th & 59th)で午後1時〜4時となります。
黙祷を2時46分に行います。
そしてジョンレノンのイマジンを参加者全員で合唱します。

ぜひ心をあわせて日本への支援と祈りを送れればと思っています。
一緒に歌い、日本へ祈りを送りましょう。

下記が詳細となります。facebookにも掲載してあります。
テーマカラー:白と赤、日の丸、赤いハートなど大歓迎!
集まった募金100%はライオンズクラブを通し日本の被災地へと送られます。

ミッドタウンを通る方はぜひ声援を送ってあげて下さいね〜〜!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-04-24 14:33 | カルチャーの夕べ
日本支援のチャリティイベント満載のNYから、お勧めチャリティコンサートの情報です!

STAND WITH JAPAN
~Charity Concert for the Earthquake and Tsunami Victims~

なんと20名ものアーティストが参加するというチャリティコンサート。
売上げと募金はすべてSAVE THE CHILDREN JAPANに寄付されます。

すでにエリぞうは予約しました。
ピタ隊長と出かけてくるよ!

このコンサート、なんたって目玉はこの有名ミュージシャンでしょう!

Davell Crawford(ジャズ・ピアノ)
ニューオリンズのプリンス」と呼ばれるジャズ・ピアニスト/シンガーである、ダヴェル・クロフォード
オペラの田村麻子やジャズのダヴェル・クロフォードが出演する日本支援コンサート_c0050387_16494174.jpg
jazztimes.com Photo:Michael P. Smith

ドクター・ジョンがカバーした「iko iko」を歌ったR&B歌手として知られるジェイムズ・シュガーボーイ・クロフォードは、彼のお祖父さんに当たります。

生粋のニューオリンズ子であるダヴェル。
彼自身も自宅がカトリーナの被害を受け、今回の日本の災害も人ごととは思えず、多忙なスケジュールを割いての参加パフォーマンスになったとか。

R&Bの影響が見られるという彼のジャズ演奏が楽しみです!

ERIC JACOBSEN (チェロ)
ヨーヨーマがやっている「シルクロード」というアンサンブルのメンバー、エリック・ジェイコブセン
オペラの田村麻子やジャズのダヴェル・クロフォードが出演する日本支援コンサート_c0050387_1654050.jpg

NYTimesにもよく取り上げられている存在です。
アメリカではイケメン・チェロ奏者としても知られているもよう。

そしてエリぞう的に大応援しているのが、こちらのアーティストのみなさん!

ASAKO TAMURA(ソプラノ)
以前にエリぞうブログでもご紹介したソプラノ歌手の田村麻子さん。
オペラの田村麻子やジャズのダヴェル・クロフォードが出演する日本支援コンサート_c0050387_16593228.jpg

つい先日に大絶賛を浴びた ロンドンロイヤルアルバートホールでの「マダムバタフライ」で主役を演じる公演を終えたばかり。

わたしは麻子さんの「宝石の声」の大ファンなのです!
生で聴くチャンスですよ!


PAULO COEHLO(Guitar)
有名作家と同姓同名ですが、こちらのパウロ・コエーリョはポルトガル系のギタリスト。
オペラの田村麻子やジャズのダヴェル・クロフォードが出演する日本支援コンサート_c0050387_16583650.jpg

すばらしく美しい音色クラシックギターを弾く名手ですが、当日はチェロのイザベラさんを連れてきて教会という会場にあった音楽を奏でてくれるそう。


GOHEI NISHIKAWA (Piano)
ジストニアによる指の障害を克服して「七本指のピアニスト」として活躍している西川悟平ちゃん。
オペラの田村麻子やジャズのダヴェル・クロフォードが出演する日本支援コンサート_c0050387_16571175.jpg

グリニッジ音楽院で先生もしています。
4月にあるカーネギーでの国際ガラコンサートに唯一の日本人として選ばれています。


その他にも多くのアーティストが参加!
会場は1800年代に建てられた、建築的にもたいへん著名な教会です。
ぜひどうぞ!


20 Artists Come Together to Stand With Japan
日時:29TH from 8-10:30PM.
場所:FIRST CHURCH OF CHRIST, SCIENTIST
10 West 68th Street (entrance on Central Park West)
料金:学生/18歳以下: $20〜
大人: $40〜

チケット予約はこちらから
問い合わせ先: info@happydoll.org

出演アーティスト:
Adela(violin), Paulo Coelho (Guitar)& Isabelle Castellvi (Cell), Davell Crawford(Jazz/Piano), Erika (vocal)&Carlton Holmes (Piano), Taeko(vocal), Gohei Nishikawa (piano), Jasper Heymann (piano), Eric Jacobsen (Cello), Yumi Kurosawa (Koto), Marianna (piano), Ernest Revel (Tenor), Selina (Soprano), Elena Smirnova (piano), Taeko(vocal), Asako Tamura (Soprano), Sayaka Tanikawa (piano), Volunteer of the Men's Glee Club of New York(choir),VORTEX (Shoko Nagai & Sato Takeishi), Wadaiko (Japanese traditional drums)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日はJaNet主催のチャリティ・コンサートに行ってきたエリぞうです。
会場は超満員で、大盛況!

トリはあの大江千里
NYでジャズを学びながら活動しているそう。
オペラの田村麻子やジャズのダヴェル・クロフォードが出演する日本支援コンサート_c0050387_174331.jpg

かつて松田聖子のために作曲した「パール・ホワイト・イヴ」をジャズにアレンジして弾いていましたが、タイトルは覚えていなくても、耳が「ああ!」と覚えている懐かしさ。
オペラの田村麻子やジャズのダヴェル・クロフォードが出演する日本支援コンサート_c0050387_1745980.jpg

ほとんど誰もが聞き覚えがある曲を作ったというのは、たいへんなものであることよ、とあらためて感じいった夜でした。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-03-25 17:12 | カルチャーの夕べ