人気ブログランキング |

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:NYのレストラン( 90 )

NYの2012夏のレストラン・ウィークが開催中です!
期間は8月10日まで。

3コースのプリフィクスメニューが、ランチで24.07ドル、ディナーで35ドルと一律お値段に。

さっそくランチでDavid Burke Kitchenに行ってきました。
c0050387_13161622.jpg

カリスマ・シェフであるデビッド・バークが手がけるレストランで、ソーホーのジェームズ・ホテルにあります。
店内はシンプルなウッドの質感とブルーを基調にしたテーブルナプキンで、爽やかカジュアルな雰囲気。

フツーにメニューのなかから三品好きなものを選べて、24ドルというのがお値打ちです!‘
うわー、やたー!
メインの料理がだいたい20ドルくらいなので、これはお得です!

アペタイザーにはロブスターとお肉のダンプリング(シュウマイ)を。
c0050387_13165497.jpg

後ろに映っているのが、パンで出てくるポップオーバー
ブリオッシュみたいなパンなのですが、甘くなくて塩味です。

最近NYの人気レストランはサービスのパンに工夫を凝らしているところが多いです。
まさにトレンドどんずば!

そしてメインはソフトシェルクラブのBLTサンドイッチ。
カニに比べてパン部分がボリュームありすぎ!
c0050387_13172954.jpg

そして、ざざーん! 
ストロベリー・ショートケーキ・サンデー
めっちゃ高カロリーというギルティ・プレジャー
c0050387_13175685.jpg

きゃー!
たまりません!

レストラン・ウィークはさすがにお値打ち。
試してみる価値ありです!

New York Restaurant weekに参加しているレストランはこのサイトで調べて下さいね!

David Burke Kitchen
23 Grand Street New York, NY 10013
beweent 6th Avenue and Thompson street

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-07-19 13:24 | NYのレストラン
今年もビアガーデンの季節が到来!!!!

マリオ・バタリが手がけるイータリーの上にあるグルメなビアガーデン、ビッレリアにて、さっそくビール日和に乾杯。
ぷは〜!
c0050387_5244835.jpg

ここのシイタケのフライはうまいスなー。
マストでオーダーですぜ。

友達は「衣にビールを混ぜているのではないか」と分析していましたが、それって正解かも!

生ハム類もおいしすなー!
c0050387_5251722.jpg

さてビールを飲み、シイタケのフライやスペックをつまみながら楽しく談笑していたエリぞうたちですが、ふと気づくと、なぜかバーコーナーに山ほど人だかりがしているんだよ。

日本の居酒屋だとみんなが座っているけど、アメリカだと立ち飲みが多いんだね。
それにしてもすごい賑わい方。
テーブルが空いていても座らずに立っている人率が高いのだ。

……なぜだ? なぜに座らない?
こ、これはようするに……。

出会いを求めているってことだなーーー!?

よく観察すると、席についているのはファミリー系とかカップルとか女子会とか、身なりにかまわずに「放棄している」人とか、つまり出会いを求めていないタイプの人たち。

立っている人たちのほうが、あきらかにヤルキやエンドルフィンやリビドーが高い感じなのだよ!

アメリカでは日本みたいな合コンはしないから、パーティやバーで知りあうというのはポピュラーなパターンなんだけど、バーの場合はおのずと客層の違いによって、出会いに向きか不向きかが分かれてくる。

たとえばアイリッシュバーだのスポーツバーだのに出会いを求めていく女子なんて存在しないはず。
そんなところでたむろしている男は人気ないわけさ。

しかし今どきっぽい男性や女性が集まりやすい今どきっぽいバーであれば、出会いの効率はグーンとアップ。

あきらかに>ビッレリアは「出会い系によい」にランクインしているらしい。
ほほーう。

てことで、恋人を募集中のみなさんは、ぜひとも足腰を鍛えてバーでは必ず立ちながらビールを飲んでくり!

EATLY BIRRERIA
200 5th Avenue New York, NY 10010
(212) 937-8910
by erizo_1 | 2012-06-25 05:28 | NYのレストラン
じゃじゃーん!
ニューヨーク・ニッチ 更新です!
c0050387_14144117.jpg

今回は「この夏NYでビアガーデンがブーム! 人気の店を一挙に紹介!」ということで、エリぞうのお勧めビアガーデンを載せています。

ほんとにこの夏はビアガーデンが大人気だよね。
c0050387_14151242.jpg

さらに他にも、
米国債の格付け引き下げによって、世界経済の何かが変わるのか?」(大原ケイ)

ヴィダル・サスーン 感動の自伝本、いよいよ日本上陸!」(あずまゆか)

短髪厳禁! 80年代ヘアーメタルロックまみれの懐メロおバカミュージカル『Rock of Ages』」(リル・アキーム)

などなどニッチな記事が充実!
ぜひご覧下さいね!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Pray for Japan on 8.11 Candle Lighting Ceremony

岩手県大槌町から「海外でも初盆キャンドルを灯して下さい」とお願いが回ってまいりました。

犠牲になった方たちを悼んで、NYでも心をこめてキャンドルを灯しましょう。

■日時: 8月11日  NY時間 8:00pm〜

■場所: N 5th Street, Williamsburg, River side


参加して下さる方、飛び入り大歓迎です!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-08-10 14:23 | NYのレストラン
じゃじゃーん!
NYビアホール紀行、今回はEATALY(イータリー)にオープンしたBIRRERIAのご紹介です。
c0050387_1461644.jpg

ビレリア。
イタリア語だと「ビッレリア」と読んだほうがいいのかな。

ここは今大人気の新しいビアホール。
イータリーの最上階にあって一階レジ脇にあるエスカレータでブーンと上まで登ります。
c0050387_13531036.jpg

おお、気持ちがいい空間じゃないか。
巨大なルーフトップがまるごと屋外のビアホールになっています。

バーには木の樽があって本格的!
c0050387_13553125.jpg

さてイータリーといえば、イタリアンの鉄人、マリオ・バタリが経営に関わっていることでも有名。

メニューもイタリアンのこだわりが伺えます。
まず生ハムやサラミの盛り合わせを選んでみましょう。
Salumi affettati misti for2 $21
c0050387_1356110.jpg

うみゃ〜い!
これはおいしい、さすがイータリーだけある!

マイタケのサラダ。サラダといってもローストしたマイタケです。
maitake con PecoRino saRdo · $15
Whole roasted Maitake mushrooms, Pecorino Sardo crema, asparagus and peas
c0050387_1357185.jpg

美味しい!
ペコリーノチーズのクリームにアスパラガスとエンドウ豆添え。

これは大ヒット。絶対にリピ決定!
うーん、マリオ、やるなー。(←知りあいかよ?)

お、忘れていました、肝心のビールはこちら。
ドラフトビールに、さらにイタリアの壜ビールが揃っています。
c0050387_13583146.jpg

なんと自家製のビールもあるのだ!
Dogfish Head Brewingsなどとのコラボレーションによって、このビラレアでキャスクビールを醸造してサーブ。
ビールを仕込む巨大な釜も設置してあるのが、すごい。

まるでビール工場に来たみたい!
てことで、WANDA $10ドルをオーダーした友達の美和ぞう。
期待にわくわくです!
c0050387_13593034.jpg

は?
なんどすか、これは。

10ドルでこれっぽちしか入っていないかYO!?
グラスの半分も入っていないじゃん。
ワインなみ!?

はたしてそんなにも高価なグルメ・ビールなのか。
グビリと飲んだ美和ぞうが、ひとこと。

「……ぬる

ぬるいのか!
エリぞうもひと口わけてもらって飲んでみると……うーん……たしかにぬるい。

おいしいといえば、おいしいんだよ。
ぬるめというのも本格的なビールの飲み方というものなのかもしれない。

でもビールは、やっぱりビールなんだよなー。

これだったら、ふつうにキンキンに冷えたビールをパイントグラスになみなみと注いで「ぷはーっ」と飲むほうが醍醐味ってもんだろう。

ということで自家製ビールを頼むのは、ま、自己責任コースかも。

いっぽう料理のほうはなにを頼んでもおいしくて、ハズレなし。
こちらはポークショルダー
Pork shoulder beer and apricot · $19
c0050387_1411473.jpg

うーむ、美味!
ほろほろに崩れるショルダー肉は、ビールとアプリコットでちょっと苦みと甘みがあって、絶妙な味。

ビールよりも料理のほうが充実しているビアホールといえるね。

ビールは正直いってドイツやベルギービールを揃えているところのほうが、美味しいんじゃないかって気はする。

でも料理に関しては、さすがマリオ・バタリ、美味しくてビールにあう料理を楽しめるビアホールとしては断トツにイチ押し!

ご予算は40~65ドルといったところ。

眺めもいい、味もいいと大人気で、めちゃめちゃに混んでいるので、かなり前もって予約を入れるか、予約なしなら夕方にトライするのがよさそう。

Birreria
200 5th Avenue New York, NY 10010
EATALY  14階
(212) 229-2560

日曜〜水曜: 11:30am -1:00am 木曜〜土曜: 11:30am-2:00am


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-07-26 14:09 | NYのレストラン
だぜ、暑いぜ、ビールだぜ!

てことで、夏のビアホール通いをしているエリぞうです!
さて今季のNYはビアホールが人気で増えてまんねんよー(←どこの方言?)

なかでも最近のイチ押しはここ!
ブルックリンのウィリアムズバーグにあるラデガスト・ホール・アンド・ビアガーデン
c0050387_12203389.jpg

再開発が進むウィリアムズバーグのN3丁目にあって、デカい建物が目印。

倉庫の跡地で、なかも天井が高くて広いです。
古い納屋みたいな雰囲気でいい感じ。

すべてベンチ式になっていて、空いている席に勝手に座るという学食形式。
老いも若きも集まっていて、賑やか。
c0050387_1221224.jpg

少しでも空きスペースを見つけたら、強引に詰めてもらって座るのがコツです!

コーナーではおなじみのソーセージを、もりもり焼いています。
c0050387_12215921.jpg

ソーセージの種類を見てもわからないので、兄さんお勧めのモノを注文。
Bratwurst ブラートウースト 7ドル
いわゆるポークソーセージです。
c0050387_12223654.jpg

こちらは Polish Kielbasa ポーランド風キルバサ 9ドル
ニンニク入りの燻製ソーセージらしい。
c0050387_12324876.jpg

紙皿にソーセージとポテト、さらに山ほどの量のザワークラウトがついてきますが、同じ皿に入れると、ポテトがびしょびしょになるので、細かく「ザワークラウトは別皿に入れて!」と指定。

ビールはドイツ、ベルギー、オーストリアを中心として、生ビールは13種類、壜ビールは58種類も揃っているという充実ぶり。

エリぞうは「ブランシェ・ド・ブリュッセル」という白ビールがお気に入りだす!

でもってここのビアホールがいいのは、料理も充実している点なのよ。

ふつうNYのビアホールというと、ソーセージにプレッツェルみたいな素朴なドイツ飯しかなくて変化に乏しいんだけど、ここはサラダやニョッキといったまっとうな料理も置いてあるのだよ!

じゃーん、めずらしくニョッキです!
c0050387_12255027.jpg

と紫キャベツとアレグラのサラダ
c0050387_1227443.jpg

NYのビアホールでは「緑色の野菜」を見かけることすらないから、サラダがあるだけでも大進歩。

いや、日本の人にしたら「野菜があるだけで驚くなんてどんなレベルだよ?」と、お思いでしょうが、アメリカのビアホールなんてそんな感じなんだってば。

こちらはハムとチーズの盛り合わせ  ビールにぴったり!
c0050387_1229074.jpg

ご予算は40~60ドルといったあたり。

いやー、やっぱり夏はドラフトビールをグビグビやるのが、いいねー。
枝豆が欲しいけどねー!

この店は予約はなし
夏場はとにかく混み合っているので、がんばって席を確保してみてちょー!

Radegast Hall & Biergarten
住所:113 North 3rd Street Brooklyn, NY 11211
電話:(718) 963-3973
営業:月曜〜金曜 4pm-3am、土曜日曜, 12:00pm-4am

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-07-21 12:33 | NYのレストラン
ソーホーに新しくできた話題のホテルが、モンドリアン・ソーホー

ブティックホテルで有名なモーガンズグループが手がける最新ホテルですが、こちらはジャン・コクトーの往年の耽美映画「美女と野獣」をテーマにしているとか。

館の入口のようなフォリアージュに飾られたエントランスは、それだけで物語のある雰囲気を醸し出しています。
c0050387_16591475.jpg

わーお!
フロントはブルーと白を基調にしていて、ファンタジック
なんとも現実離れした雰囲気です。
c0050387_16595380.jpg

テーマ・パークな趣のあるロビーを抜けて、すぐ脇にあるレストラン「Imperial No.Nineインペリアル・ナンバーナイン」へ。

きゃーーーーー!
ステキー!
c0050387_1704320.jpg

ガラス張りの天井からは夏の宵のまだ明るい陽光が降り注いでいて、きらきらと輝いている大きなシャンデリア
c0050387_1712220.jpg

大きなガラス壜をたくさん並べたインテリアも、をたっぷり飾ったデコレーションや、不思議な壁の絵もロマンチック!
c0050387_172172.jpg

乙女魂をヒットするこのシチュエーションを好きじゃない女性なんていないと思うわ!
うふ!

そしてテーブルについてメニューを見ていると……。
……おや。
あちらのテーブルに座ったカップルは……。

ああああーッ、ジェシカ・アルバじゃないかーーッ!
なななんとジェシカ・アルバが旦那さまのキャッシュ・ウォーレンとすぐ近くに座っているわーーー!

か、か、かわいーーー!
本物もめっちゃかわいい。
うっとり〜!

そして隣にいる旦那さんがものすごく巨顔!
いや、たぶんフツーのサイズなんだろうけど、ジェシカ・アルバの隣にいると、「ファンタスティックフォー」の岩石男みたいに大きく見えてしまうのよ!

もうエリぞう、ガン見ですよ。
Xメン」に出てくる熱視線男みたいに、じりじりとジェシカ・アルバを観察。

うわーうわー、写真撮りたい!
でもさすがにデジカメをかまえるわけにはいかず、隣にいるピタ隊長に「phone4iでこっそり撮って」と依頼。

「ふふ、朝飯前さ」と余裕で請け負うピタ隊長。

ところがピータローときたら「そんなにモロに構えたら、よくない」とか「バレバレだよ」とか、ミョーに恰好つけやがって、なかなか撮らないのだ。

そうこうしているうちに、どんどん暗くなってきて、もはやアイフォン4で撮っては画像がブレブレに。

「ぬー! なにやっているんだよー! 撮り損ねちゃったじゃないかー!
こんなチャンス、二度とないのにーー!」

とエリぞう、激怒
ジェシカ・アルバの写真をめぐって醜い夫婦ゲンカを繰り広げるのであった。

悔しいので、その日プロにパパラッチされたジェシカたんの写真を貼っておきます。
この恰好でした!
c0050387_177174.jpg
photo:people

あ、いかん、いかん、すっかりジェシカさまに目を奪われて、料理から注意がそれちゃったじゃないか。

こちらのレストランはサム・タルボットが手がけていて、シーフードをメインにフューチャー。
今流行のタパス形式で、みんなで取り分けて楽しむというスタイル。

フライド・オイスター
Fried Oysters chow chow, crispy ham $19
c0050387_1784965.jpg

これは添えてあるソースにスパイスが利いていておいしかったす。

サラダは食べてみると、なんだ、柚子ドレッシングにゴマ油じゃーん!
これだったら家でも作れるよ!
c0050387_1792992.jpg

ホタテのソテー。これは評判のよかった一品。
Seared Scallops pickled melon, ricotta salata, mint $25
c0050387_17102032.jpg

タコは柔らかくておいしい!
Slow Cooked Octopus jalapeno soffrito, lime soy $24
c0050387_17112842.jpg

ちょっと酸っぱく味付けてあるので、タコというより、なんとなく「よっちゃんイカ」っぽい舌触り。

お肉類もあります。
これはハンガーステーキ。
c0050387_1712041.jpg

全体にちょっと変わった味つけを施していて、ピリッとしたスパイスや酸味を利かせた「キックのある」味なんだね。

アイデアと野心に富んだ料理といえそう。
でもその個性の出し方が非常にハッキリしていて、繊細とかこなれているとか微妙な塩梅という感じではないので、デリケートな味わいを好む人はあまり好きではないだろうね。

とはいえ場所の美しさといい、ロマンチックな雰囲気といい、少し変わった味つけといい、話のネタになるのはたしかで、「エンターテイメント体験」できるレストランです。

ホテルのダイニングなので、朝食、ランチ、ディナーとどの時間帯にも対応しているのも便利。

現在のデートにお勧め度は ★★★★★ の星五つです!
恋しているみなさんはメモ、メモ!

Mondrian Soho
9 Crosby Street Manhattan, NY 10013
(212) 389-1000

Everyday: 7am-10:30am Lunch Everyday: 11:30am-2:30pm Dinner Sun-Mon: 5:30pm-11pm Tue-Wed: 5:30pm-12am Thu-Sat: 5:30pm-1am


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

更新を応援してくださるみなさま、
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-05-18 17:23 | NYのレストラン
ゴールデンウィークに友だちが来て、一緒に出かけたのが、ABCキッチン
c0050387_16394692.jpg

ここは定番ですね。
わたしにとっても日本から来た友だちや、落ちついたランチをする時に、去年からいちばんリピートしている店かな。

NYのカリスマ・フレンチシェフであるジャン・ジョルジュが手がけるオーガニックかつローカルの食材にこだわったレストラン。

ABC Carpet & Homes内にあるから、ABC Kitchenというシンプルなネーミング。

わたしがお勧めするのは、メインを取るよりアペタイザーをいくつか取ること。
必ず頼むのが、このクラブミートを載せたトーストなのよ!
Crab toast with lemon aioli $15
c0050387_1649545.jpg

生のホタテがおいしい一品。
raw diver scallops, apple, mint and lime $16
青リンゴが添えてあります。
c0050387_16493422.jpg

プレッツェルをまぶしたカラマリ。
pretzel dusted calamari $13
c0050387_16495799.jpg

えんどう豆のサラダ
sugar snap pea salad $15
c0050387_16501696.jpg

味つけのセンスが繊細で、フレッシュさを引き出す腕は、やっぱりジャン・ジョルジュはうまいよね。

素材を生かしたうまい匙加減だから、わりと何度来ても飽きないんだと思う。

一緒に行った友だちも満足していて、ここの店はだいたい日本から来たひとをお連れすると、好まれます。

オーガニックで体によさそうな料理であるせいか、年齢層は高め
ユニオンスクエア近辺にしては、落ちついた雰囲気です。

そういや前に来た時、隣に45~50代くらいの白人男性と20代と思しきアジア系奥さん+赤ちゃんの組みあわせがいて、つい目を奪われたことがある。

なぜって旦那さんの顔がピッと皺を伸ばしたように溌剌としていて、絶対にボトックスだかフェイスリフトだかでプチ整形しているって感じだったのさ!

しかもきれいにフェイクタンした肌色で、なにかこう富と豊かさが伝わってくるわけだよ!

きっと美容整形外科医か皮膚科医、メディカルスパを経営しているようなお医者さんなんだろうね。

そのピンと張りつめた目もとがフェイクっぽさに溢れながらも、元気で楽しそうな中年男性を見ていて、ものすごくアメリカ的な健康志向を感じたのであった。

なるほど、こういういつまでも若さを保ちたい富裕層がオーガニックかつおいしい料理を好む、ABCキッチンにドンズバの人種なんだなと。

というわけで、じつにNYらしい都会派オーガニックの店。

権威あるJames Beard Foundationでも、 2011年度のBest New Restaurant に選ばれています。
食べ歩き派はぜひどうぞ!

ABC Kitchen
住所:35 east 18th street (between broadway & park avenue)
new york ny 10003
電話:212 475 5829


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-05-14 17:00 | NYのレストラン
ロウワーイーストサイドにある人気レストラン「フリーマンズ」のスピンオフ・カフェがピールスPEELS
c0050387_17123691.jpg

一階がテイクアウトと、スツールのあるカフェ。
二階はカジュアルレストランになっとります。

さすがフリーマンズ系統だけあって雰囲気がおしゃれ
いつ行っても混んでいます。

こちらでサーブされるのは、ハンバーガーやグリルド・チーズサンドイッチといった、いかにもアメリカンな軽食。

不景気になってから、この手のコンフォートフード・レストランというのは本当に増えたよね。

といっても、郊外のダイナーとは違って、かなりオシャレに(あまり脂っこくなく)作っているあたりがNYらしいところ。

なんかこう素朴ぶってネルシャツ着ているけど、じつは都会派のヒップな男みたいな感じってんですかね(笑)

ホントに素朴な男と違って、ファッションで素朴にしている男のほうがむずかしいものですが、このレストランも一件素朴チックながら、値段やサイズはかなり郊外とは差があるのですよ!

ビスケットと卵とソーセージ
好きなように組みあわせられます
c0050387_17163783.jpg

これはビスケット部分がサクサクしていて旨し!

郊外だったら、これで4ドルくらいだろうけど、NYでは8ドルくらいです。
うひー!

フライドチキン・サンドイッチ 12ドル
c0050387_1717479.jpg

チキン竜田バーガーみたいな感じで人気のメニュー。
チキンがジューシーです。

ハンバーガー 14ドルも人気。
ブレックファストメニューも夕方までサーブされています。

一階のベーカリーで売っているパン類やコーヒーもおいしいので、テイクアウトにもよし!
お店の雰囲気がステキチなので、おヒップなみなさんにお勧めです!

PEELS RESTAURANT
住所:25 Bowery Street(Corner of 2nd St.) New York City, NY 10003
電話:646-602-7015
営業:Breakfast 7:30AM to 10:00AM、Lunch/Brunch 10:00AM to 5:00PM、Dinner 5:00PM to Midnight、Bakery & To-Go 7:30AM to 6:00PM 無休
by erizo_1 | 2011-01-28 17:24 | NYのレストラン

NYの塩ラーメン 久保屋

イーストビレッジに新しくオープンしたラーメン屋「久保屋」に行ってきただす!

場所はEast 5丁目のアベニューAとアベニューBの間。

おおっと、ここは以前フレンチカフェのル・ギャミンだったところ。
好きなカフェだったのでクローズした時はがっかりしたんだけど、ここがラーメン屋さんになっていたのね。

豚骨ラーメンで有名なMincaの隣です。

日本だと「お、ケンカ売ってるのか」って感じですが、NYだとまったくそんなことはなくて、なぜか同じ業態の店が同じストリートにオープンするほうが多いんだよね。
周りに似た店がドシドシできるのです。
どうも同じジャンルで固まったほうが、客を惹きつけられるという考え方みたい。

あともう一軒くらいできると、5丁目がラーメンストリートになっていいんだけどなー。

元がフレンチカフェだっただけに、なんとなくお洒落でジャズの流れる雰囲気のある店内。

エリぞうは「久保ちゃん 塩ラーメン」(11ドル)を頼んでみまスタ。
c0050387_16333346.jpg

おお、スープがおいしい。
ヒジョーに気に入ったス。

わたしのように動物系の匂いが激しいスープが苦手な人は、この塩ラーメンは好きなんじゃないかなー。

こちらは「久保ちゃん醤油ラーメン
c0050387_1765817.jpg

さっぱりした味わいながら、コクのあるスープでいい感じ。

アメリカ人には味噌ラーメンも人気らしいです。

残念ながら現時点(2010年11月末)ではまだ酒類の販売はなし。
くー!

で、お薦めが手作りの「食べられるラー油」なんだよ!
こいつが旨いのだ!

なんでも干しエビや干し貝柱を入れているのだとか。
お値段は1ドルなんですが、「いやー。これじゃ元が取れなくてねー」と頭を掻く店主の久保さん。

材料を奮発していて、この値段では採算が取れないらしいけど、その分頼むほうにしたらお値打ちな手作りラー油。
ぐふ!

ラーメンのトッピングにもいいけど、ごはんにもばっちり合いそう。
瓶詰めにして売ってくれたら、ぜひとも買いたいぜ!

てことで、NYの新顔ラーメン屋。
イーストビレジャーのみなたんはチェケラウ!

麺処 久保屋 
Ramen KUBOYA
536 East 5th Street (between Avenue A & Avenue B)
New York, NY 10009
電話:(212) 777-7010
営業:月曜〜水曜、日曜12:00 pm -12:00 am 木曜〜土曜 12:00 pm – 2:00am
ランチ:土日 12:00pm~4:00pm


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
by erizo_1 | 2010-11-29 16:40 | NYのレストラン
グリニッジ・ビレッジの住人に定評のある人気レストランが、マーケット・テーブル(Market Table)

マーメイドイン(Mermaid Inn) のシェフだったMikey Price がこれまたグリニッジ・ビレッジの人気レストランリトル・オウルLittle OwlのJoey Campanaroと Gabriel Stulman t組んで立ちあげたのが、こちらのレストラン。

人魚とかフクロウとか、ビレッジの住民はファンシーやね。

オープンした当初は食料品も販売していたけれど、いまはレストラン営業だけになっていますね。
こちらはサイトからお借りした店内のようす。
c0050387_1762079.jpg

モダン・アメリカン料理の店ですが、この日はランチで。

ひらめのサビーチェ。
c0050387_17638100.jpg

これはおいしい! 日本人好みの繊細な味

グリルド・チキンと生野菜のサラダ
c0050387_1772638.jpg

上に乗っているのが、なぜかトマトソースでした。

こちらはとみ子さんが頼んだコブ・サラダ
材料をサイコロ状に切ったサラダのことを、こう呼びます。
c0050387_1775749.jpg

アボカドとベーコン、卵がついていて、お得感あり!

あれ、さっきのグリルド・チキンと方向性が似ているな。
盛り上げるのが好きなのか、シェフ・マイキーは。

全体的に野菜がふんだんに使ってあって、伝統的なアメリカン料理よりもあっさりと繊細な味つけで、なんとなく体によさげな味。

落ちついた雰囲気があって客層もいい感じ。
ダウンタウンで気取らないけれども、インテリ層の金持ちが多いグリニッジ・ビレッジな雰囲気が好きな人にお薦めです。

ランチだと20ドルくらい、ディナーは60~70ドルくらいのご予算で。

Market Table
住所:54 Carmine Street at Bedford Street New York, NY 10014
電話:(212) 255-2100


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日もご覧になっていただけて、ありがとうございます〜!

さてさて一日一回のクリック、ぽちり。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
by erizo_1 | 2010-10-19 17:13 | NYのレストラン