人気ブログランキング |

コラムニスト 黒部エリがニューヨークからお届けします。Blog by Eri Kurobe


by erizo_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:社会の時間( 90 )

友達のなかにはまだまだ電気が通っておらず、暖房もないなかで過ごしている人もいるサンディ被害
この気温の下がり方はしんどいよね。
暖房のないみなさん、どうかお大事に!!!

ことにクイーンズ区のロッカウェイブリージーポイントの被害がひどいもようです。

こちらはロッカウェイのビーチ沿いのようすです。(Photograph by Adrian Fussell/Reportage by Getty Images)
c0050387_16145985.jpg

続々とボランティアが救援に集っていますが、311後のボランティア活動で知り合った本村美江さんが今回ロッカウェイのボランティアに行ってきたそうです!
とても貴重な体験談なので、このブログでもシェアさせて下さい!

こちらがMieさんの撮られた写真です。
c0050387_16153566.jpg

被災地に入った時にはまるで本当に戦場に入ったようにガラリと景色が変わってしまっていて、なじみのある場所であるだけに心が痛みました。

地元のサーフクラブのしているボランティアのお手伝いにいってきたのですが、当日は8度ぐらいの寒空の下、本当にたくさん人が協力していて、それを見るだけでもちょっと暖かくなったような気がしました…体はガクガクでしたけれど。

ビーチ沿いだけにダメージも酷く、道を歩くとガソリンの匂い、汚物、腐敗臭、カビなどの匂いが混ざって強く臭いがあり、道沿いの木々はところどころ大波が来たのを思わせる角度で45度に曲がっていたりしました。
c0050387_16273483.jpg

住人の方を訪問する機会もあり、なかに入らせてもらうと電気もまだ通っていないのでひんやりと冷たく、70歳代くらいのおばあちゃんが涙ながらに私の手をずっと握って本当に怖かったのだとお話してくれました。

旦那さんのほうは海が見える窓からハリケーンで波が暴れて次々と飲みこんでいくのをずっと見ていたそうです。

彼らは病気で移動ができなかったため避難勧告を受けたのにも係わらず残ることにしたらしいのですが、Rocawayは裕福なビーチ地帯ではなく、どちらかというとギリギリでやっている人たちが多いので、そうやって残った人が多いみたいです。

日本の東北大震災はこれの何倍も被害も被害者も多かったのだと思うと、東北の方の悲しみがどれほどか想像に難くないです


カトリーナの時もそうでしたが、災害はもっとも弱い人たちにいちばんインパクトが及ぶのがつらいところです。

と同時に、こういう時にニューヨーカーのボランティア精神と行動の速さは本当にすごい。

続々とボランティアや支援物資が集まっていて、すばらしい!
洪水のあとは除去作業や清掃がたいへんのようで、寒いなかでの作業には頭が下がります。
Mieさん、みんなのためにすばらしい活動をしてくれて、ありがとう!!!!

さてこちらはミュージシャンのAYAちゃんから来た情報です。

今週末から、近所にあるPark Slope Armoryで避難生活をされている方々のサポートボランティアをはじめさせていただきました。

ここの避難所に滞在されている方々は、今回甚大な被害に遭われたFar Rockawayにある病院に入院されていた方々がほとんどで、高齢者の方々です。

Armoryには物資はかなり集まっていて、ボランティアの数も日中は足りているようでした。
でも夜のシフト(夜8時~朝8時)になると、ボランティアが一気に減り人手不足になるそうです


どこの避難所でも同じ状況のようです。
もしスケジュールに融通の利く若い(特に)男性で、ボランティアされたい方がいたら、ぜひ「夜間ボランティア」にアプライされると喜ばれるかと思います!

ニューヨーカーのみなさん、今こそ団結してがんばりましょう!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


いきなり飛びますが、お仕事コーナーです。

ウェブマガジン OPENERSで書いた時計ブランド、ハミルトンの記事がアップされました。

クラシックからモダンへ、ハミルトンが紡ぐタイムレスな魅力

先月ペンシルバニアのランカスターに行って取材してきたんですよ!
ハミルトンといえば第二次世界大戦時にはアメリカ空陸海軍それぞれで公式ミリタリーウォッチとして採用されたという歴史のある時計ブランド。

時計博物館で見ると、大戦時に実際に兵士たちがはめていた腕時計や海軍で採用されたマリンクロノメーターなどがあって興味深かったです!

こだわりあるみなさんはぜひご覧下さいね。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-11-06 16:28 | 社会の時間
猛威をふるったハリケーン・サンディですが、ようやくイーストビレッジにも電気が復旧しました。

ニューヨークマガジンの表紙になったマンハッタンの夜景
c0050387_152359.jpg

電気のついているところと、ついていないところが明暗くっきり
うちはばっちり黒いゾーンです。

停電になったエリアが、まるでゾンビに襲われたように暗いゴーストタウンに!
リアル・バイオハザードですな!

よく「台風の爪痕」といったりしますが、マジでサンディは超ロングのスカルプチャーネイルを持っていたとしか思えません。
見よ、このなぎ倒されたあとを。
c0050387_153102.jpg

バリバリバリーッ!
c0050387_153517.jpg

根こそぎとは、まさにこのこと。
ビャッチだな、サンディ。
c0050387_154338.jpg

6丁目の公園にあった美しい柳もこの通り。
サンディ、性格悪いです。
c0050387_1544745.jpg

こちらがハリケーン直後のアベニューC (photo by Eric Ambel)
c0050387_1553017.jpg

こちらは11月3日時点でのアベニューC
c0050387_1553596.jpg
すっかり水も引いて電気も復旧しましたが、浸水でダメになったらしい家具やベッドマットがドカスカ道端に捨ててありました。

イーストビレッジのスーパーマーケットの生鮮食料品コーナーは空っぽ
野菜やフルーツが全滅です!
c0050387_4464329.jpg

Avenue Dではスープキッチンや飲料水や食料品などの配布が行われていました。
c0050387_156161.jpg

お年寄りが多いので、処方箋が書ける医師のボランティアを募集しているとのこと。

Mercy Chefsの炊き出し隊+物資配給隊のみなさん
c0050387_1562641.jpg

現在マンハッタンはほぼ電気が復旧しましたが、スタイヴサントタウンの一部などまだ電気も水も復旧していないところもあり、たいへんです。

それにしても台風でこれだけ都市機能が麻痺してしまうというのは、唖然ボーゼン。

もともとNYは緯度が高いのでハリケーン被害がほとんどないところなんですよ。
なので、道路の水はけも排水システムもお粗末だったというのが、正直なところ。
ふだんから雨が降ると、路肩がズブズブの水たまりになるくらい。

緯度の高いNYにハリケーンが来るなんて、これもまた温暖化現象?
想定外のことが起きてしまうのが自然の恐いところです。

今回はことに Staten Island やブルックリンの Red Hook 、クイーンズの Rockaway, Breezy Point 、そしてニュージャージーの被害がひどいもよう。

おなじみのRed CrossやSalvation Armyも当然レスキュー活動をしていますが、オキュパイ・ウォールストリートなども熱心に活動しています。

大きな組織よりもローカルで動いているボランティア団体
のほうが直接救援を差しのべられるということもあるので、「手助けしたい!」という善意のあるみなさんはぜひボランティア活動や寄付、救援物資の寄贈などをチェケラウ下さい!

Recovers.org の活動はこちら

ブルックリンRed Hookへの救援物資をHicks Streetで集めています

We are IN NEED of clorox, mops, buckets, brooms, masks, gloves, cleaning supplies, batteries, flashlights, blankets. Please drop them off here at 767 Hicks Street (& 9th St).

注意)既に衣料品は足りているので必要ありません
ブリーチ、モップ、バケツ、箒、マスク、ゴム手袋、クリーニング用品、電池、懐中電灯、毛布が必要



Occupy Sandy の活動はこちら

ボランティアと救援物資をサンセットパークのSt Jacobi Churchから派遣しています。 サンセットパークに行くために下記の場所から10am と1pmに車両が出発しています。

Fort Green/Clinton Hill: 45 Waverly Avenue
Park Slope: 120/122 16th St btw 4th and 5th ave
Park Slope: 361 15th Street
Willimsburg: 190 Withers, First Fl
Bedstuy: 136 Jefferson Ave, apt 2
East Williamsburg: 342 Maujer st bay ridge.

Blankets Candles Flashlights Lights Water Food Batteries Diapers and Wipes Gloves and Masks Rubber boots Shovels Cleaning supplies and bleach Trash bags Serving dishes and utensils Anything that produces heat Winter wear

救援物資ドロップオフセンター

Upper East Side の救援物資ドロップオフセンター ロッカウェイ、ブリージーポイント、ブロードチャンネルへ届けられます
Saloon
drop off center for Rockaway/Breezy Point/Broad Channel donations)
York Ave between 83 and 84th st

Park Slope
New Hope Church
120/122 16th St btw 4th and 5th ave
Pastor Craig: (718) 768-5275

Park Slope Armory YMCA
Address: 361 15th Street, Brooklyn, NY 11215

Red Hook
The Red Hook Initiative
767 Hicks Street
(718) 858-6782
Hours: 10am-9pm
Meals at 12pm and 6pm (Sunday last day)
Accepted: prepared food & water only

Visitation Church
98 Richards Street and Verona
(718) 624-1572
Hours: 11:30 - sundown
Accepting: all supplies until full

South Brooklyn Community High School
173 Conover Street, corner of Wolcott
(718) 422-1900
accepted: all supplies

注意)既に衣料品は足りているので必要ありません
懐中電灯、飲料水、食糧、電池、紙おむつと赤ちゃんのお尻拭き、ゴム手袋、マスク、ゴム長靴、シャベル、クリーニング用品、ブリーチ、ゴミ袋、食糧配布用の紙皿と使い捨てフォール類が必要



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-11-05 02:13 | 社会の時間
3.11 SURVIVORS
26 Student Voices of Tohoku, Japan!


仙台の育英学園高校生26人がNYでコンサート3.11体験を語るスピーチを行います!
c0050387_11561999.jpg

仙台育英学園は宮城県仙台市と多賀城市にキャンパスを持つ私立中高一貫校ですが、甲子園にひんぱんに出場しているので、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

彼らは昨年の春に、東日本大震災という、とてつもない災害を現地で経験しました。

「2011年3月11日の東日本大震災から1年3カ月。
被災地の中心都市、
仙台市にて私たちは未曾有の震災に遭遇しました。

キャンパスを襲った巨大な揺れ、津波警報で避難した校舎の3階、真っ暗なキャンパスで過ごした夜、

帰れない我が家、終わらない余震と迫りくる原発事故と放射能の恐怖、

その日、被災地で体験した生の声と、世界中から届けられた支援への感謝と復興への誓いをこめて、

仙台の高校生26人がニューヨークを訪れ、世界に力強いメッセージを発信します。

サバイバーの体験と、感謝の想いが支援活動の更なる盛り上がりを願い、
復興を担う東北の若き想いを聴いて下さい」


当日は生徒たちによる「Lean on Me」「素直なままに」
Bridge over Troubled Water」の合唱。

そして生徒代表2名が「3.11の体験を通して」をスピーチ

さらに尺八演奏や、アメリカ高校生デュオによる演奏、YOSAKOI DANCE PROJECT の天手古舞、アーティストPESUによるライブペインティングと様々なパフォーマンスが行われます。

10代ですさまじい大震災にあいながらも、東北の未来を担う少年少女が、こうやって海外にやって来て生の声を伝え、そしてニューヨークの人たちと交流するというのは、日本の将来に希望を感じさせてくれますね。

当日は英語のイベントとなりますので、もちろんアメリカ人の方たちも楽しめる内容です。
ぜひとも多くのみなさん、ご覧下さいね!
c0050387_1233651.jpg

3.11 SURVIVORS
26 Student Voices of Tohoku, Japan!

日時:2012年7月24日(火)
開場:午後6時 
公演:午後6時45分~午後8時

公演後レセプション、閉場午後9時
軽いおつまみ、お飲物をご用意しています。

会場:Scandinavia House
58 Park Avenue (Bet 37th & 38th St), New York, NY 10016

最寄りの地下鉄 :4, 5, 6, 7, S @ Grand Central 42 St
http://www.scandinaviahouse.org/

参加費:FREE (任意寄付)
寄付の50%が石巻市の東日本大震災支援NPO "め組JAPAN" へ送られます
50%がニューヨーク市のNPO「Harlem Children's Zone」へ送られます

主催:学校法人 仙台育英学園 秀光中等教育学校
Ayelet H. Fogel, Hiroshi Kono & AK

後援:NY宮城県人会

RSVP & お問い合わせ: contact@marcreation.com
限られた席数となりますので、フルネーム、メールアドレスを明記の上、ご予約を必ずお願いいたします。
自由席となりますので、お早めにご来場ください。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-07-18 12:15 | 社会の時間
LOVE SAVE JAPAN NYC
BOND AND JUSTICE
EVACUATION ZONE FUKUSHIMA PHOTO EXHIBITION


ブルックリンのダンボにあるパワーハウスアリーナにて7月9日(月曜)の7時から福島県南相馬市の写真展が行われます!

この写真は東北関東大震災の支援NPO団体であるBOND & JUSTICE が震災直後から活動してきて現地のようすを収めたもの。

ボンド&ジャスティス代表の大土`雅宏(おおどまさひろ)さんは、福島県南相馬出身で、自身も被災者。

震災後はいち早く立ち上がり、自衛隊よりも先に南相馬へ物資を届けるという行動力を発揮して、瓦礫と化した被災地で救援活動に奔走。

もともとヒップホップの仕事で培っていたという幅広い人脈を生かして、現在までに累計183トンにも及ぶ支援物資を東北各地に支給。

現在も保育園へ支援物資を届けたり、定期的に炊き出しをしたりするなど、息の長い支援活動を続けています。

そんな熱い活動ぶりは、こちらのインタビューをお読み下さい。

今回ニューヨークでは、震災直後から日本支援を続けてきているグループ、LOVE SAVE JAPANが主催となって、福島被災地の写真展を開催。

当日は人気アーティストのPESUと COPE2によるライブペイント、DJ JUNEによる音楽もパフォーム。

そしてゲストスピーカーとしてNYライオンズクラブ会長の伊藤力さん、Paul Miller aka DJ SPOOKY、ラブ・セイブ・ジャパン代表の長内真理子さんが、ボンド&ジャスティスの活動内容、そして支援の継続について語ります。

ボンド&ジャスティスのウェブサイトに掲げた標語がまたすばらしいです!


それは「誰か」ではなく、一人一人が意識を高めなくてはいけない

This is not someone else’s problem
This is everyone’s responsibility



いま福島はどうなっているのか、どういう支援が続けていけるのか。
貴重な写真展をぜひご覧下さい!

フェイスブックのイベントページはこちらです。

c0050387_2133822.jpg

LOVE SAVE JAPAN NYC
BOND AND JUSTICE
EVACUATION ZONE FUKUSHIMA PHOTO EXHIBITION

日時:7月9日(月曜)7:00pm~9:00pm
場所 : THE POWER HOUSE ARENA
37 Main Street Brooklyn, NY 11201



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-07-09 02:17 | 社会の時間
じゃじゃーん!
ニューヨーク・ニッチ 更新です!

今回は先日行われた「ファッションガールズフォージャパン デザイナーセールで1000万円を被災地に寄付」をアップしました!
c0050387_15393192.jpg

c0050387_15395569.jpg

それだけの収益をあげて寄付をできたことについて、
むりをしていないから、できること」
と説明するのが主催者ファッションガールズフォージャパン代表の花沢菊香さん。
いったいどういう意味かはぜひ本文をご覧下さい。

そして今月もニッチは充実の品揃え。
ぜひチェックいただきたいのが「華麗なる小説『華麗なるギャツビー』の華麗なる舞台化、『Gatz』(by リル・アキーム)

ガンツじゃないよ、ギャッツよ!
なんと「華麗なるギャツビー」のブロードウェイ劇版なのよ!

わたしは未見なのですが、この記事を読んだだけで、
「そんな劇の発想があるのか!」
と目からウロコもコンタクトもポロポロ。

なんというアイデアの勝利!
こういうことを考え出す人がいるからブロードウェイはすごいよなあ。
これはNY旅行に来るブロードウェイファンは要チェックですよ。

そしてアメリカ大統領選でたぶん多くの在米日本人が違和感を感じているはずの中絶問題や女性の人権をめぐって、ズバッと斬る「共和党とお茶会の標的はマイノリティだけでなく、過半数の女性も(by 大原ケイ)

さらにヴィダル・サスーンからのメッセージ、行者ニンニクのレシピや、イースターでおなじみのピープを使ったピープショー(こんなものがあったのか!!!!)についても、ニッチな情報がてんこ盛り!
ぜひご覧下さいね。

あ、ニッチへの旅立つ前に
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-04-12 15:45 | 社会の時間
2011年3月11日
あの日は日本人にとって永遠に忘れられない日となりました。

この一年間どれだけの人が心を痛めてきて、また多くの支援活動がなされてきたでしょうか。

NYでも3月10日に第一回TOGETHER FOR 311東日本大震災追悼式典が行われました。
場所はアッパーウエストサイドにあるFirst Church of Christ, Scientistです。
c0050387_15324637.jpg
Official Photography By GION, CANNA SASA, Tomonori Iwata, Romi Uchikawa

これはAKさんが発起人となって、わたしも参加しているFellowship for Japanが主宰したもの。

主宰というのは実行委員ということであって、今回賛同してくれた100以上のボランティア団体、そして日系人団体がひとしく参加した、大がかりな集会です。

教会では入口で電池式のキャンドルライトを配り、参加者ひとりずつが手にしました。
c0050387_15391040.jpg
Photo:ニューヨーク経済新聞

なんと! ボランティア参加したピタ隊長の姿が偶然ニューヨーク経済新聞に掲載されていてびっくり。本人は後で知ってウッキー! でした。

私たちの予想としては「集客は500人程度」と考えていたのですが、なんと1100人の在NY邦人やアメリカの方たちが参加。
一階席はドアが閉まらないほどの人が溢れて、二階席も埋まるほどに。
c0050387_1540479.jpg

司会であるAKさんが「NYは被災地を忘れません、一緒に復興していきましょう」と呼びかけました。
c0050387_15413965.jpg

在NY日本国総領事館 廣木大使が「世界との絆を大切にしていきたい」と復興への式辞を。
c0050387_1544199.jpg

そして黙祷の合図と共に電気が消えました。
c0050387_1559168.jpg

カール・ラマニ医学博士。
神戸で育ったラマニ先生は大学当時に阪神大震災を経験したそうです。
そして今回の東日本大震災では医師ボランティアとして被災地にいち早く入り、活動を。
c0050387_15444177.jpg

ニュージャージーの高校生で、校内でベークセールやTシャツ販売を行って寄付金を集めて石巻に送ったスプリンガー花さんと、ワイズマン・フィリップ・ユウキくん
c0050387_1553391.jpg

式典では、宮城県名取市議会の荒川洋平議員、南三陸町の医師でフォーブス誌が選ぶ「世界に影響を与えた100人」に選ばれた菅野武医師のビデオレターを上映。

そして会場を号泣させたのが、福島県相馬市のみなと保育園 からのビデオレター。
ここには昨年夏にAKさんが訪れて、保育園コンサートをしたところです。

ビデオのなかで園児たちが「どうか忘れないで、僕らはここにいる」と熊谷育美さん作詞作曲の歌を歌うと、会場内からは泣く声が……。
c0050387_15541770.jpg

エリぞうもボロ泣きでした。
だって5歳の子たちが「地震が来てきれいな海がなくなりました 外でも遊べなくなりました でもニューヨークのみなさんのおかげでこんなに元気になりました、ありがとう」というんだよ!?
そのけなげさにボロボロ。

そしてオペラ歌手田村麻子さんが「アメージンググレース」を歌い、美しい祈りの歌が教会に響きました。
c0050387_15552817.jpg

最後は「ふるさと」の合唱
この時もダダ泣きでした。
会場内でも男泣きに泣いている男性の参列者が目立ちました。
たぶん在外日本人にとってこれはもっとも泣ける歌でしょう。

この歌詞は遠くにいて故郷を思う歌なんですよね。
わたしも中高生の時はこの歌を聴いても歌っても、なんとも思わなかった。
東京出身だから、ふるさとなんて単語にまるで興味なかったし。
でも今は泣く。

「いかにいます 父母 つつがなきや 友垣」「志を果たしていつの日にか 帰らん」
と、このあたりの歌詞が胸に刺さらない在外邦人はいないのではないでしょうか。
ことに在外年数が長いほど、せつないはず。
c0050387_15475430.jpg


NY在住の日本人たちは今回の東日本大震災の支援に熱心です。
先日も日本から来た人たちがむしろ驚いていたほど。

それはいったん日本を離れてしまうと、どこ地方の出身というのが関係なく、日本そのものがふるさとになるからなのでしょう。

その大事「ふるさと」が大震災によって破壊され、故郷の人たちが苦しんでいる、そのことにNY邦人たちは胸が痛み、申しわけなくも思い、なにかしたいと感じている。

このイベントでの募金額はなんと9600ドルほどと多額でした。
追悼式であってなにも募金イベントでないにも係わらず、です。
多くの人たちの温かな心を感じた集会でした。
c0050387_15404723.jpg

9.11で被災したNYのひとたちは、3.11に被災された多くの方たちのことを決して忘れません
遠くからできることはわずかかもしれません。
でも心を寄せて、祈りたいと思います。

今も傷を負っている多くのひとたちに。
遠くから、あなたのことを祈っています。
一緒に手をとりあって希望ある明日にむかっていきましょう。

Official Photography By GION, CANNA SASA, Tomonori Iwata, Romi Uchikawa


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一日一回のクリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-03-12 16:08 | 社会の時間
3月10日夕刻よりNYで東日本大震災追悼式典が行われます!

NYの100以上ものボランティア団体やグループが揃って心を寄せて祈りを捧げるメモリアルです。

わたしも当日ボランティア活動をします。
ひとりでも多くの方が参加できますように!

TOGETHER FOR 3.11
FIRST ANNIVERSARY MEMORIAL
FOR JAPAN’S EARTHQUAKE AND TSUNAMI VICTIMS


3月11日の東日本大震災から1年
未曾有の災害にどれだけ多くの人が心を痛めたことでしょう。
この一年間、多くの人たちによる、さまざまな日本支援が続けられてきました。

一周忌にあたり、今いちど心を寄せて集まり、心をこめて東日本大震災で亡くなられた多くの方々へ祈りを捧げましょう。

ご家族、友人、家、街、故郷をなくされた方々へ、被災地で生きていらっしゃる方々へ
「NYは忘れていないよ、これからも一緒に復興させていきましょう」
そのメッセージを力強く送りたいと願っています。

そして多くの支援をしてくれたNYとアメリカ、世界の人たちにも、心からの感謝を伝えたいと。

— 心を寄せる — 
その想いをひとつにTOGETHER!

日時: 3月10日(土)(日本時間3月11日 )
開場:午後5時 
追悼式典:午後5時45分—6時45分  
閉場:午後8時 場所: First Church of Christ, Scientist
10 West 68th Street at Central Park West
New York, N.Y. 10023

最寄りの地下鉄 :1, 2 @66 St (Lincoln Center) A, B, C @72St

参加費:FREE (任意寄付)
収益の100%が在ニューヨーク日本国総領事館、ジャパン・ソサエティーのJapan Earthquake Relief Fundなどを通して東日本大震災の支援へ送られます。

参加方法:申し込みなどは必要ありません、会場に直接いらしてください。
キャンドル:消防法により、バッテリー式のキャンドルを会場でお渡しします。

TV、新聞などメディアによる取材及び撮影が入りますのでご協力をお願いいたします。

主催:Fellowship for Japan

追悼式典代表スピーチ

○在ニューヨーク日本国総領事 廣木重之
○ジャパン・ソサエティー理事長 櫻井本篤
○荒川洋平(ビデオ出演):母親と弟さんを亡くされ、母親は現在も行方不明。2012年名取市議会議員初当選
○カマール・ラマニ 医学博士, NY:NYから医師として被災地に何度も足を運ぶ
○菅野武医師(ビデオ出演):南三陸志津川病院で250名を救命しタイム紙の100人に選ばれ現在東北大学病勤務
○リッジウッド高校、生徒代表、NJ, USA
○福島県相馬市みなと保育園(ビデオ出演)


司会:AK Akemi Kakihara (TOGETHER FOR 311主催代表, Fellowship for Japan)

5時開場
追悼式典プログラム: 5時45分-6時45分
8時閉場
教会の閉場までご自由にお時間を教会内でお過ごしいただけます。

入り口付近でチャリティグッズの販売も行われます。
c0050387_17195751.jpg

Fellowship For Japan:
JP GIRLS NYC
Save Japan Benefits
Eri Kurobe
BWCJAA
Happy Doll
FIT JSAA
JAPANESE MOMS UNITED
Hope For Japan
Report from Japan
Canvas for Japan

後援:
在ニューヨーク日本国総領事館
ジャパン・ソサエティー
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)ニューヨーク事務所
日本クラブ
ニューヨーク日本商工会議所
ニューヨーク日系人会
NPO法人AD JaNet
ニューヨーク日系ライオンズクラブ
Japanese American Social Services, Inc.
日本国際交流センター(JCIE)
米日財団
茨城県「えばらぎの会」
ニューヨーク栃木県人会

賛同団体:
Fashion Girls for Japan
NY de Volunteer
Love save Japan
Ring for Japan
Wa project
J-colobo
他100団体

お問い合わせ:
togetherfor311@gmail.com
Facebook:http://www.facebook.com/TOGETHERFOR311

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。
下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2012-03-07 17:23 | 社会の時間
さてさてみなさんのクリスマスはいかがでしたか?

こちらのきれいな箱は福島の女の子たちに届けられたプレゼントです。
スタイリスト船越あやちゃんが作ってきてくれました!
c0050387_16452155.jpg

非営利団体「ハッピードール」を主宰している寺尾のぞみさんが、福島で子どもたちを招いたクリスマスパーティを開くので、のぞみさんにプレゼントを託して運んでもらったのです。

被災地の女性たちの生の声を綴ったドキュメンタリー映画「3.11 ここに生きる」の我謝京子監督が南三陸の高校生にも運んでくれるとのこと。

中身はあやちゃんが作ったハンドメイドのアクセサリー。
こんなです!
c0050387_1650858.jpg

うきゃーーーーー!
かわいい!!!!

ビンテージのパーツを買ってパールのネックレスに取り付けたらしいです。

てか、フツーにオトナも欲しいよ、これ!
わたしも欲しい〜〜〜!

エリぞうも自分で本のプレゼントを用意したんですよ。
しかしながら、あやちゃんの出来映えを見たら、とても恥ずかしくて写真なんか撮れないって感じ〜。

うーむ、やっぱりプロのスタイリストというのは、さすがプロだけあるねー。

来年はあやちゃんに弟子入りして、あやちゃん指導のもとでアクセサリー作りの修行をしたいと思います。
c0050387_1653886.jpg

いったいどんな女の子に届けられたのか楽しみです!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-12-28 16:54 | 社会の時間
ごぶさたしていて失礼しました!

エリぞう、日本に行ったり、戻ってきてから時差ぼけでクラクラしていたり、仕事で頭がグルグルだったり、腱鞘炎寸前だったりして、激しく体力がついていかない今日この頃です。
うひー。
ブログ放置、申し訳なし
許して下さい〜〜〜!

しかし今日はみなさんにステキなお知らせがありますよ!

じゃじゃーん!
NY発「笑顔で包もう&愛で包もう」ラッピングペーパー・プロジェクトです!
c0050387_1659157.jpg

これは東日本大震災被災地の幼稚園児童たちが描いた絵をラッピングペーパーにして印刷して、NYで売り出すというプロジェクト。

折しもホリデーシーズン、かわいらしいラッピングペーパーを使いながら支援にもなるというナイスな企画なのです!

同じ発想の根から、ふたつのプロジェクトが発起されました。

FUKUSHIMA“えがお”WRAPPING PAPER!
ふくしま、そうまの子供たちの“えがお”でつつもう

c0050387_1732410.jpg

歌手AKさんが中心となった「FUKUSHIMA えがお WRAPPING PAPER」プロジェクト
福島相馬のみなと保育園のみんなが描いてくれた絵をラッピングペーパーにしています。
c0050387_1722965.jpg

AKさん(写真中央)は被災地を震災後2011年8月に訪問。

コンサートを行い、歌と楽器を届けました。
この絵はそのコンサートの際に、みなと保育園児達から贈られたプレゼントです。
毎日不安な中で暮らしながらも、笑顔と一緒にもらった園児達からの贈り物。
NYに持ち帰り、子供達の絵はイベントや学校などで紹介しました。
でも、もっとたくさんの方に福島に関心をよせていただけることを願い、ラッピングペーパーにもすることにしました」とAKさん。

その絵をもとにNY在住のデザイナー、西村りえさんがラッピングペーパーにデザイン。
かわいいです!
c0050387_172574.jpg

子供達からのあたたかい“えがお”のメッセージをぜひ受け取ってください。
そして、笑顔で包んで福島の子供達からのメッセージを送りましょう!

収益は、震災で親を亡くした子供達を支える、東日本大震災ふくしまこども寄附金などへ寄付します。
c0050387_17112286.jpg

小サイズは1枚1ドル
大サイズは10ドル(予定)
問い合わせ / JP GIRLS NYC: jpgirlsnyc@gmail.com
Facebook: http://www.facebook.com/JPGirlsNYC



”あいでつつもう fukushima love wrapping” プロジェクト
c0050387_1784319.jpg

NY在住のJapanese New Yorkers and Moms United to Support Japan 主宰直子フィッツジェラルドさんが発案。

「どうしたら世界の人を巻きこんだ、息の長い関心と支援が福島のこども達に向けられるかとずっと考えていました。
おりしも息子のお友達のお誕生日会が立て続けに重なった頃で、包装紙の在庫をきらしていたのがこの企画のヒントになりました」

ホリデーシーズンに大量消費されるラッピングペーパーを支援と結びつけられないかと発想して、横浜で支援活動をしている阿部知子さん、いわき市で支援活動をしている田中由里子さんとつながり、実現に。

いわき市の久之浜(ひさのはま)第一幼稚園の子どもたちの絵を描いてもらいました。
その絵をもとにブルックリン在住の石田美沙子さんがデザインしてラッピングペーパーに。
c0050387_17174216.jpg

かわいいですね!
じつはアメリカでは便利なことに、ジューイッシュの方むけにサンタの絵はない、「雪だるま」だけのバージョンもあります。

包んでみると、ほら、こんなにきれいです!
c0050387_179217.jpg

10枚入り10ドル(予定)
問い合わせ   naoko.tf@gmail.com
http://www.facebook.com/pages/Japanese-New-Yorkers-and-Moms-United-to-Support-Japan/

両商品ともさまざまなイベントなどで販売していく予定ですが、同時に委託販売をしてくれる学校やイベント、バザーなどを募集しているとのこと。

うちの学校のバザーで売りたい、教会で売りたい、イベントで売りたいという方がいましたら、上記の連絡先にご連絡下さいね。

もちろんエリぞうもラッピングペーパーを購入しましたが、ドラッグストアで売っているようなペーパーよりずっとしっかりしている紙質ですよ!

そして!
12月10日(土曜日)13:00時からマンハッタンの紀ノ国屋さんでこのラッピングペーパーの特別販売が行われます!

AKさん、直子さんも販売に立ち、テレビの取材も入るらしいので、ぜひこの機会にどうぞ!!!

紀ノ国屋NY
1073 Avenue of the Americas (Bet 40th & 41st St) New York, NY 10018



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックご協力ありがとうございます。

下の↓アメリカ情報バナーをポチッ!とクリックしていただけると、励みになって嬉しいです。
ご厚意ありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

エリぞうのツイッターはこちらです
by erizo_1 | 2011-12-10 17:18 | 社会の時間
東北の被災したエリアで子どもたちは今どう暮らしているのか?

NYで日本支援活動を続けてきた歌手AKさんが、半年後の福島県宮城県2週間にわたり訪れてきました。
c0050387_3433237.jpg

「情報がなかなかNYに入ってこない今、今後どんなサポートができ、必要とされているのか。
私が被災地を訪れた最大の理由は、この部分を把握するためでした」

そう語るAKさんは、JPガールズ主催者として日本でチャリティコンサートを行い、さらに壊滅的なエリアを視察。

「たくさんの被災地の方々のお話をお聞きしました。
そして自分にできることとして、保育園、児童館での5つのコンサートを通じて子供達に歌と楽器を届けました」

そしてNYに持ち帰って来たのは、被災地に暮らす方たちの生の声

被災地エリアの幼稚園児たちと一緒に唄ったコンサート、
またご家族を亡くした青年のインタビュー、
福島のお母さんたちのコメント、
さらに250人の命を救ってTIME誌による100人に選ばれた南三陸志津川病院の菅野医師のインタビューをビデオに撮ってきてくれました。

当日はAKさんの報告やビデオ上映の他に、東北の幼稚園児たちが描いたの展示、そしてそれを元にしたラッピングペーパーも披露します!

そして今後NYに住む私たちがどうやって支援を続けていくか、意見交換を交えながら探っていくトークイベント。

「一緒に知恵を出し合い、少しでも継続して日本へのサポートを続けられればと思っています」
とAKさん。

あの日を忘れないために、ぜひあなたの貴重なご意見もシェアして下さいね!
エリぞうももちろん行きますので、当日いらっしゃる方はぜひ会いましょう!

日時: 10/17/11 (月)
6:00pm オープンn, 6:30pm 開演  〜8:30pm
場所: NY日系人会 (JAA)
15 West 44th St. 11th Floor (bet 5th & 6th Ave), NYC


注:日本語での講演となります / Japanese language only

ORGANIZER & SPEAKER: AK Akemi Kakihara
(シンガー、ソングライター、プロデューサー、EMI Music Japanアーティスト)
: MEGUMI SATO (JP GIRLS NYC)

入場料: $10, Student $5 (with ID) (+ 任意寄付)
収益の100%が東日本大震災ふくしまこども寄附金、東日本大震災みやぎこども育英募金へ送られます

RSVP/ 問い合わせ
限られた席数となりますので、フルネーム、メールアドレスを明記の上、ご予約をお願いいたします
AK TOHOKU: aktohoku@gmail.com


Facebook: JP GIRLS NYC
http://www.facebook.com/JPGirlsNYC

c0050387_3242880.jpg

by erizo_1 | 2011-10-15 03:47 | 社会の時間